※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 タンバー長官勇退の跡を継ぎ、宇宙保安庁局長から昇進したサハラ長官は、『37階の男』と呼ばれた切れ者だが、長官就任後には目立った功績がない。