|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-118

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-118(13A.1)


国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
S5トラスと船外保管プラットフォーム3(External Stowage Platform 3: ESP-3)の打ち上げとISSへの取り付けが主な任務。
ISSの姿勢制御を行うコントロール・モーメント・ジャイロ(Control Moment Gyroscopes: CMG)1基を故障している物と交換する。
ISSからスペースシャトルへの電力供給装置(Station-Shuttle Power Transfer System: SSPTS)の初装備。
ISSから電力供給が出来る事によりドッキング期間を延長する事が可能になる。

打ち上げ日

アメリカ東部夏時間:2007年8月8日午後6時36分
日本時間:2007年8月9日午前7時36分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39A発射台

ISSとの結合日時

米国中部夏時間:2007年8月10日午後1時02分
日本時間:2007年8月11日午前3時02分

ISSとの分離日時

米国中部夏時間:2007年8月19日午前6時56分
日本時間:2007年8月19日午後8時56分

飛行期間

約13日間

使用オービタ

スペースシャトル「エンデバー(Endeavour)」
エンデバーとしては20回目の、シャトルとしては通算119回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部夏時間:2007年8月21日午後0時32分
日本時間:2007年8月22日午前1時32分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

S5トラス
船外保管プラットフォーム3(ESP-3)
スペースハブ・モジュール

クルー

コマンダー
スコット・ケリー(Scott Kelly)
1999年STS-103ミッション(ハッブル宇宙望遠鏡サービスミッション)でパイロットとして飛行。
2008年のSTS-124のコマンダーマーク・ケリーとは双子の兄弟。
パイロット
チャールズ・ホーバー(Charles Hobaugh)
2001年STS-104ミッションでパイロットとして飛行。
MS1
トレーシー・カードウェル(Tracy Caldwell)
第11次長期滞在ミッション期間の交信担当(Capsule Communicator: CAPCOM)のチーフ。
MS2
リチャード・マストラキオ(Richard Mastracchio)
2000年STS-106ミッションに搭乗。
MS3
ダフィッド(デイブ)・ウィリアムズ(Dafydd "Dave" Williams)
1998年STS-90ミッションに搭乗。
MS4
バーバラ・モーガン(Barbara Morgan)
1985年のチャレンジャー号事故の時に搭乗していた宇宙授業を担当する予定だったクリスタ・マコーリフのバックアップクルー。
今回教育イベントを担当。元小学校教師。
MS5
ベンジャミン・アルヴィン・ドルーJr.(Benjamin Alvin Drew, Jr)