|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-106

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-106(2A,2b)


国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
ISSに入室して、サービスモジュール「ズヴェズダ」内の装置の点検・起動等を行い、この後行われる3A(STS-92)フライトや最初の滞在クルーの到着に備える為の作業が主な任務。
このミッションは当初1999年12月に補給艤装フライト2A.2として予定されていたが、「ズヴェズダ」の打ち上げの遅れの影響で、2A.2フライトを2A.2a(STS-101)フライトと2A.2b(STS-106)フライトの2回に分けて行う事に変更された。


打ち上げ日

アメリカ東部夏時間:2000年9月8日午前8時45分
日本時間:2000年9月8日午後9時45分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39B発射台

飛行期間

11日19時間11分

使用オービタ

スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」
アトランティスとしては22回目の、シャトルとしては通算99回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部夏時間:2000年9月19日午前3時54分
日本時間:2000年9月19日午後4時54分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

ISSへの補給物資
ズヴェズダの磁力計・アンビリカル配線等

クルー

コマンダー
テレンス・ウイルカット(Terrence Wilcutt)
1994年のSTS-68、96年のSTS-79、98年のSTS-89に搭乗。
パイロット
スコット・アルトマン(Scott Altman)
98年のSTS-90に搭乗。
MS1
エドワード・ルー(Edward Lu)
97年のSTS-84に搭乗。
MS2
リチャード・マストラキオ(Richard Mastracchio)
MS3
ダニエル・バーバンク(Daniel Burbank)
MS4
ユーリ・マレンチェンコ(Yuri Malenchenko)
94年7月から11月まで「ミール」に滞在経験有。
MS5
ボリス・モロコフ(Boris Morukov)