キャンペーン > 大大 > 20100904

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

第14話:『豊穣なる海』


◆参加者
ののの氏:サラ(スンチェンの13才の猫娘)
早瀬氏 :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟)
Kon氏:ガイ(オーランスの風の王、でも非活動)

◆NPC
ハク     :サラの親友(スンチェンの13才の祈祷師見習い)
ユカリ(ウェルマー?):魔導師(古の魔導師,元金属ガイコツ?)
ラブラット  :サラの中にいるユカリの使い魔(レッドキャップ)
ボルティア  :ハクの祖父(祈祷師,現在引退)
フンアンクン :現在の狩猟の長(改革派)
ポステリテ  :魔導師?(古の魔導師?
?????  :金髪の女

ザーブン   :魚人のトリオリーナの司祭


◆ログ(暫定版)

現在地が分からず漂流していたところ、いきなり渦に巻き込まれ船が横転。
どうも、海の中から空気の取り込み口が出ており、そこに水が流れ込んでいるらしい。
体勢を立て直すこともできず、吸い込まれてしまう一行。
着いた先は、どうも神知者たちが作った海の中の保養所みたいな場所、当然空気はある。
が、落下ダメージでサラとハクが死にそう。
ハクがいたため、雌猫神を呼ぶためにガイはレイを斬る。
(最低限、雌猫神を呼ぶには、サラ・レイ・ガイの血が必要っぽい)
本気で斬りつけたため、耐傷は抜けたものの、当たり所が悪くレイも瀕死。
予想通り、雌猫神が光臨して、事なきを得たものの、サラとレイの性欲が一気に上昇。
反対にガイはレイを切り殺せる程度のダメージを与えたため、サッパリとしてくる。
現状、今後の行動の選択肢はないに等しい。
安全な場所だったので、皆で話し合い、まずはフンアンクンを倒すことに。

上陸できる場所へと船を回すも、上陸地点には既に何人かの見張りがいた。
強引な上陸を断念して、魚人たちに助けを請うべく、彼らの神殿に向かう。
海に入れないハクを一人残すのもなんなので、ガイが残る。
サラとレイは魚人の神殿に付くも、誰もいない。
隔離呪文がかかっていたので、レイが魚人に入信していたサラに向かって呪文を投射。
ほどなく知性のある蛸がやってくるも、言葉が全く通じず戦闘に。
10Rが経過したときに、司祭がやってきて、ようやく戦闘は中止。
魚人の司祭と話し合うために、ハクとガイも合流。
魚人の司祭とは西方語で話していたため、基本的にはハクに対しては情報を絞って伝える。
イロイロ話は聞けたが、今まで出てきたことの裏付け的な話が聞けただけで、決定的な情報は得られず。

魚人に聞いた抜け道かた、島の中央部に出る一行。
っと、西方人の女性が水浴びをしているところに遭遇。
レイとガイは女性の色香に対抗できず(どちらも96以上で自動失敗)性欲が爆発。
ガイは性欲の抑圧に成功するものの、レイは失敗。
性欲が30以上溜まり、現在レイはヘロヘロ。


▼次回予告

雌猫神様からのありがたいお告げが来たのです、みなはシッカリと聞くのです
「・・・もうネタがねぇ~、話を進める回はキリキリ進めやがれ!」
ネタを提供するのは 脇役の重要な役目ですにょ
ブヨ神も漂流者も ネタを提供しないと プロデューサーさんに言って首にしますよ?
『Rune Quest 3rd edittion 大大 第2部・第10話、お色気爆弾なんて怖くない』
人気のない脇役は 番組改変期にいなくなるのが宿命です



▼ガイの千夜一夜物語(宴席で酒を飲みつつ昔を振り返る)「第8夜」



▼レイヒルトの日記「海底の硝子の塔」(海/6)


ううっ、何かトカゲ島に向かっていないような気がする。
ガイの奴、問題無いとか言うし。大丈夫なんじゃろか?

と思っていたら海に投げ出された・・・2度ある事は3度あると言うし、そんな気はしてたけど。
渦に巻き込まれた。というか飲み込まれた。

たどりついたのは、何か人工物・・・しかも水中にある。すげえぇ!!
どこの魔導士が作成したのかわからないが、透明な建物で海の中が見渡せる。
今まで海の中を見たのは溺れた時ぐらいだったからなぁ~。(はぁ

でも建物に入ると同時にいきなりハクがサラに抱きついたかと思うと爆発した。・・・なんで?
いきなり二人とも死ぬ一歩手前なんですけど。
助ける方法は、猫神様召喚ぐらいしかないとすぐ気づけたので、ガイにアイコンタクトをとると
ガイの奴はすぐ理解したらしい。・・・いきなり胴体まっぷたつにされた・・・げふぉ!

