キャンペーン > 大大 > 20101225

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

第17話:『穏やかなる最期』


◆参加者
ののの氏:サラ(スンチェンの13才の猫娘)
早瀬氏 :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟)
Kon氏:ガイ(オーランスの風の王、でも非活動)

◆NPC
ハク     :サラの親友(スンチェンの13才の祈祷師見習い)
ボルティア  :ハクの祖父(祈祷師,現在引退)
フンアンクン :現在の狩猟の長(改革派)⇒ ゼル(幼名)

ポステリテ  :魔導師      (第ニ期の博士)
ユカリ    :ナナルナの善なる魂(第ニ期の島の現地人,元金属ガイコツ,ポステリテの使い魔)
ラブラット  :ナナルナの悪なる魂(サラの中にいるレッドキャップ)
エクネシア  :ポステリテがナナルナに用意した肉体(婚約者の姿をコピー)
ウルメラ   :(ポス部下1)魔導師秘書(金髪ショートヘア,魔導師,めがねっ子,スーツ,APP17)
アベイアス  :(ポス部下2)竜の格闘家(内的到達への道,筋肉ダルマ,ザンギエフっぽい)
?????  :(ポス部下3)魚人   (マラスプ)

ザーブン   :魚人のトリオリーナの司祭


ログ


復活したフンアンクンはポステリテを罵倒するも効果なし。
頭が悪くないフンアンクンは、護衛ともども復活したポステリテに対して手を出せず。
ジリジリとした空気が流れていると、不意に砲弾が降ってくる。
回避77-01クリットを(GMが)出したフンアンクンは、ここが勝負どころとみて、ガイから槍を奪ってポステリテに攻撃を行う。
これが(GMの受け・回避の出目が悪く)ポステリテの腹にダメージを与えるものの、倒すにはいたらず。
一応、フンアンクンを救出にきたサラ一行は、フンアンクンを助けるべく、戦線に加わる。
すると(GMの出目が悪く)ガイは護衛の腕を切り落とし、サラは魚人の脚のHPをマイナスに、フンアンクンは再度ポステリテにダメージを与える。
次のラウンド、ポステリテの秘書はポステリテを助けるために立ち位置を入れ替え、ポステリテは後退する。
ガイは《瞬間移動》を使い、ポステリテの背後に移動。
ガイの一撃は(GMの出目が悪く)ポステリテの頭にあたり、ポステリテは死亡、その死体は船外に落ちる。
魚人はサラの攻撃を受けきり、同ラウンドに船外に逃げる。
次のラウンドに、ガイはポステリテが持っていた杖を回収するため、移動を開始。
が、(砲弾と思われていた)ゆかりんの殺気にのまれて硬直。
サラの必死の説得により、ゆかりんの殺気は止まるものの、彼女はハイヒールを脱いだ。
ハイヒールを脱ぐと、彼女から莫大なMPが排出され、MP酔いになるサラとガイ。
体内に溜めていたMPが排出されるにつれて、体が軽くなり浮かびあがるゆかりん。
サラが必死に説得するも「普通の暮らしがしたかった」という言葉を残して消えていった。

ポステリテの秘書から大まかな情報を得た一行。
結局のところ、多分以下のようなことが行われた。
  • 田舎に来たポステリテは、普段見慣れない現地の女に興味本位で手を出した
  • が、元々趣味ではない女だったので飽きた
  • で、この女を素体にして好みの女を作ればよいということに気がつく原型師ポステリテ
  • 現地女の中で、自分が気に食わない成分を抽出して、気に入った部分を元に使い魔(=ゆかりん)を作り出す
  • ゆかりんは、自分から分離された自分の一部を元に使い魔(=レッドキャップ)を作り出す
  • ゆかりんはPOWが傷つけられ穴が開いていたため、常時その穴にMPを吸収させて安定化させることにする
  • 作っては見たものの、成功ではなかったので、次の方法に思いをめぐらす原型師ポステリテ
  • トリオリーナの魔術に、猫神の再生能力があれば上手くいくんじゃね、とか思う原型師ポステリテ
  • いろんなことをしたけど、サラ一行を前に原型師ポステリテの野望は霧散した

