Office Home and Business 2010 ダウンロード版 プロダクトキー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Office Home and Business 2010 ダウンロード版 プロダクトキーMicrosoft アカウント・インターネット アクセス が必要です。(インターネット サービス プロバイダーとの契約や接続に関する料金および通信費用はお客様負担になります), 本製品はDVDメディアを含みません。インターネットを経由してソフトウェアを直接ダウンロードして頂く製品です。同一ユーザーが使用する合計1台までのPCにインストールできます。 本製品はご購入完了後、表示される指示に従い「www.office.com/backupへ」ボタンをクリックすることでマイクロソフトの[Office 2010 のダウンロード]へ移動し、製品をダウンロードして頂くことが出来ます。 新規インストール、ユーザー登録・認証できます

商品の説明 内容紹介 PC、ブラウザー、携帯電話。すべてがより早く快適に。 Office 2010 では、世界 5 億人のユーザー様から寄せられるフィードバックや操作履歴データの分析にもとづき、操作性やパフォーマンスを向上しました。 Office 2010 は、 Office 2007 の特長である新しいユーザー インターフェースの採用や、グラフィック機能の大幅な強化などを引き継ぎながら、操作性やパフォーマンスをさらに向上させています。加えて、 PC、ブラウザー、携帯電話(Windows phone)の 3 つのプラットフォームに対応したことが大きな特長となります。 Office がいつでも使いたい時に使え、より使いやすくなります。

●Office 2010 の3つのキーワード

  • かんたん より使いやすく、より便利に

デジカメ、ビデオがもっと楽しく 専 用ソフトを使わずに PowerPoint だけでビデオの編集をして、楽しい動画を作ったり、写真の背景を削除して見栄えの良い資料を作ったり、Office 2010 は、プライベートでも仕事でも活用できます。暗く映ってしまった写真を明るくするのも、ビデオのハイライトシーンだけ切り取るのも、使い慣れた Officeの操作で手軽に編集できます。また、Word、Excel、PowerPoint、Onenoteなど、それぞれのソフトがより使いやすく なっているので、いままでより、もっと手軽にフォトムービーや資料作成ができます。

  • どこでも いまいる場所が使える場所に

PC、 ブラウザー、携帯電話の 3 つのプラットフォームに対応した Office 2010 なら、Windows Live SkyDrive にデータを保存しておけば、データを持ち歩かなくても、いつでも最新データを確認できます。持ってきた PowerPoint のファイルを開こうと思ったら、PC に PowerPoint がインストールされていなかった、という場合でも、Windows Live SkyDrive にファイルを置いておけば、Office Web Apps や、 Windows phone を使って、簡単に閲覧や編集をすることができます。 ※ Office Web Apps、Office Mobile はデスクトップ アプリケーションに比べ機能に制限があります。

  • みんなで 集まらなくてもみんなで使える

Windows Live ID があれば、わざわざ 1 か所に集まらなくても、最新版のファイルをいつでも共有できたり、離れている人にリアルタイムで PowerPoint スライドショーを見せられたり、みんなの アイデアを 1 つの OneNote にまとめたりすることができます。もちろん Windows Live ID も、無料で取得できます。複数の人でファイルを更新したり共有したりする場合は、Windows Live SkyDrive に保存しておくと便利です。更新する度にほかの人にメールなどで送る手間を省くことができますし、Office Web Apps を使えば、Office がインストールされていない PC でも編集や閲覧ができます。 ※ Office Web Apps、Office Mobile はデスクトップ アプリケーションに比べ機能に制限があります。

各機能に関する詳しい情報は下記マイクロソフトホームページをご覧ください。 http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/

●Office Home&Business 2010 のご紹介 Office Home and Business 2010 は、ファミリーや個人事業主の方向けの新しいソフトウェア統合製品です。Office Personal 2010に比べ、PowerPoint 2010とOneNote 2010が追加されており、ビジネスの運営、顧客とのコミュニケーション、および家庭での作業を効率よく進めることができま す。写真、ビデオ、およびテキストを効果的に編集する新しい機能が組み込まれており、表現豊かなドキュメントやプレゼンテーションを作成できます。 Outlook 2010 には新しいコミュニケーション ツールが搭載されており、連絡を取ったり整理したりする際に便利です。Office Home and Business 2010 を使用することで、職場でも家でも通勤または帰宅途中でも、かつてないほど簡単にビジネスを管理できます。 含まれるアプリケーション:Word/Excel/PowerPoint/OneNote/Outlook

●Word新機能のご紹介

  • ナビゲーション ウィンドウと検索 「並び替えや検索が簡単にできる」

ナビゲーション ウィンドウでは、必要な内容をすばやく参照し、並べ替えや検索を行うことができます。 強化された検索機能により、グラフィックス、表、脚注、コメントなどのコンテンツを検索できるようになりました。

  • スペルチェックと文章校正 「文脈からチェックする」

スペルが正しい場合でも、文章として誤って使われている場合には、スペルの誤りが訂正されます。例えば“I will see you ‘their’”と入力した場合、本機能により”I will see you ‘there’”に訂正されます。-SmartArt(スマート アート) 「箇条書きの文章を、見栄えよくレイアウトできる」 新しく 50 以上追加されたスマートアートで、見栄えの良い文書作成が、より手軽にできます。-テキスト効果  画像修整/アート効果 「デザイン性の高い文書が、手軽に作れる」 ギャラリーから選択するだけでテキストに美しい効果をつけられます。また、写真の明るさやコントラスト、アート効果なども適用結果のサムネイル画像を見ながらできるので、わかりやすく、やり直しの手間が減ります。

