ルール > 週単位活動ルール > 週単位活動・名声値・欲求値複合サマリ


■週単位活動ルール+名声値ルール+欲求値ルール
 複合サマリ(2010/02/06版)

1.欲求の決定
 欲求値を調整したければバイパスする。通常は1欲求につき1ポイントまで。
 D20を3回ロールし、欲求判定表に従って各欲求値を増加させる。ロール後にバイパスすることはできない。

2.欲求の飽和
 いずれかの欲求値が【増加して】5の倍数に達したなら抑制ロール(欲求値vsPOW)
 成功:影響なし
 失敗:ストレスが発現する。欲求値と同じだけ疲労ポイントの上限値が低下する。

 クリティカル:欲求判定表をロール。命中した部位の出目を増やし、抑圧した部位の出目を減らす。

 ファンブル:クリティカルの効果に加え、POW-1してバイパスを生成(POWチェック対象)。欲求は0になる。
 どちらも命中部位が減らせなかったときは否認になる。
 効果的成功は現在ルール保留。

 実プレイへの影響:
 1.ENCを加えて0を下回った分だけ、POWの倍率を除くあらゆるロールの成功率が低下。技能ロール、呪文投射ロール、能力値やMPの抵抗ロール、能力値の倍率ロール、【名声ロール】
 2.疲労ポイントの【上限値が0を下回った】場合、24時間につきTHPに1のダメージを受ける。ダメージを受けるたびに、再度抑制ロールを行う。
 重要:【意識のない状態ではストレスはない】

3.基本的な生活スタイルを宣言する。
 生活スタイルに応じて活動ポイントと名声ロールの選択肢が決定する。
 生活スタイル:活動ポイント/名声ロール
 業務:3/業務セット1、任意2
 奉仕:2/カルトセット2、任意1
 訓練・研究:5(キャラクター時間で8時間以上の実プレイが発生したなら3)/なし
 休息:0/なし
 経験:3/任意1
 冒険:5(実プレイで経験チェックが発生した時は3)/なし

 生活費を支払えなければ業務、奉仕以外は選択できない。
 収入:通常は技能セットの成功率の2乗÷100ルナー
(生活費支払い済み)

 活動ポイントは使用した技能セットに含まれる技能であれば1つに1ポイント割り振り可能。
 POWに割り振れるのは経験、冒険のみ。
 経験チェックの付く技能:「訓練」以外では「経験」もしくは「研究」扱い。
 経験チェックの付かない技能:「訓練」以外では「研究」扱い。

4.行動
 生活スタイルに即した名声ロールを行い、それぞれ名声値、収入、欲求値の増減を判定する。
 名声ロールの成功率は〈名声値-反感値〉。
 具体的な事象がある場合はここで発生。

 名声ロールの77/01は5ポイント増加。77/00は5ポイント減少。どちらもロールした時点で強制イベントが発生する。

 名声値が30/50/70/90に達したキャラクターはマスターに宣言。イベントが【翌週】発生する。
 達したか達していないかに反感値は関係ない。

 4回目以降の名声ロールを行うかどうかは全員の3回目が終了した後に宣言。
 4回目CON×5、5回目CON×3、6回目以降CON×1。
 失敗:その週は行動終了。CONが一時的に1ポイント低下。休息週以外では回復しない。

5.清算
 収支の清算、技能の上昇を確定する。
 ノルマのある名声値は未達であれば適時ペナルティーを判定する。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る