最終的には以下の3つが残された
  • 脳死状態のエクネシア(?、ポステリテ好みの外見)
  • サラに取り込まれたレッドキャップ
  • コインに呪付されたゆかりん

(↓ ここから、飲みの席)

喧々囂々イロイロあったけど、最終的にはPOWを傷つけられたゆかりんをそのままにしておけないということに。
サラが、レッドキャップを召還する。
が、ゆかりんのあふれ出したMPのため、MPの現在値が2倍+20POWのお守りがあるサラに対しては何もできないレッドキャップ。
で、サラの心の奥底に蠢いてた人間のダメな部分を言いふらす。
サラは何も言い返せない。
と、ポステリテの秘書がサラに対して「嫌いな部分があっても、それ以上に好きな部分が多いんでしょ、それを皆に伝えればいいでしょ」的なことを言う。
立ち直るサラ、で恥ずかしげもなく皆に好意を伝える。
恥ずかしさにのた打ち回るレイとガイ。
レッドキャップは苦しんだ据えに、2つの霊体が1つになって、エクネシア(?)の中に戻り、普通の人として復活する。

普通の人として暮らし始めるゆかりん。
が、元が使い魔であるゆかりんは、創造主であるポステリテが死んだことにより、徐々に衰弱(=能力値が減少)していく。
一般人として半年間生きていたゆかりんは、静かに息を引き取った。
レイの「普通の暮らしが出来た?」という問いには何も答えず、ただ、笑顔を残して。


ガイの千夜一夜物語(宴席で酒を飲みつつ昔を振り返る)「第8夜」





▼レイヒルトの日記「夢の終わり」(海/8)


'・・・終わった
'・・・何か色々終わってしまった、何がいけなかったのだろう・・・
ポステリテ様を言いくる・・説得して、色々教えてもらおうとしていたのに

ポステリテ様の野望(夢)も潰えたが、同時に私の野望も・・・こっ、これまでなのか・・・(T-T)
魔法呪文を学ぶチャンスが。。。使い魔を手に入れるチャンスが。。。_| ̄|〇

とっ、とりあえず、あった出来事を書き留めて整理しておく事にしよう・・・

猫神様の力でスライムから数人の人間・・・もとい6人の人型生物が蘇生されたのだが、
どうも取り込まれた人間全てが蘇生したわけではないらしい。
蘇生したのは、以下の通り、といってもこれは後でわかった事なのだが・・・

  • ポステリテ様(魔導師)
  • エクネシア (ポス様の婚約者? … 1人だけ倒れていた)
  • ウルメラ  (眼鏡秘書)
  • アベイアス (筋肉達磨)
  • ????? (魚人)
  • フンの奴  (バカ)

彼等を良く見ると服や装身具を身に着けて再生していたのだが、特にポステリテ様は、指輪や腕輪等
をゴテゴテと身にまとい杖を手に再生していた。多分、あれは呪付物なのだろう・・・
色々、強力な呪文が唱えられそうだな・・・

???そういえば、スライムに取り込まれている時に呪文を記憶していないから教えられないと
言っていたけど・・よく考えてみれば呪付物や使い魔がある時点で教えられるんじゃないのか・・?

