|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-125

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-125(SM4)


最後のハッブル宇宙望遠鏡サービスミッション。
02年に行われたSTS-109(ハッブル宇宙望遠鏡サービスミッション3B)以来7年ぶりのハッブル宇宙望遠鏡サービスミッションとなる。
本来はハッブル宇宙望遠鏡は03年にもうサービスミッションは行わない予定で、2010年には落下予定であったが、それを変更し2013年頃まで使用出来るように、サービスミッション4を行う事になった
なお、サービスミッション4となっているが、サービスミッション3が3A、3Bと2回に分けて行われたため、通算では5回目のサービスミッションとなる。




打ち上げ予定日

アメリカ東部夏時間:2009年5月12日午後1時31分
日本時間:2009年5月13日午前2時31分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39A発射台

飛行期間

12日21時間37分

使用オービタ

スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」
アトランティスとしては30回目の、シャトルとしては通算126回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部夏時間:2009年5月24日午前11時39分
日本時間:2009年5月25日午前00時39分

帰還場所

カリフォルニア州エドワーズ空軍基地内ドライデン飛行研究センター(DFRC)

主な搭載品

画像分光器
掃天用高性能カメラ
広域カメラ3

クルー

コマンダー
スコット・アルトマン(Scott Altman)
98年のSTS-90、00年のSTS-106、02年のSTS-109に搭乗。
ハッブル宇宙望遠鏡サービスミッションへの搭乗はこれが2回目
パイロット
グレゴリー・ジョンソン(Gregory Johnson)
MS1
アンドリュー・フューステル(Andrew Feustel)
MS2
マイケル・グッド(Michael Good)
MS3
ジョン・グルンスフェルド(John M. Grunsfeld)
95年のSTS-67、97年のSTS-81、99年STS-103、02年STS-109に搭乗。
これが3回目のハッブル宇宙望遠鏡サービスミッションへの搭乗となる。
MS4
マイケル・マッシミノ(Michael J. Massimino)
02年STS-109に搭乗。
彼も2回目のハッブル宇宙望遠鏡サービスミッションへの搭乗となる。
MS5
ミーガン・マッカーサー(K. Megan McArthur)