キャンペーン > 大大 > 20100403

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

第8話:『友との邂逅と紐解かれる歴史』


◆参加者
ののの氏:サラ(スンチェンの13才の猫娘)
早瀬氏:レイ(オトコリオン単神教会の徒弟)
Kon:ガイ(オーランスの風の王、でも非活動)

◆NPC
ハク:サラの親友(スンチェンの13才の祈祷師見習い)
ユカリ(ウェルマー):魔導師(古の魔導師,元金属ガイコツ?)
ラブラット:サラの中にいるユカリの使い魔(レッドキャップ)
ボルティア:ハクの祖父(祈祷師,現在引退)
フンアンクン:現在の狩猟の長(改革派)
ポステリテ:魔導師?(古の魔導師?)


◆ログ(更に炸裂するダイス目)

多くの脱落者が出るものの、儀式を続行するために進む一行。すると彼方から一行に向かい突進してくる黒い影。武器を構えて対峙するも、恐怖のため消沈してしまうガイとレイ。また、恐怖に絶えられずにフンアンクンから渡された丸薬を飲み獣化する保守派の青年。予想はしていたものの通常打撃が利かず、魔法ブースト分もしくは鉄製武器しかダメージが通らない。一番初めにダメージを負わせたのはサラ。元々鉄製のブロッソを持っていたフンアンクンと、レイから鉄のバッソを渡されたガイが黒い影を切り裂き、フンアンクンが止めを刺す。この戦闘で2人が脱落し、さらに獣化した者が夜中に失踪したため、最終的に残った者は、サラ・ガイ・レイ・紫・フンアンクン・フンアンクン派の1人の6人となってしまった。

少しずつずれていく儀式に不安を募らせるフンアンクン。次の儀式の場に移動しようとするが体力の限界に達したサラを事も無げに錫杖の先に引っ掛けて歩く紫。<視力>77クリットで次の儀式の場である大樹を発見するガイ。皆を残して大樹に登るフンアンクン。一抹の不安を抱き、フンアンクンを追うガイとレイ。快調に大樹に登っていくと、不意に場が重くなったことに気がつく。が、意に介さず上っていく2人。先に頂上に到着したガイは、ハクがいる場所を視認する。ガイは大樹から下りて、ハクの現状を説明しようとするが<スンチェン語会話>でファンブルして、皆に不安を募らせる。

囚われていたハクのいる場所に到達した一行。すり鉢上の山頂にあった崖の割れ目の中にハクを発見する。崩れやすい足元ののために、紫を残して先に進む一行。割れ目に到着して、割れ目の中に向かうフンアンクンとサラとガイ。レイは<白熱>で光を確保して<視覚突出><聴覚突出>を唱える。すると、西方魔導であろう魔方陣の真ん中に鎖でつながれたハクが。何か言おうとしているが、声が届かない。先に到着したフンアンクンが、魔導師に体を奪われ、ハクに迫ろうとする。すると、サラが崖の中腹から<ジャンプ>01クリットでハクとフンアンクンの真ん中に降りる。ハクを攻撃しようとする魔導師。魔導師の投げた短剣を<盾受け>クリットで防ぐサラ。ガイが魔導師に体当たりをして吹き飛ばしたが、吹き飛ばした先にいたサラにぶつかる魔導師。で、サラはその衝撃に耐え切れずに足が不具化して気絶する。ガイがサラの足を治癒している際に、崖の上から跳び落ちてくるレイ。が、<耐傷>のおかげで鼻血を出すだけで無傷であり、魔導師は状況に頭がついていかずしばし呆然。
状況を見守っていたフンアンクン派の若者だが、ハクが<名声値>の77-77クリットを出す。ちなみにサラはファンブル。元々ハクの血によって起動するはずの魔方陣が、サラの足からの出血、ガイの全身からの出血、レイの鼻血により何故か魔方陣が起動してしまう。魔方陣の力によりハクの体に祖霊が降りてくる(<創始者召還>と同じような力)。ハクの癒しの波動により傷が治っていく一行。危険を察知してハクを殺そうとする魔導師。ハクへの攻撃を自らの体で受け止めたレイだが、腹のダメージにより気絶する。状況は悪化していくために魔導師は逃げるのに邪魔なガイに向かって<惑い>を唱えて成功する。このため魔導師は逃走に成功。ガイは<惑い>を振り払うINTロールでクリティカルを出してしまい、レイに向かって攻撃。ダメージを受けつつも<耐傷>のため無傷で、同時に投射した<中和>で正気に戻すことに成功。一連のゴタゴタ中にフンアンクン派の若者はハクを助けようとして丸薬を飲んでしまい獣化してしまったため、儀式から戻った際のスンチェン人はサラとハクのみとなってしまった。


▼次回予告
サラにゃん! やっぱりサラにゃんを信じてよかったですにゃ
サラにゃんが助けたのでハクはサラにゃんのお嫁さんになれますにゃ
俺様がどっか行っちゃって村も平和になるですお! 早速村を立て直さないと
ブヨ神様も漂流者もサラにゃんの役にたたないと猫神様と合身して頭からボリボリしゃぶりますよ?
『Rune Quest 3rd edittion 大大 第2部・第4話、平和のひと時』
嵐の前の静けさ? サラにゃんのチョット会わない間に背が伸びた?