ぐっ、騙された・・・まあ騙されたものは仕方が無い。まだ、リカバリーはきくし。(この時点では)

予想通りフンの奴がポステリテ様に食って掛かっている。
話を聞いているとポステリテ様が使い魔になる振りをして「王にしてやる」という言葉をかけて
フンの奴を操っていたらしいな。で、目的を達成して復活したといった感じだ。

まあ流石に強そうな護衛がまわりにいる状態では、フンの奴も手が出せないみたいだな。

ここで、ポステリテ様を説得しなくては・・・と思っていたのだが、
この時にフンの奴にいれた突っ込み方がいけなかったみたいだ・・・話の持って行き方を失敗した。

ポステリテ様を説得する為に情報を聞き出していたのだが、眼鏡っ子が色々もらしてくれたおかげで
少しわかった事がある。(どうも、ついうっかり話してしまう人らしい。)

話を総合すると倒れているエクネシアは、どうも魂を入れる為の器・・・人形らしい。
これに恐らくユカリ様の魂を入れる事により復活するらしい。
おおっ、婚約者を復活させようとしているのか・・・(この時はそう思っていた。)

もう少し情報を聞き出してから色々交渉をしようと思っていたのだが、このタイミングでいきなり
遠方から砲弾攻撃が行われて、船が大きく傾いてしまいバランスを崩しそうになった。

この時・・・この時にあのバカが、ポステリテ様に攻撃をしやがりやがった。
いきなりガイから槍を奪うとサラを踏み台にしてポステリテ様に一撃を加え危険な状態に・・・
護衛は不意を突かれて庇えなかったらしい。倒れなかったけれどかなりのダメージを受けたようだ。

ここで、ガイとサラの二人がフンの奴に加担してしまった。
'・・・思わずポステリテ様の側に付こうと思ってしまったよ・・・
だって、ポステリテ様とフンの奴だよ、普通に考えるならポステリテ様だろう。
どっちもダメな人間とはいえ、どちらが得かと考えれば、フンは害にしかなりそうにないし。

が、流石に今まで苦楽を・・・いや苦しみを共にしてきた仲間は裏切れないしな・・・
泣く泣くフンの奴に加担する事になったよ・・・

戦闘が始まるとポステリテ様に甲板の下から謎の攻撃が、発生。さっきのは砲弾じゃなくて別の何か
とはわかったが、何かまではわからなかった。そのうち、ガイがアベイアスの片腕を切り落とした。

私は呪文を唱えて援護をしたが、最後にはサラが魚人の足にダメージを入れて、フンがアベイアスの
の足止めをしている間にガイがポステリテ様の背後にテレポートして一撃で殺害してしまった・・・

なんて事だ・・・捕まえて、無理やり呪文を教えてもらう事ができなくなってしまった。
しかもガイがノックバックでポステリテの呪付・・・いや死体を船から落してしまい・・・

この時・・・迷ったんだよ。足元に倒れているハクを護るのをやめて海に飛び込もうかと・・・
でも、人質にとられても困るし動けなかった・・・
今から考えると・・・飛び込んだとしても、あいつ等がハクに危害を加える理由も人質にとる利益も
無かったから飛び込んでもよかったかもしれない。

まあ傷ついていた魚人が飛び込んでいたから水中では危険だったかもしれないが・・・

で、ガイがポステリテ様の・・・ポステリテの亡骸を回収しようとした時に降って来た砲弾の正体が
判明、ユカリ様だった。しかも何故かガイに向かって殺気を放っている・・・困った。
ガイも私もポステリテの回収ができない・・・っていうか、さっきまでポステリテを攻撃してなかっ
かったか?

まあサラの説得で、ガイは難を逃れる事ができたのだが・・・
ユカリ様は、いきなりハイヒールを脱いだしまった・・・脱げたんだアレ。
と見ていてわかったのだが、どうもハイヒールを脱ぐとMPが体から放出されるらしい。
サラの説得にも関わらずどこかに飛んで行ってしまった・・・

ただ、最後の一言だけが耳に残ってしまい、これを無視できなかった。
「普通に生きたかった」何故か心にひっかっかってしまった。
何かの役に立つかもしれないので、ヒールは回収したけど・・・


ポステリテの護衛達は、降伏したので、戦闘は終了。アベイアスにきり飛ばされた腕を渡して、
繋げてもらう事に・・・フンの奴は・・・どうでもいいや。くそう。

ガイは、この後、海に飛び込んでポステリテを探したが見つからなかったと行っていた。
何でも彼が持っていた杖を探していたらしい・・・杖じゃなくて装飾品を回収してくれよぉ~。
まあ、どちらにしても回収できなかったからしかた・・・仕方ない。(T-T)


