※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PC-VA50H/SZTD

タッチパネル付。
指紋認証は付いてない。

2005-09-22
タッチパネルはBIOSでシリアルを有効にしないと機能しないみたい。
これで、悩んだ。
タッチパネルはSMK製のようです。
ドライバは下記の通りSMKとドライバ等適当にググれば出てきます。
VA40Hのドライバでも動くことは動いた。
手持ちの128MBit*16個の256MBのメモリを突っ込んだら使えた。ただし256MBで打ち止め。
440MXの限界だっけ?
マザーボードに指紋認識用のコネクタはあるみたい。
レストだけ付け替えれば動きそう。


以下参考

仕様
http://www.bizpc.nec.co.jp/bangai/pcseek/cgi-bin/cpu_frame.pl?KATA=PC-VA50HSZTD&SALE_KBN=

ドライバについての参考

結局、VA50のビデオドライバーはIBMのTP240X/Z用を、
サウンドはググッたらNECのVA40用が同じチップでヒットしたので、それを利用。
(しかし、121で見つからずにクグッたら出てくるってどうよ?)
タッチパネルはWin98SEインストール後のコンパネから
文字列を拾ってググッたら121では出てこないのに、
Me用とXp用のドライバが簡単にみつかるんでやんの。

■仕様一覧 項目 項目注釈 仕様 CPU 低電圧版モバイル インテル(R) Celeron(TM) プロセッサ クロック周波数 500MHz キャッシュメモリ 1次 32KB(内蔵) 2次 128KB(内蔵) バスクロック システムバス 100MHz メモリバス 100MHz チップセット Intel(R) 440MX メモリ(メインRAM) 標準容量 64MB(最小構成時) 最大容量 *16 192MB 表示機能 内蔵ディスプレイ 10.4型TFTカラー液晶(SVGA)、タッチパネル付き ビデオRAM 4MB グラフィックアクセラレータ *2 SiliconMotion社製 LynxEM4 (デュアルディスプレイ機能*3、画面回転機能をサポート) 解像度・表示色(別売の外付けディスプレイ接続時) 640×480ドット *5*6 最大1,677万色*7*8(最大1,677万色) 800×600ドット *5*6 最大1,677万色*7(最大1,677万色) 1,024×768ドット *5*6 -(最大1,677万色) サウンド機能 音源/サラウンド機能 *2 PCM録音再生機能、FM音源、エンハンスドステレオ機能 スピーカ モノラルスピーカ内蔵 入力機器 キーボード 本体一体型(キーピッチ17.5mm*31、キーストローク2.5mm)、JIS標準配列(86キー)、右コントロールキー付き マイク モノラルマイクロホン内蔵 ポインティングデバイス *50 タッチパネル、NXパッド標準装備*37 スロット PCカード Type II×1スロット、PC Card Standard準拠、Card Bus対応*10 インターフェイス USB USB×2*10 ディスプレイ(アナログ) 専用コネクタ*22 FAXモデム FAXモデム *11 LAN LAN *11 サウンド関連インターフェイス ライン出力 ステレオミニジャック マイク入力 モノラルミニジャック ヘッドフォン出力 ステレオミニジャック(ライン出力と共用) 電源 内蔵バッテリまたはAC100V - 240V、50/60Hz(ACアダプタ経由)[日本以外の国での使用の場合は別途ACコードが必要です] 消費電力 標準 *26 約11W 最大 *26 約45W エネルギー消費効率(ACアダプタを含む) S区分 0.0036 電波障害対策 VCCI ClassB 温湿度条件 5 - 35℃、20 - 80%(但し結露無きこと) 外形寸法 本体(突起部除く) 264(W)×211(D)×21 - 27(H)*13mm 質量 本体 約1.29Kg(標準バッテリ含む、CD-ROM・FDD除く) セレクションメニュー セレクションメニューの詳細はこちら 補足情報 【インターフェース】:赤外線通信(IrDA1.1規格準拠、データ転送速度4Mbps*9)、【パワーマネジメント】:自動または任意設定可能(CPU制御*47、HDD制御*38、モニタ節電機能、スタンバイ機能、ハイバネーション機能)、【主な添付品】:ACアダプタ、電子化マニュアル(印刷マニュアルは別売)、バックアップCD-ROM*15、保証書 他