キャンペーン > 爽空 > 20110827

第13話: 「トロウル夜襲とドワーフ脅迫の日」



キャラクター


"なんとか屋" カイエン (さるきどPC)

 21M イサリーズ&オーランス
 自称「交渉人」。
 ルナーの進んだ科学を手に入れて、ルナーに対抗すべし!という開国派(最終的には攘夷?)。
 1500年のオーランス大聖祝日の日にファーゼスト近郊で大青の儀式を行い、アロカもどきを打ち倒す。
 オーランス系の周辺氏族たちに名を知られるようになる。

アリス・ブライトウォール (のののPC)

 18F イェルマリ子
 ターシュ北部の太陽の部族出身の入信者。(軍人娘)
 南方の家に嫁ぐも、離縁を言い渡されて故郷に戻る途中のファーゼストで仕事を探している。
 風の精霊は開放したが、水の精霊のクエスト中。

オロス (aza PC)

 21M オーランス
 出身氏族の地元横綱だったが、若い世代に地位を譲り、いまさら自分探しの旅に出た。
 田舎者特有のおおらかな価値観を持っている。
 1500年のオーランス大聖祝日の日に大青の儀式を行い、アロカもどきの血を被り全身が青くなっている。
 また、ストゥアワームの中から出てきたトロールの銅製入れ歯が右足にくっついている。

ヴァルティラ (和泉屋PC)

 16F バビ子
 退人恐怖症のストーカー。
 現在、ファーゼスト地下にいた亡霊「エシス」が取り付いており、クエスト途中。

ヴィシャ (NPC)

 16F? 獣医ヴァレーラ&オデイラ
 熊使いだが、熊を失って、現在行方不明。

マスケート (NPC)

 ファーゼストの有力者の一人。30代後半の男性。
 反ルナー派の地元系貴族。
 ルナー派に命を狙われている模様。
 奥方のハナルディアとの間に3人の子がいる。(12歳男、10歳男、6歳女)

エシス (NPC)

 遺跡に棲むゴースト。ダスタ・ゴアの信徒。
 神との交信が途絶え、怨念となって寺院に束縛されている。

行動宣言順 名前     年齢性別 STR/SIZ/APP INT カルト 武器
1 オロス    21M  17 / 24 / 08 13 オーランス   大青 モール or 斧&盾
2 カイエン   21M  16 / 09 / 11 16 イサリーズ&オーランス  ベザント+プレート 剣&盾
2 ヴァルティラ 16F  16 / 09 / 09 16 バビ子     ベザント+ラメラ 斧&盾
3 アリス    18F  10 / 12 / 14 17 イェルマリ子  リング+ラメラ 両手槍&大盾

ログ

2011.8.27 爽風

海7W、ファーゼスト、マスケート邸。カイエン、オロス、アリス。

ヴァルテラはバビ子寺院でオールドワーミッシュ読書習練中。
ファーゼストは白亜の都。上はヒストリエ、下は火吹山の魔法使い。
さて本日のお話は……

おっさんはマイ寺院に検査入院。
ヴァルテラは30%目途まで訓練(あと4W)

●今週のバルクちゃん

質:SIZ
6:9 死魔晶石6 1.0ENC 1200L
3:17 死魔晶石
10:14 MPX8 1040L グレートソード
10:9 MPX8 1000L シミター→オロスお買い上げ

質:
1,2 呪い系
3~ 死魔晶石(MC)
?~ 魔力封印呪付(MPX)
?~ 気の精霊呪縛呪付(PSB)

SIZ:
0 片手武器
1 両手武器
2 盾
3 鎧

●今週のルーンクエストシティーズ(RQC)

ルーンクエストシティーズでいろいろ遭遇。
非番のルナー警備兵が喧嘩していたり。

アリス:

STR訓練に励むアリスだが、イェルマリオの訓練所から「自重しろ」と言われいられなくなる。
「これが現実ですかー」とあきらめて、オロスとカイエンが通う、訓練生200人くらいの流行の訓練所へ。
受付にスキンヘッドの笑顔の筋肉ぴくぴくおっさん。
奥へ案内される。筋肉質のお姉さんたちに
白いスキンフィットの訓練服に着替えさせられる。
オーナー師範の閲覧。
ちょっと色気のあるリサリサっぽい黒髪の女性。
名前はマサンドウ。ルナーの偉い人らしい。ここは彼女の趣味でやってる訓練所。
マサンドウは訓練生たちを一瞥。
(能力値以下を1d100、オロス、カイエンは成功。アリス(09)効果)
→アリスは訓練所に特訓モードを勧められ、イェルマリオ寺院を見返してやろうと承諾。
特訓モード CON×5=○、CON×3=× →○7
変な薬「なんですかこれ」「疲労を取る薬」
飲む(CON抵抗98)→ 死にそうな気分。
来週以降も特訓は続く。
「このままでは死んでまう。。」