この後、ガイの指示に従って船を操りサラの家に帰宅。

家の方では、私達を潰そうとしていたボルじい達がいて・・我々を勇者扱いしていた・・複雑な気持

多分、MPだだもれのユカリ様は、いずれ消えてしまうと思われたので私は探しに行こうと言ったが
サラがほっておこうと言って、探したがらなかった。どうもそっとしておきたいらしい。

後、エクネシアの体に関しては、魂が入っていない抜け殻なので、サラは処分しようと言っていたが
何とか処分しないような方向で話を持っていった。
無論、後で使い魔にしようと考えていたからなのだが、それは流石に悟られるわけにはいかない。
人の魂が入っているなら問題あるが、無いのなら問題ないだろう。


一応、ユカリ様が住んでいた洞窟に行ってみたがユカリ様の姿は見えず、手記が残されていた。
どうも船に来る前に書いたものらしい。

で、読んでみると最近の記憶が無くなっていっているらしい。我々の事が書いてあった。
古い記憶のみが蘇ってきているらしい。

その手記の中で、サラの事が書いてあり、どうも赤子の時に揺り篭に乗って流れ着いたらしい。
最初は、ガラガラを作成して育てていたらしいが、そのうちに海猫の一族に預けたとの事。


私としては、ユカリ様が気になって仕方が無いのだが、当てもあまり無いので、ヒールだけ
でもユカリ様が眠っていたところに戻そうと洞窟に入った。

そして眠っていた場所にヒールを戻そうとしたら、そこに人型のような砂が残っていてペンダントが
落ちていた。気になって拾い上げたらかけていた魔法がいきなり全部消失してしまい、暗闇の中で
立ち往生してしまう事に!! しかもゴーストの攻撃付きで・・・

ユカリ様が魔力放出の際に吸収した魔力のせいで、MPがPOWの倍まで上がっていた為に
乗っ取られる事こそ無かったが、動けない・・・
帰って来ない私を心配してやってきたサラとガイの2人のおかげで何とか脱出する事ができた。


事のあらましをボルじいの家で、事のあらましを話したら眼鏡っ子・・・もといウルメラさんから
ポステリテについて色々と聞く事ができた。

ポステリテは、都会からこの地に移り住んだ時に現地人のナナルナに手を出したのだが、自分の好み
の女性では無かった為、ならば自分好みに作り変えてしまえと、ナナルナの魂を2つに分けた。

片方が、自分好みの部分を残した魂でユカリ様。使い魔にしていたらしい。
そしてもう片方が、気に入らない部分を切り離した魂でレッドキャップだったらしい。

なので、ユカリ様もといナナルナになるのだが、魂を分離した為に魂に穴が開いている状態で
とても不安定との事。それを安定化させるために大量のMPを使用して安定化させているらしい。

このナナルナを完成させる為にトリオリーナの魔術とニンフと猫神さまの治癒能力を使って
エクネシアに似せた体を作成しようとしたらしい。これは成功したのだが。

体を作成する部分に関しては、使い魔が欲しい私としてはすばらしいと思うが、
人をオモチャにしている事に関してはとても理解ができないな。特に魂の分離はダメだろう。

ウルメラさんは止めようとしたが、止められなかったとの事。


とにかくペンダントに封印されているナナルナさんと話そうとハクにお願いして、接触してもらった
のだが、ナナルナは魂に穴が開いている状態の為に苦しんでいるらしく、ハクもその影響を受けて
苦しみ始めた。

ボルじい曰く、魂に穴が開いている状態では、ゴーストの攻撃のマトになる為、とても危険らしい。
このまま、放置するわけにいかないと全員の意見が一致した為、サラの体の中にあるレッドキャップ
を召喚してナナルナの魂と一つにし、エクネシアの姿をした体に入れる事になった。

