第7話 科学者ソロモン


――ダンジョン最深部――

[マイン]
……勇者さま
ここがダンジョンの最深部です
カンテさんによれば、ここに
秘宝があるらしいのですが…

[マイン]
――勇者さま!
あそこに誰かいますよ!

[ソロモン]
ふ、ふふ…!
ついに、ついに!
私の研究が完成しようとしている

[ソロモン]
あとはこの二つの秘宝を
組み合わせ、伝説の神具の力を
使えば…!

[ケットシー]
あ、あれは!
私たちが守っていた秘宝!

[マイン]
どなたか知りませんが
その秘宝を返してください!

[ソロモン]
…む?
なんだ貴様らは?

[マイン]
私はマイン
こちらは勇者さまと
ケットシーさんです

[マイン]
あなたの持っているそれは
この方の物なんです

[ケットシー]
お願い、秘宝を返して!

[ソロモン]
私はソロモン
ある研究をここでしている者だ

[ソロモン]
そうか、この秘宝は
お前たちのものだったのか
この秘宝の魔力を増幅する力は
研究に役立つ物だったのだが…

[マイン]
お願いです。ソロモンさん、
返してあげてください!

[ソロモン]
むむ…。仕方ないな
ちょっと待ってろ
今、秘宝を研究機械から
外して  ――!?

[マイン]
な、何だか秘宝に魔力が
集中してる気がします!

[ソロモン]
しまった、魔力暴走だ!
そこの、危な――!

[ケットシー]
……にゃ?


第8話へ続く