※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 アランブレードは隻腕の天才科学者・ユーキ星のジョージが獣星帝国の依頼で完成させた特殊軽装強化服の付属武器、暗黒星団Dのボス(現在に至るも正体不明)にジョージが暗殺された際に親友アランに受け継がれ、現在に至っている。サイコパワー注入端子から刀身に精神エネルギーを集中して投擲するフラッシュインゴー、そのまま相手に叩き付けるアランクライシスなどの技が可能。特にアランクライシスはギャバンダイナミックの成功からフィードバックして開発された新必殺技だ(宇宙刑事アラン、他)。
  特4ターキー刑事が残した資料によれば、ユーキ星のジョージは魔神兜の資料を漁り、タカセ教授の第4次太陽系発掘に参加した際、実際に魔神兜の発掘に成功したと言う。魔神兜は正義の心を持つ者を無敵にする力を持つ、一種の精神エネルギー増幅装置だったらしいが、ジョージはその機能を調べてアランブレード(当時はそんな名前ではなかったが)に組み込んだのだろう。
  ただし、魔神兜はその後地球で地球人の考古学者に発掘されており、ターキー刑事がいかにしてこの資料を入手したか判然としない現状では、真相は藪の中だ。