|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-113

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-113(11A)

国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
P1トラスの打ち上げとISSのS0トラス左舷側にP1トラスの設置、ISS長期滞在クルーの交代が主な任務。
P1トラスが設置された事によりP3/P4トラスが取り付け可能となった。

打ち上げ日

アメリカ東部時間:2002年11月23日午後7時49分
日本時間:2002年11月24日午前9時49分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39A発射台

ISSとの結合日時

米国中部時間:2002年11月25日午後3時59分
日本時間:2002年11月26日午前6時59分

ISSとの分離日時

米国中部時間:2002年12月2日午後2時5分
日本時間:2002年12月3日午前5時5分

飛行期間

13日18時間48分

使用オービタ

スペースシャトル「エンデバー(Endeavour)」
エンデバーとしては19回目の、シャトルとしては通算112回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部時間:2002年12月7日午後2時38分
日本時間:2002年12月8日午前4時38分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

P1トラス
MEPSI超小型衛星
ISSへの補給品、実験装置

クルー

コマンダー
ジェームス・ウェザビー(James Wetherbee)
1990年STS-32ミッションでパイロットとして飛行。
1992年STS-52、1995年STS-63、1997年STS-86、2001年STS-102ミッションでコマンダーとして搭乗。
パイロット
ポール・ロックハート(Paul Lockhart)
2002年STS-111ミッションでパイロットとして飛行。
2002年8月に正規クルーであったガス・ロリア負傷の為ロックハートに交代した。
MS1
マイケル・ロペズ-アレグリア(Michael Lopez-Alegria)
1995年STS-73、2000年STS-92ミッションに搭乗。
MS2
ジョン・ヘリントン(John Herrington)
以下第6次ISS長期滞在クルー
ISSコマンダー
ケネス・バウアーソックス(Kenneth Bowersox)
FE
ドナルド・ペティ(Donald Pettit)
FE
ニコライ・ブダーリン(Nikolai Budarin)
以下第5次ISS長期滞在クルー(帰還)
ISSコマンダー
ワレリー・コルズン(Valery Korzun)
FE
ペギー・ウィットソン(Peggy Whitson)
FE
セルゲイ・トレシェフ(Sergei Treschev)