キャンペーン > 風歌 > 20101002

風歌 第7話:フィーバーしたからっていって、良いことばかりじゃないんだよね、でもイケメンズの誕生はよい事だ


◆参加者
さるきど氏:ボストーク(ブル)
ダロ氏 :ナイルス(オーランス)
ののの氏:フラッド(オデイラ)
kon :スロース(ブル)


【ログ】(地の季4週、3コマ)

豊穣の祭りで現れた混沌の原因究明を命令された一行。
よく分からんので、一番初めに現れた場所から調査開始。
追跡で足跡をたどっていくと、髪の毛の束を見つける。
キープ状になっていたが、プラックス語はおろか遊牧民の知識も誰もないので全く分からん。
どうしたもんかと思案していると、不意にナイルスに天啓がおりる(77-77 のクリット)。
あまりにも自信ありげに次行くべき場所を示すナイルスにしたがって先を進む。
っと、砂漠仕様ゴープに遭遇し、一度物資を取りに戻る。
で、ボストーク・ナイルス・スロースが裸になり、ナイルスが防護をかけて、両手に松明でゴープを殴り倒す。

MP消費以外の被害がなかったので、そのまま追跡続行。
ナイルスの天啓でサクサクと先に進む。
不意に干上がった川を発見、そこには黒い槍が。
スロースの01クリットで、その黒い槍からあせって逃げた足跡を発見。
微妙な混沌臭を嗅ぎつけたスロースは、おもむろに黒い槍をつかむ。
っと、妙な波動で、みんなの欲求値が急増。
懲りずにスロースは抜こうとしたところ、ナイルスはPOWの77-01クリットで、スロースはPOW20抵抗に成功してしまい、あっちの世界にゴー。

身長5~6mくらいのアギモリ(?)と遭遇するナイルスとスロース。
アギモリ(?)はどうも、ナイルスとスロースを蟻んこと同程度くらいにしか思ってない様子。
若干むかついたスロースは、アギモリ(?)に向かって剣を振るう。
01クリットするものの、アギモリ(?)に当たった瞬間に剣が虫に変わる、残念。
気分を害したアギモリ(?)は2人を捕まえようとしたところ、ナイルスは回避00ファンブルで見事に捕まる。
2人は色々と行動を起こすも、特に現状が回復しない。
少しずつ雰囲気が悪くなったことを察した2人は、帰ろうと努力する。
スロースは召還の77-01クリットのおかげで無事に生還。
ナイルスは最後の手段の神聖介入(POW3点)により、無事(?)に帰ってくる。

こっちの世界に戻ってくると、祈祷師っぽいアギモリがやってきて、今回の騒動の証拠品をくれた。
一件落着。

●アギモリ(?)と遭遇した結果、
ナイルスAPPの本来値6→3
ナイルスのPOWの上限値21→23
ナイルスのPOWの現在値が10になる

スロースのAPPの本来値8→6
スロースのPOWの上限値21→20
スロースのPOWの現在値が10になる
スロースのCONの本来値16→22
スロースはイケメン臭を手に入れた(臭いを嗅いだ者がCON20に成功する下半身がギンギンになり、CON10に失敗すると悪臭で吐く)




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る