第8話 一件落着


――ダンジョン最深部――

[マイン]
――ケットシーさん、危ない!

[ケットシー]
にゃわわ!?

[???]
――ったく

[???]
これだからお前は未熟者なんだ

[ケットシー]
え!?

[クーシー]
フン、この程度の魔力暴走も
防げないとは。まだまだだな

[ケットシー]
クーちゃん!
な、なんでここに…!?

[クーシー]
偶然、お前達がダンジョンに
入っていくのを見てな…

[マイン]
ケットシーさんが心配で
付いて来たのですね?

[クーシー]
別に俺は…

[クーシー]
それよりも、その秘宝を
返してもらうぞ

[ソロモン]
むむ、仕方ないな…

[ケットシー]
あの、クーちゃん
さっきは助けてくれてありがとう

[クーシー]
……悪かったな

[ケットシー]
え?

[クーシー]
お前を疑ったりして
俺も冷静さが足りてなかった

[ケットシー]
ううん!
分かってくれたなら
それでいいのっ!

[マイン]
仲直りできたようで
良かったですね、勇者さま!


第9話へ続く