※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ほほえみくん

微妙に致命的に不良&heart

2004-11-03
いきなり参考ページ(下半身分解)
http://www.depega.net/

追加(上半身分解)
http://www.libretters.net/libretto/50M/

パーツとか
http://home10.highway.ne.jp/miw/

ドライバとか
http://www.support.toshiba.com/

クロックアップとか
http://www.interq.or.jp/tokyo/yuya/index.htm


覚え書き

  • 東芝リブレット用6.1型液晶パネル単品です。 *対応モデルはLibretto20/30/50/60/70/SS1000/DoCoMo_M2/M3共通で使用できます。
  • Alt押して右クリックにするレジストリ
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\VxD\VPEND\Toshiba\Tablet]
    "AltTap"=hex:01
    AltTapの設定をするには、「バイナリ」で項目を追加すれば良いようです。
    
  • ここではウィンドウズのsystem.iniの設定を行います。変更前にsystem.iniのバックアップをとっておきましょう!!(テキストファイルで適当なフォルダにsystem2.iniとでもして保存してください)
    (1) ウィンドウズのスタート、ファイル名を指定して実行を選択。
    (2) system.ini と入力し起動!!
    (3) system.ini の中の[vcache]を探しましょう。 
    (4) [vcache] に 以下の 2行を追加しましょう。
    
    32MB搭載リブレット [vcache]
    maxfilecache=5120
    minfilecache=5120
    16MB搭載リブレット [vcache]
    maxfilecache=1024
    minfilecache=512
  • スタートメニューの高速化!!
    最初にレジストリエディタを起動します。 
    HKEY CURRENT USER - CONTOROLPANEL - DESKTOP 
    とファイルを開いていってください。 
    レジストリエディタの編集 新規作成 文字列で  
    新しい文字列を作成してください。 
    
    そして新しい文字列を「MenuShowDelay」に変更してください。 
    変更したらダブルクリックして値に 0 を入力。 
    
    レジストリエディタを終了して。ウィンドウズを再起動。
    

Counter= - / Online= -