※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第5話 神々の言い伝え


――マイン島――

[マイン]
……遥か昔
私は神々から、
生命の樹が発芽した時に、
勇者さま……
あなたを召喚するように
言われました

[マイン]
そして神々は、
私にこうも言いました

[マイン]
『魔族の侵攻で
地上が危ぶまれるならば、
エルフの森にて
眠れる力を呼び覚ませ』と

[シャルロット]
……?
それってどういう意味?

[マイン]
私にも分かりません

[マイン]
勇者さま、今から一緒に
エルフの森に
行ってみませんか?

[マイン]
……ありがとうございます!

[シャルロット]
よし、私も――

[マジョリー]
さ、シャル
今回は大人しく帰ろう

[マジョリー]
気をつけてね、二人とも!

[シャルロット]
え、ちょ、マジョリー!

[シャルロット]
事件が、事件が
私を呼んでいるのにー!

[マイン]
……
行きましょうか、勇者さま


――エルフの森(入り口)――

[マイン]
勇者さま
ここがエルフの森の入り口です

[???]
……止まれ

[マイン]
え?

[ハピノス]
ここは神聖なるエルフの森
部外者の侵入は認めない

[マイン]
あなたは……?

[ハピノス]
私はハピノス
この森の守護者だ

[マイン]
私はマイン、こちらは勇者さまです

[マイン]
私達はこの森に眠る力を
探しに来ました

[ハピノス]
眠る力……

[ハピノス]
そうか
ついに私の役目を果たす時が
来た、ということか

[マイン]
ハピノスさんの役目……?

[ハピノス]
二人とも、私について来なさい

[マイン]
は、はい
行きましょう、勇者さま


第6話へ続く