2004年以前と以降のFF7の印象


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

+1996年~1997年のFF7の印象

出典:電撃プレイステーション、スクウェア FF7インターナショナル予約告知ポスター、おーぷん2ちゃんねる(FF7リメイク成功の鍵は、野村哲也氏のティファゴリ押し卒業にかかっている!?)

+1997年~2004年までのFF7キャラが登場するゲーム

出典:ファイナルファンタジータクティクス(スクウェア)、キングダムハーツ(スクウェア)、ファミ通.COM、いただきストリートSpecial(スクウェアエニックス)、エアガイツ(ナムコ・スクウェア)

+2004年以降のFF7キャラが登場するゲーム

出典:ファミ通.com、ピクトロジカFF、クライシスコアFF7、キングダムハーツ2、おーぷん2ちゃんねる(FF7リメイク成功の鍵は、野村哲也氏のティファゴリ押し卒業にかかっている!?)


 年代   作品名          (主なFF7からの登場キャラ)
●1997年:FFT            (クラウド)
●1998年:エアガイツ (クラウド・ティファ・ユフィ・ヴィンセント・セフィロス・ザックス)
●2002年:キングダムハーツ   (クラウド・エアリス・ユフィ・シド)  
●2004年:ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリートSpecial(クラウド・エアリス・ティファ・セフィロス)
○2005年:キングダムハーツⅡ(前作のキャラ+ティファ
○2005年:ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (ティファは他のメインキャラ達に比べ出番が多い)
○2005年:ラストオーダー (ヒロイン:ティファ
○2005年:FFVII アルティマニア オメガ (ティファがメイン扱いの編集に 詳細は後述)
○2006年:ダージュ オブ ケルベロスFFVII (ヴィンセントが主役・ユフィ、クラウド、バレット、ティファ、レッド13、ケットシー、シド他)
○2007年:クライシスコアFFⅦ (ザックスが主役・セフィロス、エアリス、クラウド、ティファ、ユフィ他)
○2008年:ディシディアFF (クラウド・セフィロス)
○2009年:ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレンコンプリート(出番が削られたキャラがいる一方ティファは出番が増えている)
○2011年:DDFF (前作のキャラ+ティファ ※スタッフの「ティファが出ないなら続編作らない」発言で登場)
○2014年:FF7Gバイク(固定キャラは何故かティファのみ 詳細は後述)
○2015年:ランページ ランド ランカーズ(特別衣装クラウド・ ティファ  最強リミット技が使用可能 敵セフィロス)
○2015年:メビウスファイナルファンタジー(ピクトロジカとのコラボカード、クラウド・ ティファ ・セフィロス)
                    (FFRKとのコラボカード「ライフストリーム」エアリス& ティファ
○2016年:ワールドオブファイナルファンタジー:(クラウド・シェルク・セフィロス・ ティファ
○2017年:ディシディア FF オペラオムニア:(配信初期キャラ、クラウド・ ティファ ・ユフィ)

●が坂口さん在籍時代の作品で、○が野村さんが指揮を取るようになってからの作品・書籍です。
2004年まではユーザーのニーズと作品の方向性が一致しているのが特徴です。様々なキャラが公平に登場しているように思います。
2005年から急に方向性が激変して、ティファの登場作品、メインヒロインの作品や書籍が激増します。書籍を除く9作品中、なんと7作品に登場しています(2014年時点)。