|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第8次長期滞在クルー

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第8次長期滞在クルー



・フライト名
7S(ソユーズTMA-3宇宙船)

・打ち上げ日
7S(TMA-3) 03年10月18日 マイケル・フォール アレクサンダー・カレリ

・帰還日
7S(TMA-3) 04年4月30日 マイケル・フォール アレクサンダー・カレリ



ISSコマンダー
マイケル・フォール(C. Michael Foale)
92年のSTS-45、93年のSTS-56、95年のSTS-63、97年のSTS-84ではミールに滞在しSTS-86で帰還、99年STS-103に搭乗。
ミールとプログレス補給船が衝突した事故の時にはミールの損傷を確認する為に船外活動も行った。
FE
アレクサンダー・カレリ(Alexander Kaleri)
92年3月~8月、96年8月~97年3月、00年4月~6月迄ミールに滞在。