|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-98

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-98(5A)


国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
アメリカの実験棟「デスティニー」の打ち上げと設置が主な目的。

打ち上げ日

アメリカ東部時間:2001年2月7日午後6時13分
日本時間:2001年2月8日午前8時13分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39A発射台

ISSとの結合日時

米国中部時間:2001年2月9日午前10時51分
日本時間:2001年2月10日午前1時51分

ISSとの分離日時

米国中部時間:2001年2月10日午前1時51分
日本時間:2001年2月16日午後11時6分

飛行期間

12日 21時間20分

使用オービタ

スペースシャトル「アトランティス」
アトランティスとしては23回目の、シャトルとしては通算102回目の飛行。

帰還日

アメリカ太平洋時間:2001年2月20日午後0時33分
日本時間:2001年2月21日午前5時33分

帰還場所

カリフォルニア州エドワーズ空軍基地内NASAドライデン飛行研究センター(DFRC)

主な搭載品

米国実験棟「デスティニー」
蛋白質結晶成長実験容器(PCG-EGN)

クルー

コマンダー
ケネス・コックレル(Kenneth Cockrell)
1993年STS-56ミッションにMSとして搭乗、1995年STS-69ミッションでパイロットとして飛行。
1996年STS-80ミッションにコマンダーとして搭乗。
パイロット
マーク・ポランスキー(Mark Polansky)
MS1
ロバート・カービーム(Robert Curbeam)
1997年STS-85ミッションに搭乗。
MS2
マーシャ・アイビンス(Marsha Ivins)
1990年STS-32、1992年STS-46、1994年STS-62、1997年STS-81ミッションに搭乗。
MS3
トーマス・ジョーンズ(Thomas Jones)
1994年STS-59、STS-68、1996年STS-80ミッションに搭乗。