※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名言集


其の壱


心の中のモヤモヤはそれを言葉にするだけで
半分くらい解決したも同然だったりもする 

仕事なんて生活費稼ぐために仕方なしにやることだと
割り切ってる方が実は上手くやれるもんなんだよなあ。

何も難しいことを言いたいわけじゃなく、「嘘を嘘と見抜け」と言うなら、
シャレをシャレとして寛大に受け入れてくれよ、と。  
それだけなんだ。 
そんなに、規制でガチガチの、
クソ真面目で堅苦しくて息苦しくて退屈な世界にしたいのだろうか?  

趣味とか、自分の好きなことを追求することをメインに、 
家庭とか生活はその基盤であり、仕事は資金稼ぎの手段であり。
と解釈するのがベストだと思うんだけど、
世の中の主流は優先順位がその逆なんだよな。 

毎回言うこと同じだけど、
俺の場合は、ギャグのネタにしちゃいけないものなんて何もなく、
問題は面白いかどうかだけだと信じている。 
だからモラルがどうとか誹謗中傷だとかそんなの関係ない。 

そのスレッド全体が
ひとつの論調のみに染められてる状態そのものが気持ち悪い。 
その論調自体に個人的に同意できるかどうかとはまったくの別問題。 
だから俺も必ずそれやる。 
みんなが言うことと同じことをあえて言う必要もないし。 



#私が、「これは面白い。」と思ったところを抜粋しました。
#つまり、独断と偏見。

#読みやすいように改行や省略をしたので、原文と印象が異なります。
#文章自体はそのまま引用しました。
#ご了承ください。

彼は普通の人である。
常識を、持っている。

天才的な逸材でもある。
3手先を読んで、行動する。

彼には、冷静さを忘れないで欲しい。
人生、他人との距離感に気をつけることが大切。

「友人に期待しない。友人に絶望しない。ただ、あるがままを受け入れる。」

これさえ注意すれば、あとは人生どうにかなる。

編集担当:鷺 嗣朗




言行録


編集中。