|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ソユーズ(4R)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ソユーズ4R


ロシアのプログレスM-DC1宇宙船を打ち上げて、ISSの「ズヴェズダ」の地球側ドッキングポートに無人でドッキングさせるISS組立ミッション。
アメリカ中部夏時間2001年9月26日10時36分にDC-1(ロシアのドッキング室「ピアース」)から推進モジュール部分が切り離された。

これにより「ズヴェズダ」の地球側ドッキングポートにロシアのドッキング室「DC-1(ピアース)」が接続される事となり、ソユーズ宇宙船又はプログレス補給船1機がドッキング出来るようになると同時に、エアロックの役割も兼ねており、ここを出入り口としてロシアの船外活動服を使用しての船外活動が可能となった。


打ち上げ日

バイコヌール夏時間:2001年9月15日午前5時35分
モスクワ夏時間:2001年9月15日午前3時35分
アメリカ中部夏時間:2001年9月14日午後6時35分
日本時間:2001年9月15日午前8時35分

打ち上げ場所

カザフスタン共和国バイコヌール宇宙基地

ISSとの結合日時

モスクワ夏時間:2001年9月17日午前5時05分
米国中部夏時間:2001年9月16日午後8時05分
日本時間:2001年9月17日午前10時05分

使用ロケット

ソユーズ-Uロケット

宇宙船の名称

プログレスM-DC1