第2話 プレゼントを贈ろう


――マイン島――

[マイン]
勇者さまに贈るプレゼントは
何が良いんでしょう……?

[カユラ]
寄ってらっしゃい、
見てらっしゃい

[カユラ]
クリスマスの贈り物に
闇の商品はいかがかな?

[マイン]
うーん……

[マイン]
何だか怪しい商品ばかりですね

[カユラ]
ふふふ、
中には掘り出し物もあるんだよ?

[カユラ]
呪いの妖刀や
踊りが上手くなる靴は
この前売れちゃったけどね……

[マイン]
ゆ、勇者さまに
そんな物は贈れません!

[マイン]
し、失礼します!


――酒場――

[マイン]
プレゼントって色々あって
悩みますね……

[リフィ]
マインちゃん!
メリークリスマスなのだ!

[マイン]
メリークリスマス!
リフィさん!

[リフィ]
今からラヴィにクリスマスの
プレゼントを買いに行くのだ!

[リフィ]
マインちゃんも一緒にどうだ?

[マイン]
私はまだプレゼントを
どうしようか悩んでいまして

[リフィ]
悩んだらニンジンなのだ!

[リフィ]
ラヴィの大好物だし、
ニンジンを贈れば
みんな喜ぶのだ!

[マイン]
ニンジンを贈っても
勇者さまは困っちゃいますよね

[リフィ]
プレゼントは貰って嬉しいものなら
なんでもいいのだ!

[リフィ]
……うわわ、ラヴィ、落ち着け!

[リフィ]
分かった、
ニンジンを買いに行くから
落ち着くのだ!

[マイン]
プレゼントは貰って
嬉しいもの、ですか

[マイン]
勇者さまは何を貰ったら
嬉しいのでしょう……?


第3話へ続く