▼ガイの千夜一夜物語(宴席で酒を飲みつつ昔を振り返る)「第8夜」




▼レイヒルトの日記「猫神降臨」(聖祝期)


ぐぅ、今回は、きつかった。いや、今回もと言うべきか・・・。
クエストをクリアすると大きな力を得ると聞いた事があるが、何も変わらないな・・・。
何か手順で間違えたり足りなかったりしたのかな? まあ、ハクを助けられた事だしよしとしよう。

今回の状況は、以下の通りだ。

3人脱落したが、とりあえず儀式は続行。残った人数は9名。こちらの脱落者がいないのは助かる。
むぅ、何かフンアンクンが島の人間に何か渡している・・・何だろう。おおっ、さすがガイ!
早速ねだって、俺たちの分ももらってくれた! 丸薬? この先で恐怖に打ち勝つ為の薬?
まあ、後で成分でも調べるか。

兎にも角にもサラの元に行く為、更に先に進んでいたら何かでかくて黒いのが来た!!
島のメンツは、大きい黒い犬と言うけど、犬に見えない!シェード? こっ、怖。震えが止まらん。
というかガイすらビビっているのにあんな奴と闘えるかぁ~!!

おっ、島の人間が薬呑んだ。そういえば恐怖に効くと言ってたっけ?でも、とりあえず様子みるか。
うっ、1人やられた・・って、瞬殺?ちょっとまて!! 私はこいつらより戦闘能力が低いのだぞ!

どうしよう、どうしよう。ゲッ!さっき薬呑んだ奴が獣化、いや猫化した!という事はこの丸薬って
ヤバイ物なのか?冗談じゃないぞ!ああっ、何か頭悪くなっているし・・・もしかして固定INTに
なったのか?ならば使い魔にできるかも・・・って、それどころじゃないぃ~!!

ガイが闘う気らしいな、ならこっちに矛先が向く前にバスタードソードを渡すか、鉄製だから効く
かもしれないし。おおっ、ガイの攻撃が効いている。遺跡の時に倒した敵の武器が役にたつとは。
止めを刺したのが、フンの奴なのが気に食わないが、まあ、危なかったしよしとしよう。

おっ、何かフンの奴の様子が変だ。困惑してる。という事は想定している儀式の内容と食い違ってい
るのか。なら出し抜けるかも。とりあえず次の儀式の場所に移動しよう。って、サラ倒れているし。
ユカリ様が運ぶみたいだが、錫杖にひっかけて運ぶのはどうかと思うのですが。でも、こちらは
運ぶ余裕が無いので、お任せするしかないな。

ガイの奴が、大きな木を見つけたらしい。とりあえずそこで夜まで休む事にしたんだが、猫化した奴
がいなくなってしまった。これで6人か・・・。

夜になったら、フンの奴、1人で登ると言って登りやがった。何か木の上にあるんじゃないのか?
お宝とか魔法の木の実とか・・・。奴に独り占めさせてたまるか~!!おっ、ガイも同じ考えに
いたったらしい。2人で後を追う形で木に登ったが、何か途中から上り辛くなって・・体が重い。
ガイの奴、1人で先に行きやがって・・・あれ、降りてきた・・・出遅れたかな・・・降りるか。
ガイが、何か見たらしくて説明していたのだけど・・・全然要領を得ない。ただ、行く方向だけは
わかったらしいので、後についていく事にした。

しかし、あの丸薬。猫化するのだったら島の女の子に呑ませて、猫娘を!そして使い魔に!!
なんて魅惑的なコンボ!・・・でも、フンの奴に取り上げられてしまったし。倒した後に手に
入れるか!・・・でも、知力が下がっても固定INTになるとは限らないし・・・使い魔にする為に
呑ませるのは邪悪か・・・。なっ、何ていうか天使と悪魔が頭の中でささやいている。どうしよう。

大きな木から先に進み山に登るとその山は、すり鉢状になっていて、中心部分の穴の中にハクがいる
らしい。山が崩れやすくユカリ様は、山頂で待機してもらい、我々5名で穴へ向かい、サラとガイと
フンの奴が穴の中に。ここで私の出番だ!<白熱>で光源を作り、<視覚突出><聴覚突出>で
穴の上から先に調査。調査結果を2人に教えてやればOK。

