※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アベニール登場


――マイン島――

[マイン]
勇者さま、私、もっと勇者さまの
お役に立ちたいんです

[マイン]
よろしければ、召喚術の練習に
お付き合いいただけませんか?

[マイン]
ありがとうございます!

[マイン]
では早速…

[マイン]
宵闇を照らす――

[???]
……ひゅるるるるる……

[マイン]
あら、上から何か…

[アベニール]
うわわわわわーっ!

[マイン]
ゆ、勇者さまが下敷きに!

[アベニール]
きゃーっ、ごめんなさい!!

[アベニール]
あ…あなたは、
もしかしてマインちゃん?

[マイン]
はい、マインは私ですが、
あなたは…?

[アベニール]
わ、私はアベニール、って、
それよりも
伝えなきゃいけない
大事な話があるんです!

[アベニール]
実は…

[プエル]
マインちゃんとやら!
やっと見つけたぞ!

[マイン]
は…はい!

[マイン]
マインは私です!

[プエル]
ボクの名前はプエル

[プエル]
キミは不思議な力を
持っていると耳にした

[プエル]
我が王国の復興のために、
その力を貸して欲しい!

[マイン]
わ、私の力はマイン島の
ためにしか使えないのです…!

[アベニール]
あの、マイン島に……

[プエル]
ボクの言うことが
聞けないって言うのか!?

[プエル]
子どもだからってバカにするなよ!

[マイン]
バ、バカになんてしてませんよ!

[アベニール]
マイン島に、あの…き、危険が………!

[マイン]
勇者さま、とりあえず
ここから離れましょう!

[アベニール]
え、あの…話がまだ…


――酒場――

[マイン]
プエルさん、
諦めていただけましたかね…?

[プエル]
話はまだ終わってない!

[マイン]
えーん!勇者さまー!

[アベニール]
ま、待ってくださいぃ~!
私の話を聞いて…

[アベニール]
お願いだから、
私の話を聞いてくださーい!


その2へ続く