キャンペーン > 大大 > 20101120

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| 20171014| 20171028| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

第16話:『魔道師の帰還』


◆参加者
ののの氏:サラ(スンチェンの13才の猫娘)
早瀬氏 :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟)
Kon氏:ガイ(オーランスの風の王、でも非活動)

◆NPC
ハク     :サラの親友(スンチェンの13才の祈祷師見習い)
ユカリ(ウェルマー?):魔導師(古の魔導師,元金属ガイコツ?)
ラブラット  :サラの中にいるユカリの使い魔(レッドキャップ)
ボルティア  :ハクの祖父(祈祷師,現在引退)
フンアンクン :現在の狩猟の長(改革派)
ポステリテ  :魔導師?(古の魔導師?
エクネシア  :金髪の女(ポステリテの使い魔?)

ザーブン   :魚人のトリオリーナの司祭


◆ログ(今度こそ、次回が最終回だって)

レイを取り込んだポステリテ(仮)を探しに船を出す。
何回か戦ったところ、ガイが77-01クリットを出して、ポステリテ(仮)からレイを切り離すことに成功する。
ポステリテ(仮)に取り込まれていたレイは、トリオリーナの魔術っぽいもので、気持ちよくなっていた。
最初はトリオリーナの魅力に逆らずに、ムフフな空間を楽しんでいたが、抵抗77-01クリットで完全に耐性がつく。
で、魔術に対する偏執欲求と性欲求の双方向の1:1のバイパスができる。

サラが操船00ファンブルを出して、洞窟から出られなくなく。
今後のことを考えるも、やっぱりポステリテ(仮)を倒さなきゃとういうことで、追跡をする。
洞窟を進むと、小型船を発見。
小型船の上ではポステリテ(仮)が、ハクを再度取り込もうと頑張っている。

戦闘に突入。
レイの呪付物を使い、サラに麻痺を投射して胸が麻痺する。
ポステリテ(仮)の77-01クリットで右足が潰れる。
ガイは受け00ファンブルを出すも、とりあえず難を逃れる。
適当に振るったガイの一撃が、ハクの脚を飛ばす。
一進一退の戦いを続けていたが、レイが妙案を出す。
ポステリテ(仮)の身体の支配権がレイ(のコピー)であるとき、レイ同士の取引が行われた。
レイは自信の呪付物をレイ(のコピー)に引き渡して、レイはハクを手に入れる。
レイはポステリテ(仮)が魔方陣から出られないことに気がつき、最終的にはハクも呪付物も手に入れることができた。
が、当然といえば当然だが、脚が切れてから10Rが経過していたため、ハクは死んでいた。
一縷の望みを抱きつつ、雌猫を降臨させる一行。
すると、ポステリテ(仮)に取り込まれていた全ての者が再構築され、復活したのだった。

▼次回予告



▼ガイの千夜一夜物語(宴席で酒を飲みつつ昔を振り返る)「第8夜」




▼レイヒルトの日記「復活」(海/8)


俺様ふっか・・・私復活!! いやぁ~一時は、どうなる事かと思いましたよ。

思い起こせば、タコになったりカニになったりサメになったりフナムシになったり・・・
大変だったよなぁ~・・本当にいい思・・・悪夢のように思い出ばかりだよ。(シミジミ

そう回避に失敗して、取り込まれて皆を攻撃したっけ・・・で、海に逃げ込んだら追い
かけて来たので、カニになって戦って・・・海底休憩所に行ってやっと一息ついた所で
ポステリテに文句を言ったら、魔導技能やその他の知識を色々教えてくれた
そうコレだよ、コレ。 求めていたのは!!

最近カラダばかり鍛えていたから・・・すっかり脳まで筋肉になっていたよ。(T-T)

最初は、何となく教えてくれていたのが、最後の方ではかなり熱が入っていたような
気がする・・・もしかしてガイと同じで、誰かに教えるのがストレスのハケ口になって
いるのだろうか? 確かに「オレ様」や「その他」の島の人間では、教えるのにも限界が
あるだろうし、魔導なんて理解できないだろうしな。

海/6:やっと魔導の勉強ができる。とりあえず大人しく教えを請うとしよう。
海/7:おおっ、素晴らしい知識だ、私の師匠より教え方が数段うまい。
海/8:さすがポステリテ様、古の大博士!! もっと教えて下さい。

といった感じだったな、ポステリテ様もノリノリだったような気がする。
フンのやつは、文句ばかり言っていたが、無視無視。

そんな時に・・・アイツ等勉強の邪魔をしに来てぇ~!!

