|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-115

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-115(12A)


前回、前々回の2回のスペースシャトル飛行再開フライトを受けて、今回のミッションから本格的に国際宇宙ステーション組み立てミッションが再開となる。
P3/P4トラスの打ち上げと、ISSのP1トラスへの取り付けが主な任務。
これにより太陽電池パドルが追加されISSへの供給電力が増大する事になる。
また、次回STS-116(12.A1)で運搬されるP5トラスの設置準備が行われた。
このミッションから「キャンプアウト」という新しいプリブリーズ手順が行われる様になった。

打ち上げ日

アメリカ東部夏時間:2006年9月9日午前11時15分
日本時間:2006年9月10日午前0時15分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39B発射台

ISSとの結合日時

米国中部夏時間:2006年9月11日午前5時48分
日本時間:2006年9月11日午後7時48分

ISSとの分離日時

米国中部夏時間:2006年9月17日午前7時50分
日本時間:2006年9月17日午後9時50分

飛行期間

11日19時間6分

使用オービタ

スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」
アトランティスとしては27回目の、シャトルとしては通算116回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部夏時間:2006年9月21日午前6時21分
日本時間:2006年9月21日午後7時21分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

P3/P4 トラス

クルー

コマンダー
ブレント・ジェット(Brent Jett)
1996年STS-72、1997年STS-81ミッションでパイロットとして飛行。
2000年STS-97ミッションではコマンダーとして搭乗。
パイロット
クリストファー・ファーガソン(Christopher Ferguson)
MS1
ジョセフ・タナー(Joseph Tanner)
1994年STS-66、1997年STS-82、2000年STS-97に搭乗。
MS2
ダニエル・バーバンク(Daniel Burbank)
2000年STS-106ミッションに搭乗。
MS3
ハイディマリー・ステファニション・パイパー(Heidemarie Stefanyshyn-Piper)
MS4
スティーブン・マクリーン(Steven MacLean)