いや、確かに猫神様召喚には、3人の血が必用で、サラは出血しているし、ガイは力を入れると
血を吐くのでいいけど、私を全力で斬る必要は無いのでは!腕をチョコッと切るだけでいいだろう!
ガイに抗議すると耐傷を抜けないとか、狙いを定める時間が無かったとか言われた・・・つまり
ピンチになると毎回死に掛かるのか・・・私は・・・(泣

なっ、何か納得できないぃ~。というかチョットブチ切れそう。ぜぇ~はぁ~
自分の血でも抜いてビンに詰めておくか。

"・・よく考えたら猫神様が召喚できるという保障は無かったような・・って事は死んでいたかも。
今回は、猫神様が降臨して助かったからいいものをぉ~!!!!
ぐぁ~。私は平穏に魔導を学びたいだけなんじゃ~!POWは欲しいがスリリングはいらんぞぉ!!
何かイライラが止まらんぅ~!チクショウ!魔導を学ぶチャンスが全然無いし!(ぜぇはぁぜぇはぁ

とりあえずさっきの爆発の原因を調べるとサラが持っている火石が爆発したらしい。
サラ曰く、水につけちゃダメと教えてもらったとか・・・なら濡れないように工夫しろ!!!!!
まあ、いきなりだったから仕方ないか? ありゃ、石の周りがカサブタみたいになっている。
水につけるとこうなるのか・・とりあえず濡れないように青銅で完全にくるんでやった。青銅形成で

建物を調べる為に階段を降りてみると、建物は意外と狭かった。
三階建ての透明な建物で、外が見渡せる。3階は、取り込み口らしくここに吸い込まれた。
2階はラウンジっぽく机と椅子があった。1回は、水中に出れるようだ。
で、それ以外何も無い。静かだ・・・勉強がはかどるかも・・・

とりあえず今後の方針を決める事になって、フンの奴(ポステリテ)を倒す事に・・・
外を見ると無くなったサラの荷物があったので、とりあえず回収に行くと同時にサカナとカニと海草
をとってご飯に・・・火が使えないのが残念。飲み水は2階のラウンジにあるかも。
ハクはカニがお気に入りみたいだ。ぱくついていた。

寝る前に念入りに調べてみると最近人が入ってきた形跡が・・・金髪の女?聖祝期に来たらしい。
つい最近?何をしに来たんだ? ガイに教えると・・・「女の事になると・・・」とか言われた。

とりあえず外にでる事になったが・・・今考えるとここで対ポステリテの訓練をした方がよかった
のではないのじゃろうか・・・また、皆を連れて来よう・・・

で、1階から外に出ようとするとハクが嫌がって逃げ回っていた・・・猫だけに水が嫌いらしい。
サラが何とか説得して海上へ・・・船は吸水口に・・・脇に停止スイッチが見つかったので、
ポッチとな。どうもこの吸水口は空気取り込み口だったらしい。

フンの奴を倒すべく上陸場所を探すが、さすがに上陸場所には、見張りの人間がいた。ボル爺め。
仕方なく、魚人達に助けてもらいに行く為にサラと2人で神殿に・・・行ったけど誰もいない。

隔離呪文がかかっているのは、わかっていたので。
最初は私が入って隔離にひっかっかろうかと思ったけど・・・死ぬ。絶対隔離で死ねそう。
他の方法は無いかと検討をしていたら、信者が隔離内で攻撃を受けると隔離が反応するとの事なので
隔離内に入ったサラに麻痺1を投射。まあ強度1なら影響は無いだろう。で、魚人を待つ事に。

で待っていたら、いきなりタコに不意打ちされた。使い魔か? となると抵抗するのはまずいよな。
でも話しかけても反応なし。っていうか前進バキバキいっているし。死ぬ・・・コレは死ぬ!
仕方なく呪文を投射して戦うけど、基本傷つけられないし・・・・ぐぁ、イライラする。

けふっ、ようやく司祭登場で、サラが説明。司祭の名前は、ザーンブというそうな。
外にいるガイ達を呼んでもらって、司祭と話をしたが、今までの事の裏づけがとれたくらい。
ポステリテは、魚人達の伝承では、魚人を支配しようとした悪神らしい。
でも、過去の伝承であまり信じていないらしく、協力は得られなかった。

でも魚人に島への侵入口を教えてもらったので、そこから島の中央部に入る事に。
そして上陸したら・・・女がいた。金髪の女じゃ~。もしかしたら水中の建物にあった金髪の持ち主
かもしれないし、ポステリテの女かもしれないし、ユカリ様同様に体重がMAXかもしれないが・・

どうでもいい!! ○ャ○○コードのせいで、ハクとサラに何故か手が出せないんじゃ!!
もうガマンも限界!! とりあえず○○○。 ぜったい■■■。 そもそも魔導の勉強ができない
のも・・・きっとこの動悸が止まらないのも胃が痛いのも・・・みんなポステリテが悪い!!

あのねえちゃんは、私のものだ!! おねえちゃ~ん、今、行きますよぉ~!!!!!!!!


▼今週の欄外


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る