第6話 ダンジョン侵入


――ダンジョン――

[マイン]
……勇者さま
ダンジョンに着きましたね
この奥になくなった秘宝が
あるのでしょうか…?

[ケットシー]
秘宝を取り戻せば、
きっとクーちゃんとも
仲直りできるよね…

[マイン]
はい!なので頑張りましょう!

[ケットシー]
ありがとうマインちゃん、勇者さま
やっぱり私、ダメだにゃ…
皆に頼ってばかりで

[ケットシー]
こんなだからいつもクーちゃんに
からかわれちゃうんだよね

[マイン]
ケットシーさん…

[ケットシー]
キャトール族の秘宝も
ちゃんと守れにゃかったし
クーちゃんに疑われても
仕方ないよね…

[マイン]
それは違いますよ

[マイン]
クーシーさんは大切な秘宝が
なくなったから少しだけ焦って
ケットシーさんを
疑っちゃっただけですよ

[マイン]
秘宝を取り戻せば、
クーシーさんも分かってくれる
はずです!

[ケットシー]
そうだよね…うん、クーちゃんのためにも
私、頑張る!

[マイン]
その意気です!
さ、ダンジョンに進みましょう!

[クーシー]
……


第7話へ続く