|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-97

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-97(4A)


国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
太陽電池パドルやバッテリーなどを搭載したP6トラスの打ち上げと設置が主な任務。
このP6トラスの設置によりISSの発電能力が増強され、次回打ち上げられるアメリカの実験棟「デスティニー」などへの電力の供給が可能となる。

打ち上げ日

アメリカ東部時間:2000年11月30日午後10時6分
日本時間:2000年12月1日午後0時6分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39B発射台

ISSとの結合日時

米国中部時間:2000年12月2日午後2時
日本時間:2000年12月3日午前5時

ISSとの分離日時

米国中部時間:2000年12月9日午後1時13分
日本時間:2000年12月10日午前4時13分

飛行期間

10日19時間57分

使用オービタ

スペースシャトル「エンデバー(Endeavour)」
エンデバーとしては15回目の、シャトルとしては通算101回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部時間:2000年12月11日午後6時3分
日本時間:2000年12月12日午前8時3分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

P6トラス(P6発電モジュール(P6)、制御機器アセンブリ(IEA)、ロングスペーサ(LS))
種子の発芽に関する教育プログラム

クルー

コマンダー
ブレント・ジェット(Brent Jett, Jr.)
1996年STS-72、1997年STS-81ミッションでパイロットとして飛行。
STS-72では若田光一宇宙飛行士と一緒だった。
パイロット
マイケル・ブルームフィールド(Michael Bloomfield)
1997年STS-86ミッションでパイロットとして飛行。
MS1
ジョセフ・タナー(Joseph Tanner)
1994年STS-66、1997年STS-82ミッションに搭乗。
MS2
マーク・ガーノー(Marc Garneau)
1984年STS-41G、1996年STS-77ミッションに搭乗。カナダの宇宙飛行士。
MS3
カルロス・ノリエガ(Carlos Noriega)
1997年STS-84ミッションに搭乗。