初期導入


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初期導入手順



1.インストール

 本家サイトWindowerをダウンロードしてインストールしてください。
 insterer版、zip版どちらでもOK

 64bit版Vista上でご利用の場合はこちらの手順も実行してください--->64bit版Vistaでの起動方法

2.起動前設定(英語キーボード)

 USB英語101キーボードを利用しているかたは起動前設定は必要ありません。
 そのまま起動してください。

3.起動前設定(日本語109キーボードでの起動)

 起動前設定の大まかな流れ
  1.日本語109キーボードのドライバを変更して、101キーボードとしてOSに認識させる。
   ※この時点でWindowerの起動は可能となります。
  2.「窓使いの憂鬱」というソフトを使って、101キーボードとして認識させながらキー配列は日本語109キーボードで動作させる。

3-1.ドライバの変更(101キーボードドライバを適用する)
3-1-1.レジストリの変更
下をテキストファイルに保存し、拡張子をregと変えて実行。実行するフォルダはどこでもよい。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
"LayerDriver JPN"="kbd101.dll"
"OverrideKeyboardIdentifier"="PCAT_101KEY"
"OverrideKeyboardType"=dword:00000007
"OverrideKeyboardSubtype"=dword:00000002
"LayerDriver KOR"="KBD101A.DLL"

※元に戻す場合はコチラを実行
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
"LayerDriver JPN"="kbd106.dll"
"OverrideKeyboardIdentifier"="PCAT_106KEY"
"OverrideKeyboardType"=dword:00000007
"OverrideKeyboardSubtype"=dword:00000002
"LayerDriver KOR"="KBD101A.DLL"

3-1-2.PCを再起動する

3-1-3.確認
 ・Shift+2を押して「@」が入力されれば成功
  「"」であった場合は、1-1~1-2が失敗しています。
 ・WindowerGUI.exeからFFXiを起動してください。
  Playonlineの「プレイ」を押下後に、FFXiの利用規約「はい/いいえ」画面が表示されれば成功です!

3-2.キー配列の変更
3-2-1.窓使いの憂鬱のダウンロード
http://mayu.sourceforge.net/ ココのDownloadから。

3-2-2.窓使いの憂鬱のインストール
インストール場所は自由
スタートアップへの登録は全ユーザー、現ユーザーご自由に。
インストール時に指定するキーボードは「英語101キーボード」を選択する。

3-2-3.PCを再起動する

3-2-4.窓使いの憂鬱の設定ファイルを変更する。

 \Program Files\mayu\109on104.mayuをメモ帳などで開いて次の内容に変更して保存
define KBD109on104

def key Yen = 0x7d # \|
def key かな = 0x70 # ひらがな
def key 無変換 = 0x7b
def key 変換 = 0x79
def key UnderBackSlash = 0x73 # \_

#---------------------------------------------

def subst *無変換 = S-*Insert
def subst *変換 = *Space
def subst *GraveAccent = $ToggleIME

def subst *かな = C-*Insert

def subst *Yen = $REVERSE_SOLIDUS
def subst S-*Yen = $VERTICAL_LINE

def subst *UnderBackSlash = $REVERSE_SOLIDUS
def subst S-*UnderBackSlash = $LOW_LINE

def subst S-*_2 = $QUOTATION_MARK
def subst S-*_6 = $AMPERSAND
def subst S-*_7 = $APOSTROPHE
def subst S-*_8 = $LEFT_PARENTHESIS
def subst S-*_9 = $RIGHT_PARENTHESIS
def subst S-*_0 = $LOW_LINE # for lack of key
def subst S-*Hyphen = $EQUALS_SIGN
def subst ~S-*Equal = $CIRCUMFLEX_ACCENT
def subst S-*Equal = $TILDE
def subst ~S-*OpenBracket = $COMMERCIAL_AT
def subst S-*OpenBracket = $GRAVE_ACCENT
def subst *CloseBracket = $LEFT_SQUARE_BRACKET
def subst S-*Semicolon = $PLUS_SIGN
def subst ~S-*Quote = $COLON
def subst S-*Quote = $ASTERISK
def subst ~S-*ReverseSolidus = $RIGHT_SQUARE_BRACKET # for lack of key
def subst S-*ReverseSolidus = $RIGHT_CURLY_BRACKET # for lack of key
def subst ~S-*RightSquareBracket = $LEFT_SQUARE_BRACKET # for lack of key
def subst S-*RightSquareBracket = $LEFT_CURLY_BRACKET # for lack of key
window InternetExplorer /pol\.exe/ : Global
mod !Shift

3-2-5.タスクトレイの窓使いの憂鬱アイコンを右クリックし、[再読み込み]

3-2-6.タスクトレイの窓使いの憂鬱アイコンを右クリックし、[選択]-[英語104キーボード(109風)]を選択

(参考)英語キーボードでの日本語入力
IMEのON/OFF= [Alt]+[半角/全角]
ひらがなキー= IMEをONにした状態で [Shift]+[CapsLock]


どうしても起動しない場合

 FAQ参照-->FAQ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。