※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

多元鏡のやり方



多元

多元はPCへの負担が大きく、本人にも肉体的・精神的に負担が大きいです
自分の出来る範囲で、無理はしないようにしましょう(←重要)

また、多元はあくまで好意でやるものですが
多元がいるという事は、参加者視聴者鏡全員が多元がいる事が前提で動くという事です
その責任は忘れないようにしましょう

まともに見られない、管理がおろそか、自己主張の度が過ぎる等、
十分に機能していなければ、多元なんかいない方がマシだったという事もあります
慈善事業だから何やってもいいというのは間違いです


スペックの目安(9元の場合)

CPU:デュアルコアかシングルコア3Ghzクラスならいける
メモリ:1Gは無いと厳しい
他は上記に相応のものがあればとりあえず大丈夫


やり方

基本的にはプレイヤーを多重起動して並べ、それをWMEで取り込むだけです
この時、オーバーレイ表示のものはWMEで取り込めず真っ黒になってしまうので
プレイヤーはオーバーレイ表示以外にしておく必要があります


設定

  • 出力サイズフレームレート
出力サイズとフレームレートはエンコードする側と視聴する側の負荷への影響が大きいです
求める品質を保持出来る範囲で出来る限り小さくするとよいです
1画面のサイズ200*180、10FPS程度でとりあえずは十分です
参加者には320*240、15FPSが推奨されているので、それ以上の設定は無駄が多くオススメ出来ません

  • ビットレート
多元配信は高ビットレートかつ視聴人数も多いので鏡不足になりがちです
やはり出来るだけ低くするのが望ましいです
12枠時ビデオ400kbps・オーディオ20kbps程度でも、なんとかなると言えばなんとかなります

WME→ツール→オプション→パフォーマンスのタブを一番左にすると負荷はかなり減ります


テスト

スレで多元テストをする人がいますが、オフで録画テストを行えばネットワーク負荷以外は概ねチェック出来るので、自分で出来る事は自分でやりましょう
  • WME→プロパティ→出力→ファイルへ保存