※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バルサV奪還、ヌマンシアは9位 リーガ寸評


先日の試合で今シーズンの全日程を終了したリーガ・エスパニョーラだが
優勝はバルセロナで、ライバルのレアル・マドリーからその座を奪還した。
得点王にはバーローwwwことコナン選手が輝いた。
ミラクル沼ことヌマンシアは序盤戦の不調、UEFA杯の出場による
過密日程が響いたのか、最終的には9位でフィニッシュ、
咋シーズンほどの インパクトは残せずに終わった。
全体的には新たなスター選手候補の登場など全体的に賑わいを見せたシーズンであった。 了

レキップ 2007.05.12(土) 03:51:38.09 著 禿記者