|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第9次長期滞在クルー

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第9次長期滞在クルー



・フライト名
8S(ソユーズTMA-4宇宙船)

・打ち上げ日
8S(TMA-4) 04年4月19日 ゲナディ・パダルカ マイケル・フィンク

・帰還日
8S(TMA-4) 04年10月24日 ゲナディ・パダルカ マイケル・フィンク

第10次長期滞在クルーに予定されていたゲナディ・パダルカ、マイケル・フィンク両宇宙飛行士は第9次長期滞在クルーに変更となった。



ISSコマンダー
ゲナディ・パダルカ(Gennady Padalka)
98年8月~99年2月まで第26次長期滞在クルーとして「ミール」滞在。
FE
マイケル・フィンク(Michael Fincke)
第4次、第5次長期滞在クルーのバックアップとして従事。
日本の岐阜の基地にいた事があり、少し日本語がしゃべれる。