|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-101

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-101(2A,2a)


国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
ISSに入室して、基本機能モジュール「ザーリャ」内の機器の交換・修理、補給物資の搬入を行うのが主な任務。
このミッションは当初1999年12月に補給艤装フライト2A.2として予定されていたが、「ズヴェズダ」の打ち上げの遅れの影響で、2A.2フライトを2A.2a(STS-101)フライトと2A.2b(STS-106)フライトの2回に分けて行う事に変更された。


打ち上げ日

アメリカ東部夏時間:2000年5月19日午前6時12分
日本時間:2000年5月19日午後7時12分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39A発射台

飛行期間

9日20時間9分

使用オービタ

スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」
アトランティスとしては21回目の、シャトルとしては通算98回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部夏時間:2000年5月29日午前2時20分
日本時間:2000年5月29日午後3時20分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

ISSへの補給物資・トレッドミル等
ストレラ(STRELA)ロシアの船外活動クレーンの伸縮式メインブーム部

クルー

コマンダー
ジェームス・ハルセル(James Halsell)
94年のSTS-65、95年のSTS-74、97年のSTS-83、STS-94に搭乗。
パイロット
スコット・ホロウィッツ(Scott Horowtz)
96年のSTS-75、97年のSTS-82で飛行。
MS1
メアリー・ウェーバー(Mary Weber)
95年のSTS-70に搭乗。
MS2
ジェフリー・ウィリアムズ(Jeffrey Williams)
MS3
ジェイムス・ヴォス(James Voss)
91年のSTS-44、92年のSTS-53、95年のSTS-69に搭乗。
MS4
スーザン・ヘルムズ(Susan Helms)
93年のSTS-54、94年のSTS-64、96年のSTS-78に搭乗。
MS5
ユーリー・ウサチェフ(Yuriy Usachev)
94年1月から7月までと96年2月から9月まで「ミール」に滞在。
96年の時にはアメリカのシャノン・ルシッドと共に軌道上作業を実施。