メビウスファイナルファンタジー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『メビウス ファイナルファンタジー』(MOBIUS FINAL FANTASY)は、スクウェア・エニックスより発売されたスマートフォン向けゲーム。
プロデューサー:北瀬佳範氏、シナリオ:野島一成氏

FF7のリメイクが発表され、2015年12月6日~2016年1月31日の期間中
メビウスファイナルファンタジーでもコラボイベントが行われました
◆ファイナルファンタジーVIIリメイクコラボイベント「エクリプス・コンタクト-星蝕の邂逅-」

内容は「登場するキャラクターはクラウドのみ」「新妖精:エアリスエコー」というものでした。
さらに、エアリスエコーは7本編でのエアリスのような台詞で励ましてたりしてくれるという。
プレイした人の感想によると、クラウドも守銭奴で興味ないねという台詞が似合合う初期のクラウドで
ACのクール(悪く言えば暗い)キャラよりも、本編に近いと好評のようでした。
他にもセフィロスの村正や7リメイク画像のカード(クラウド、バレット、アバランチ)などが入手可能。

ネットでの評判は非常に好評だったようで、エアリスエコーが手に入るまで進められなかったと嘆く声も。
同時期にGバイクでの問題も持ち上がっており、比較して「メビウスはいい」という声も多く聞こえました。



しかし、その後ピクトロジカ・FFRKとのコラボでは
  • ピクトロジカコラボからはカード「クラウド・ティファ・セフィロス」

注:この年と前年のピクトロジカでの人気投票では色々な問題が見られました、詳細はピクトロジカページにて

  • FFRKとのコラボカード
カード名「ライフストリーム」の登場キャラクターがエアリスと何故かティファ
ライフストリームといえば古代種、エアリスと連想されるものですが、何故かティファがセットで登場しています。


他にFFから登場しているキャラは
セット(ペア):「光の四戦士(悠久の風)」「ティーダ&ジェクト(ジェクトシュート)」「ヴァニラ&ファング(ルシの烙印)」
単体:、セシル、ティナ、ヴァン、光の戦士、フリオニール、レナ、ラグナ、ビビ、サンクレッド、

注目する点として、ピクトロジカ・FFRKともにティファの過剰プッシュ疑惑が濃いゲームという事です


  • FFRKとのコラボカードが増えた
FF7からエアリス&ティファ(ライフストリーム)という謎コンビ、そして新たにクラウド&ザックス(更に闘う者達)が登場

開催時期は2017年1月6日~1月13日

  • FF生誕30周年×メビウスFFコラボ
コラボイベントの内容が7イベントだとニコ生にて発表される、セフィロスが登場

FF生誕30周年×メビウスFFとあるが実質FF7・20周年コラボといってもおかしくはないだろう

また新たなコラボイベントで過剰プッシュと思わしき点がありましたら追記いたします