|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ピアース(ロシアのドッキング室:The Pirs docking compartment:DC-1)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ピアース(ロシアのドッキング室・エアロック:The Pirs docking compartment:DC-1)


「ピアース(Pirs)」はロシア語で「埠頭」を意味する言葉。
ロシアのドッキング室兼エアロックで、ソユーズ宇宙船又はプログレス補給船が1機ドッキングする事が出来る場所であると共に、ロシアの船外活動服(Orlan)を使用しての船外活動時のエアロックとなる場所である。
2001年9月15日にソユーズロケットで打ち上げられた。

この「ピアース」が打ち上げられた事により、それまで2ヶ所だったソユーズ宇宙船とプログレス補給船のドッキングポートが3ヶ所に増え、ドッキング運用時の制約が軽減される事となった。
アメリカの「クエスト・エアロック」からもロシアの船外活動服を着ての船外活動が可能であるが、[ピアース」取り付け後はロシアが管理するモジュールに関する船外活動は原則的に「ピアース」から行う事となる。

「ピアース」はドッキングしているプログレス補給船の推進剤タンクから、「ザーリャ」か「ズヴェズダ」の推進剤タンクに推進剤を補給する事が出来る。
反対に「ズヴェズダ」と「ザーリャ」からドッキング中のソユーズTMA宇宙船やプログレス補給船の推進システムに推進剤を補給する事も出来る。

「ピアース」は「ズヴェズダ」の底側(地球に面した側)のポートに接続されている。

主要諸元

重量:3580㎏
長さ:約4.9m
直径:2.2m
与圧区画容積:13.2立方メートル

フライト番号

4R

打ち上げ日時

モスクワ夏時間:2001年午前3時35分
バイコヌール夏時間:2001年9月15日午前5時35分
アメリカ中部夏時間:2001年9月14日午後6時35分
日本時間:2001年9月15日午前8時35分

打ち上げ場所

カザフスタン共和国バイコヌール宇宙基地

使用ロケット

ソユーズ-Uロケット