ハク発見。穴の中にある崖の割れ目にいる・・・のだけど、魔方陣?しかも鎖に繋がれている・・・
って事は、もしかして罠?何か叫んでいるようだけど<聴覚突出>でも声が聞こえない。

まずい、何かまずい。フンの奴が魔方陣に入るのを躊躇している。いや、入らなくて正解なのだが・
こんな時に<テレパシー>の呪文があれば。あっ、入った。何かモガいている。
「ポステリテ、どういうことだ?話が違うぞ!」とか言っている。 ポステリテ? 今回の主犯か?
フンの奴に入れ知恵&騙した奴と考えるべきで、あの魔方陣は西方系だから魔導師。この島に?
古の魔導師か!会いて~!魔法教えてもらいたい。いや会いたくね~!何か悪人っぽいし。

あっ、フンの奴が剣を抜いてハクに近づいている、乗っ取られたか?ヤバ。おおっ、サラが飛んだ!
しかもハクとフンの奴の間に入った、ナイス。・・・だけどピンチか?
ハクがギリギリで対応してるけどジリ貧かガイの奴も対応しているけど、手数が足りていない。
まずい、今から降りても間に合わない・・・

2人を見捨てて逃げるのもありかな・・でも、皆が眠った時には、助けられたし・・いないと困る。
しかたない・・・やるしかない・・・ううっ、痛そうだな・・・っていうか死ぬかも。
ええい、男は度胸だ、崖の上から乗っ取られたフンの奴に体当たりしちゃる。どぉりゃぁ~!!

ぐぁ!!外した!!! 畜生鼻血出た。耐傷のおかげで致命傷はさけられたけど、痛い。
奴はどこだ!あっ、目があった。固まってる。

お、おおっ、何か魔方陣が光ってる。これって発動?なんで?血に反応してるのか。
フンの奴・・・じゃなくて魔導師がとまどってる。
あれ、何か見えた。このイメージは・・・貿易港。海洋中継地点。ジルステラ。海洋帝国。
ニャスニャスとかインキンのヒーローとか言っている?・・・よくわからん。

むぅ、魔方陣の影響なのかハクの姿が大きな白猫に変わっていく・・・なんかスゴイ事になってる。
私にも何か変化が・・・起こらんな。POWがどど~んと増えたりするかと思ったのに。
ハクの姿を見て「なんだと~」とか魔導師が悔しがってる・・・って、ハクを刺し殺す気か!
いかん!!でも、MPもあまり無いし、打つ手が無い・・・いや、肉の壁になるぐらいはできる
けど・・・やだな・・・。えいっ!ぐはっ!!痛い・・・やっぱりするんじゃなかった・・ガクッ。

フッ、復活?あれキズが治ってる。もしかして猫の光のせいか?魔導師はどこだ?
おっ、ガイに何か呪文をかけたのか?・・・待て何でそんな目で私を見るのだガイ?
攻撃するのはあっちだろう!!ぐぁ攻撃しやがって、仕方ない呪文を中和してやるしかないか。
くっそー、そんな事している間に壁を登って逃げちゃったじゃないか。
どさくさにまぎれてフンの奴を始末するつもりだったのに。ドロップ品が・・・逃げていく。

サラとハクは無事なのか?ゲッ、あれって上に残した島の人。丸薬呑んじゃったのね。猫化してサラ
を攻撃してる。とりあえず、無駄かもしれないけど後で中和をかけてやるか。

結局、残ったのは、ハクを入れて6人。猫化してるから5人か・・・目もあてられないな。
まあ、全部、フンの奴のせいにしておくとして、帰りに何人か拾えるかもしれないし、
行方不明になった島人を捜しながら帰るとするか。

一息ついたらガイが島の人間はインキンが関係しているからオーランスとしては助けねばと言って
いる。前までは、どうでもよさそうだったのに。ガイもあの魔方陣でのイメージが見えたのかな?

後は、帰ったら呪文をいくつか覚えないと。最低でも<CON向上><魔法円><テレパシー>
<使い魔創造(POW)><呪縛呪付>かな。でもその前に西方語を学び、本を解析。
後、近接戦闘もあげないと・・・。
可能なら<気の精霊召喚><精霊制圧><バシリスク創造><バシリスク制圧><ヘビ制圧>
が欲しいが無理か・・・バシリスクの卵ってどう手に入れるんだ?
時間が足りなさそう・・・ジルステラ時代の遺跡もありそうだから調べないと・・・

最後の一言だがいつも通りの事だがMPさえあれば・・・

  • なんという煩悩だだもれ。ある意味あっぱれww -- (ののの) 2010-05-08 12:03:29
  • 「なんて魅惑的なコンボ」わろすww。
    しかしジャムプコードだと、キャラクターの活躍が派手で良いですね。(出目の問題だが) -- (aza) 2010-05-08 22:58:12
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る