※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 この時期までの瞬間装着CS要員には、量産型1号機・赤射蒸着タイプのCSが与えられている。その後焼結タイプが般化するまで大きな改造はないが、細かいマイナーチェンジは頻繁にあり、赤射蒸着、紅極蒸着、紅炎蒸着、着火蒸着などが開発された。