海の中でサメになって対峙したら絶対に勝てるハズだったのによりにもよって薙刀を
私の方に突きつけたんだぁ~、しかも刃の方ではなく石突の方を!!
やっと手放せたのにぃ~、返すなぁ~、そんなに薙刀がイヤなのかぁ~サラ!!
いや、私もイヤなのだが・・・さすがに本能的に逃げてしまった・・・

その後、何度も勝てる状況や戦力が整っているにも関わらず、薙刀を差し出してくる
おかげで、勝つどころか戦う事すらままならなかった・・・
って、何で私の居場所が正確にわかるんだ?・・・あっ、薙刀と精神結合してるからか。

そんなこんなで、ポステリテ様がとうとう船に戻ってハクを使うと言い出した。
いや、確かにポステリテの書に書かれている知識で復活するのにハクが必要なのは
わかっているのだが・・・ハクにゃんを取り込むのはチョット・・・

で、船のある洞窟の入り口でアイツ等と戦う事になったのだが、
ガイの一撃で、ポステリテ様と別れ離れに・・・後もうチョットなのにぃ~。
後3週間はこの状態で勉強したかった・・・
まあ、でもあのままいっしょにいたら完全に同化してたかもしれないからしかたないか。
でも、体のなかでは魂が分離していたらか大丈夫か・・・

とりあえず、分離したら・・・体が軽い!! 同化前までは殆ど体を引きずるようにして
過ごしていたからな。なんかチョットすっきり。でも他の悩み毎が多くて、もちっと勉強
したい気分だ。何かあの頃がパラダイスに感じる。

ああっ、いかん、呪付物を持っていかれてしまった・・・これでは無能以下に・・・
なんとしても呪付物を取り返さないと!! それだけは譲れん!!

てな感じで、ポステリテを追いかけたら船の上でハクを取り込む儀式を行っている!!
ハクを取り込んでも猫神さまが降臨させる事ができるとは限らないのにぃ~。
ううっ、仕方ないとりあえず、ハクを取り戻すか。といった感じで戦う事に。
何とかポステリテを説得しないと。

'・・・って、強えぇ~全然余裕ない。
ゲッ、サラの奴倒れやがった!! 麻痺か麻痺の呪文なのか!
私の呪付物だぞそれ!!

ああっ、ガイのバカ! ハクの足切り落としてどうするんだ!!
いかん、このままではハクが死んでしまう。 その前に我々が死にそうだけど・・・
何とか攻撃でポステリテを倒して、呪付物を取り返したのだが

おおっ、七段変身!! カニ硬い! サメ怖い!! オレうざい!!!

オレ?・・・?! なんで私があそこにいるんだぁ~! コピー?コピーなのか!
うゎあ、やなもの見ちゃったよ・・・でも私なら使える呪文は1つだけ。
ふっ、さすが私、殆ど無害。というか「足かせ」しか使えない・・・弱っ!!

とりあえず、私のコピーなら説得が通じるハズ。と何とか説得を成功させたのだが・・・
させた直後にガイのバカが殺しちゃったよ・・・なんてことをするんだ・・・_| ̄|〇

そんな感じで一進一退・・・ならぬジリ貧になっていたのだが・・・あれ、魔法陣から
出れないのか、このスライム。なら打つ手があるかも・・・って、また私キター!!

こんどは、ガイに攻撃しないように注意して説得にかかったら・・・ちょっと拗ねてる。
ハクを返すように言ったら、「呪付物を返せ」だと・・・これは私のだぁ~!!

っと、さすが私、確かに私でも呪付物を交換条件にだすな
'・・・などと関心している場合じゃない!

どうしよう、先にハクを返したら呪付物を渡すと言っても、逆の事を言ってくるし・・・
むぅ、打つ手が無い・・・呪付物は手放したくないが、ハクの命には代えられないか・・
命の次に大切な物なのに・・・やっぱり渡せん!! 何か出し抜く方法を考えねば・・・
私が知っていて、スライムな私が知らない事。。。。。。ピロリロリーン!

おおっ、あった! ひとつだけあった!!

とりあえず、私がすぐに回収できない位置に呪付物を置き、それを確認させてから
ハクを返したら呪付物を取っていいと言ってやると素直に取り込んでいたハクを置いた。
で、スライムな私が「魔法陣の外に置いてある」呪付物を取りに行ったが、魔法陣から
出れずに元のスライムに戻ってしまい、私は急いで呪付物を回収した。

が、ハクが出血多量で既に死亡済み・・・とりあえず、ダメ元で猫神さまを降臨させる
しか・・・また血を流さないとダメなのか・・・痛いのヤダな~。

猫神さま降臨。 よかったハクにゃん復活したよ!

って、なにぃ~!! 何かハダカの人が沢山いるっていうかスライムから分離してくる。
ポスライムに取り込まれていた人も生き返ったのか!?
あっ、フンの奴もいる。 おおっ、あれはポステリテ様とその奥さんらしき人。
そういえば、確かにスライムと猫神さまがいれば、復活するんだった。

よかった、私がいない。 コピーの復活は無いのだな。
復活していたらどうしようと思ったよ。
私がコピーの可能性が出てくるからな。よかったよかった。


とにかく、フンが突っかっていくのは確実!
フンを押さえて、ポステリテ様を説得しないと!!



▼今週の欄外

検索用:ルーンクエスト,RQ,RQ,RuneQuest,RuneQuest,
    リプレイ,セッショログ,プレイリポート,プレイレポート,


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る