|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-58

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-58

Spacelab Life Sciences mission (SLS-2)微小重力空間が人体に及ぼす影響を調べる為の医学的な研究と実験が主な任務。



打ち上げ日

アメリカ東部夏時間:1993年10月18日午前10時53分
日本時間:1993年10月18日午後11時53分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39B発射台

飛行期間

14日0時間12分

使用オービタ

スペースシャトル「コロンビア(Columbia)」
コロンビアとしては15回目の、シャトルとしては通算58回目の飛行。

帰還日

アメリカ太平洋時間:1993年11月1日午前7時5分
日本時間:1993年11月2日午前0時5分

帰還場所

カリフォルニア州エドワーズ空軍基地内 NASAドライデン飛行研究センター(DFRC)

主な搭載品

SLS-2

クルー

コマンダー
ジョン・ブラハ(John E. Blaha)
89年STS-29、STS-33、91年STS-43に搭乗。
パイロット
リック・シーアフォス(Rick Searfoss)
MS
マーガレット・セドン(M. Rhea Seddon)
85年STS-51D、91年STS-40に搭乗。
MS
ウイリアム・マッカーサー(William McArthur, Jr.)
MS
デイヴィッド・ウルフ(David Wolf)
MS
シャノン・ルシッド(Shannon W. Lucid)
85年STS-51G、89年STS-34、91年STS-43に搭乗。
PS
マーティン・フェットマン(Martin Fettman)