※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンバットスーツや前述の戦闘用デバイスを多数積み込んで敵拠点を急襲、占領する目的で開発された強行上陸用武装宇宙輸送艦。
ネームシップたる1番艦グランバードのロールアウトは獣星帝国マクーの地球進出たけなわの頃、当初の目的通りの使用もあったが、何より有名なのは初めて赤射母艦に改造された2番艦グランドドルだろう。バビブボクラス、バビロスクラスが一般化すると、グランバード改タイプは赤射母艦から本来の輸送艦に再改造される例が多くなる。再改修艦はその多くが現在も現役である。