|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-100

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-100(6A)


国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
アメリカ実験棟「デスティニー」にカナダが制作したISS用ロボットアーム(SSRMS)「カナダアーム2」を取り付ける事と多目的補給モジュール(MPLM)「ラファエロ」に搭載した「デスティニー」への実験ラックの搬送と取り付け等が主な任務。

打ち上げ日

アメリカ東部夏時間:2001年4月19日午後2時41分
日本時間:2001年4月20日午前3時41分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39A発射台

ISSとの結合日時

米国中部夏時間:2001年4月21日午前8時59分
日本時間:2001年4月21日午後10時59分

ISSとの分離日時

米国中部夏時間:2001年4月29日午後12時34分
日本時間:2001年4月30日午前2時34分

飛行期間

11日と21時間 31分

使用オービタ

スペースシャトル「エンデバー(Endeavour)」
エンデバーとしては16回目の、シャトルとしては通算104回目の飛行。

帰還日

アメリカ太平洋夏時間:2001年5月1日午前9時11分
日本時間:2001年5月2日午前1時11分

帰還場所

カリフォルニア州エドワーズ空軍基地内NASAドライデン飛行研究センター(DFRC)

主な搭載品

多目的補給モジュール(MPLM)「ラファエロ」
SLP/LDA(SSRMS、UHFアンテナを搭載)
DCSU予備品
ICBC-3D(IMAX-3D船外カメラ)
ISSへの補給品、実験装置等

クルー

コマンダー
ケント・ロミンガー(Kent Rominger)
STS-73、STS-80、STS-85ミッションでパイロットとして飛行。
STS-96ミッションではコマンダーとして搭乗。
パイロット
ジェフリー・アッシュビー(Jeffrey Ashby)
STS-93ミッションでパイロットとして飛行。
MS1
クリス・ハドフィールド(Chris Hadfield)
STS-74ミッション(ミールドッキングミッション)に搭乗。
カナダ宇宙機関(CSA)宇宙飛行士。
MS2
スコット・パラジンスキー(Scott Parazynski)
1994年STS-66、1997年STS-86、1998年STS-95ミッションに搭乗。
98年のSTS-95では向井千秋宇宙飛行士と一緒だった。
MS3
ジョン・フィリップス(John Phillips)
MS4
ウンベルト・ギドーニ(Umberto Guidoni)
STS-75ミッションにPSとして搭乗。
欧州宇宙機関(ESA)宇宙飛行士。
MS5
ユーリ・ロンチャコフ(Yuri Lonchakov)