●Excel新機能のご紹介

  • スパークライン 「データの傾向が一目でわかる」

ス パークラインを使用すると、1 つのセル内に小さなグラフを作成できます。重要なデータの傾向をすばやく簡単に強調でき、分析の時間を節約できます。スパークラインでは、折れ線がより見 やすいようにマーカーをつけて強調することもできます。 また、折れ線グラフだけでなく、縦棒グラフ、勝敗グラフを作成できます。

  • スライサー 「ピボットテーブルで集計した大量のデータを、手軽に絞り込める」

ス ライサーは、新しい検索フィルターです。スライサーを使えば、ピボットテーブルで集計している大量のデータの中から、必要な情報をより手軽に見つけだすこ とができます。また、ピボットチャート機能により、ピボットグラフ上で直接、フィルター(絞り込み)をかけることができます。わざわざデータにフィルター をかけ直してからグラフを作る必要がないので、とても便利です。

●PowerPoint新機能のご紹介

  • アート効果、背景の削除 「使い慣れたオフィスの操作で、画像編集ができる」

背景の削除やアート効果の適用など、これまで専用の画像編集ソフトを使用していた作業が、使い慣れたオフィスの操作でできるようになりました。シャープネスや、明るさとコントラストなども、適用結果のサムネイル画面を見ながら選択でき、わかりやすくなっています。

  • ビデオのトリミング、ビデオ スタイル、ビデオの作成、オンライン ビデオ サイトからビデオ 「使い慣れたオフィスの操作で、ビデオの編集や作成、動画サイトの動画へのリンクまで対応できる」

ビデオをトリミングして好きなところだけ再生したり、動画サイトの動画にリンクしたり、フェード、反転、額縁、3-D 回転などのスタイル特殊効果を使用して、魅力的なビデオを作成できるようになりました。

  • ブロードキャスト スライド ショー

PowerPointがインストールされていない PC を使っている人にも、インターネットを経由して、リアルタイムにスライド ショーを見せることができます。

  • 画面切り替え効果

スライドの画面切り替えに新しい効果が追加されました。今までより見た目がかっこよく、見栄えの良いスライド ショーができるようになります。

●OneNoteのご紹介

  • すべての情報の入り口になるデジタルノート

ワ ンノートは、テキストメモや音声メモ、手書きメモ、ホームページを切り抜いた画像など、様々な形でメモを取れます。利用シーンごとに、最適な方法を選べま す。また、デジタルノートならではの検索で、欲しい情報がすぐ見つかるだけでなく、後からレイアウトを変えることもできるので、思いつくままにメモを取 り、後で整理する、という使い方もできます。紙のノートではできない、デジタルならではのメリット満載のアプリケーションです。

●Office 2010 システム要件 OS:Windows XP SP3 (32 ビットのみ)、Windows Vista SP1、Windows 7、Windows Server 2003 R2 + MSXML 6.0、Windows Server 2008、または上記以降の32 ビットまたは64 ビット版 OS/CPU:500 MHz 以上/メモリ:256 MB 以上/ハードディスク:3.0 GB/画像解像度:1024 × 576 以上の解像度モニター/ディスク装置:DVD-ROM ドライブ/グラフィック:64 MB 以上のビデオメモリを搭載したDirectX 9.0 対応グラフィックカードが必要です。 ※その他詳しくは下記マイクロソフトホームページにてご確認ください。 http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/

●Office 2010 統合製品ラインナップ

※各ダウンロード製品は、32 ビット版と 64 ビット版をお選びいただけます。

●Office 2010 アップグレード情報

※違う種類の単体製品はアップグレード対象とはなりません。

●マイクロソフト製品購入前のご質問はこちら

お電話でのお問い合わせ>マイクロソフトカスタマーインフォメーションセンター TEL:0120-41-6755 ※携帯/PHSからもご利用いただけます。 受付時間:9:30-12:00、13:00-19:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

(http://www.microsoft.com/japan/customer/info/) 商品紹介 製品概要:Office Home and Business 2010 は、強力な画像編集機能で美しい文書が簡単に作成でき、ご家庭でもビジネスでもさまざまな用途にご活用いただける、お求めやすいパッケージです。 対応OS:Windows 7/Vista SP1/XP SP3 (32ビット版OSのみ) Windows Server 2008/2003 R2 + MSXML6.0 または上記以降の 32 ビットまたは 64 ビット版 OS CPU:500 MHz 以上のプロセッサ搭載のパーソナル コンピューター メモリ:256 MB 以上の RAM。グラフィック機能や Outlook クイック検索などの高度な機能には 512 MB 以上を推奨 HDD:3.0 GB のハードディスク空き容量 ※ダウンロードサイズは、予告なく変更される場合がございます。 ディスプレイ:1024 x 576 以上の解像度のモニター

公式サイト: http://www.exsoftmall.com