私としては、当初は使い魔ように確保していたエクネシアの体だが、ナナルナの「普通に生きたい」
という願いが叶えられるなら、まあ惜しくはないな。

が、サラが召喚技能を持っていない為、2週間をかけて勉強する事に。
そしてレッドキャップを召喚。

耐霊の呪付とPOWの倍あるMPの為にサラを乗っ取れないレッドキャップは、サラが心の奥底
に隠していた他人への悪い思いを拡大解釈した形で言いふらし始めた。

まあ、私やガイの事を色々言っていたが、別にどうという事は無いので聞き流していた。
しかしハクの事への思いをレッドキャップに指摘されサラが精神的に追い詰められてしまい、
暴走ぎみに。この時、私はサラにかける言葉がなかった・・・


と、この時にウルメラさんがサラに救いの手を差し伸べ、アドバイスを・・・何ていい人なんだ
ポステリテに仕えていた人とは思えない。 むう、色々とお近づきになりたいものだ。


そのかいあってか、ユカリとレッドキャップの魂は一つになり、
エクネシアの体に入って蘇生する事ができた

ここまでは、よかったのだが、どうも彼女はポステリテの使い魔として存在していたらしく
ポステリテが死んだ為、体が維持できなくなっていたらしい。

なので、私は彼女の命を繋ぎ止めるべく、私の使い魔にならないかと誘ったのだが、
彼女に断られてしまった。
まあ、嫌がっている人間を使い魔にするわけにはいかないので、彼女を見守る事にした。

これで、彼女の望みは叶ったのだろうか? 叶えばいいのだが・・・


しかし、これからどうしよう・・・
ポステリテから呪文を教えてもらおうと思っていたのに・・・
自学自習では、魔導技能を伸ばすのだけしかできそうもない・・・
呪文1つ覚えるのに半年近くかかってしまうからな・・・

できればいくつかの呪文を覚えておきたいのだが、木形成を覚えて、船の修理もしたいし
「踊り」の勉強も「武器の受け」も「文字の読書き」も能力値(DEX)も上げたいのに・・・

何かよい方法は無いのだろうか?・・・_| ̄|〇



サラの書き取り練習帳


ゆかりんはこれまでの自分の人生はいやじゃなかった といってた。

だから、ゆかりんのたましいと わたしにとりついているのこったかけらが

なんかくっついたとして、それがほんとうに ゆかりんのしあわせなんだろうか、

それがあたしにはわからなくて、あのとき すごくまよったのかもしれない。

いや、そうじゃないよね。

ゆかりんが ななるなになってしまうことが

とてもこわかったんだ

おかあさんみたいだった あのゆかりんがいなくなってしまうことが

だからそっとしておきたいとおもった。

でも、まあ、いろいろあって、

けっきょくゆかりんはななるなにもどって、

きのう、おだやかなかおをしてしんだ。

ゆかりんがのぞんだ、ふつうの しあわせなせいかつだったのか

あたしにはよくわからない。

わかったのは

またひとりきりにされたみたいな

さびしさ




▼今週の欄外

各種チェックと成長は次回。

検索用:ルーンクエスト,RQ,RQ,RuneQuest,RuneQuest,
    リプレイ,セッショログ,プレイリポート,プレイレポート,


  • お疲れ様でした。(のたうちまわるw) -- (aza) 2010-12-28 19:33:48
  • 今日はお疲れ様。
    GMに確認。
    名声ロール(ウルメラ)で、値30の時
    神ファンブルを出して、名声値が25
    に減らされたのですが。

    ロールで減るという事は、
    名声値でロールで成功すると
    通常なら+1
    効果なら+2
    決定的なら+3
    神クリなら+5
    になるという事ですか?

    それとも神クリのみ有効?

    後、これでPOWチェックが付くの? -- (早瀬) 2011-01-16 03:04:01
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る