※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1話 探偵コンビと女王


――マイン島・とある探偵事務所――

[シャルロット]
……暇だ

[マジョリー]
あー、もうシャルったら!
こんなに部屋を散らかして!

[シャルロット]
探偵がやりたくて
学院を辞めたというのに
なんだ、この島の平和っぷりは……

[シャルロット]
誰か事件を起こせー!

[マジョリー]
そんなに暇なら、困っている人を
探しに行けばいいんじゃない?

[シャルロット]
うーん…
探偵としてのプライドが
許さないが、仕方ないな

[シャルロット]
よし、行くぞマジョリー!
私の椅子を運んでくれ!

[マジョリー]
ええ!?外でもこの椅子に座るの!?

[シャルロット]
つべこべ言わずに、
助手なら私の言うことを聞け!

[マジョリー]
助手になったつもりはないんだけどー!


――マイン島――

[シャルロット]
着いたな、ご苦労!

[マジョリー]
はあはあ……重かったぁ…

[シャルロット]
さて、困ってる人は……

[ティエン]
ねえ、あなた達

[シャルロット]
ん?

[ティエン]
この島には神官と勇者がいると
聞いたんだけど、
知ってるかしら?

[マジョリー]
マインちゃんと勇者様の
ことですか?
その二人ならダンジョンに
向かったと聞いてます

[ティエン]
ダンジョン……ね
ありがとう、助かったわ

[シャルロット]
……事件の匂いがする

[マジョリー]
え?

[シャルロット]
よし、さっきの人の
後を付いて行こう!

[マジョリー]
ええ!?そんなのダメだよー!

[シャルロット]
うるさい、早く行くぞ!
ようやく探偵っぽくなってきた!

[マジョリー]
ま、待ってよシャル!
って、椅子も持っていくの!?


第2話へ続く