海8W、ファーゼスト。

●今週のバルクちゃん

Q:SZ
9:10 MPX7 スリーチェイン
4:18 MC2 デカい魔晶石
16:5 PSB1 POW7 0.5ENC装身具 デザイン11 4500L →オロスお買い上げ

●今週のルーンクエストシティーズ

カイエン:

ある屋敷(オムラット、元オーランスの七母神信徒の下級貴族で町の議員若い。)の塀を越えて逃げる男を見かける

オロス:

知り合いの郷士に会い、いなくなった主人アラムを探してくれないかと頼まれる。請け合うオロス。
指輪は3000L相当。
ミスドロス宅を土産物持参で尋ねるオロスとカイエン。
アラムについて知らないか聞く。ミスドロスは思い出せない。
帰宅まで待った子供にも聞くが知らない。
その後もオロスは町中でアラムを探す。

アリス:

特訓は続く。CON5× 薬18 CON3× 薬3 ◎7
毎夜ぼろ雑巾になって玄関で寝てる。
「…困難には負けません。ぐおー」

火1W、ファーゼスト。夏が来た。

●今週のバルクちゃん

Q:SZ
13:1 PSB1 飲むと刺青できる気の精霊 とても高価
7:12 MC5 700L 1.0ENC
流す。

オロスとカイエン:

マスケートは一週間の旅程で表敬訪問に出かける。
オロスとカイエンは同行。アリスは見送り。
「…来週まで生きてたらおあいしませう。。」

アリス:

CON5× 薬3 ◎6
今週は途中で脱落。寝込む「…ぐぬぬ。」
マスケート出発後まもなく、屋敷にボーフンが訪ねてくる。
オロスと入れ違いになったことがわかると、アリスに「少しまずい状況なので身を隠す。あとよろしく頼むと伝えて」と言い残して去る。
アリス「…二度と会わないような気がします」

オロスとカイエン

ルナー街道北上、少し東へそれてペンスという町へ。
マスケートはアーナルダの方々に会いにきた。
村には大青を塗った力士が一杯。
牛祭り開催。
大牛と力士の取っ組み合い大会。
オロス特別ゲスト。
オロス パンチ護身術 15ダメージ→一撃で仕留める
賞賛。いくらでもお持ち帰りOK。
嫁世話おばさんが発生してもみくちゃにされそうになるが、カイエンが裁く。
「はいはいオロスさんのマネージャーである俺をとおしてくれよ?」

火2W、ファーゼスト。ヴァルテラの訓練は今週まで。イェルムの大聖祝日

●今週のバルクちゃん

Q:SZ
11:3 MPX9 APP11 4400L イヤリング
15:13 PSB1 1470L グレートアックス → ヴァルテラさんお買い上げ。

マイに委託したつるっぱげおっさんの診断報告は、あまり良くない結果だったらしい。カイエンはマスケートにのみ報告してあとはオフレコに。
アリス「あのマイに預けたおっさんの診断結果は?」
カイエン「いやあ呪いの類のようだったがな」
アリス「それだけ?1000ルナーもかけて?」
カイエン「そんなこといわれても俺は知らんがな」

今週のルーンクエストシティーズ

アリス:

イェルムの大聖祝日の手伝いをしていたアリスは、偶然知り合いの太陽の王に出くわす。ダラハッパの部族出身者で今は出張でファーゼストに来ている。30絡みで奥さんが同行。
彼はかつての初恋の相手で結婚前に別れた。奥さんが自分に雰囲気が似ていた気がして微妙にへこむ。アリスは自分にここで会ったことを地元に口止めして別れる。

カイエン:

イサリーズの寺院でお使い仕事を請け負う。中身の分からないものを隣町へ運ぶ。100ルナー。
カイエンにオロスが同行。隊商にくっついていく。
隊商出発。
一日目夜、カイエンほか見張中、トロウルずの大規模夜襲。
トロウルキンスリング。逃げるやつを待ち構えてトロウル近接の黄金コンボ。
松明に消火呪文もかかる。

トロウルキンのスリングで護衛が2~3人行動不能になったのち、近接戦がはじまる。カイエンは少し下がって消沈呪文。オロスはダークトロールを一体屠る
「ユイタロスのオロス、一体撃破ーしたぞ!」士気を鼓舞する。
だが不運なことに(77-OO)隊商警備リーダーと隊商リーダーが同時に頭をかみ砕かれてダウン。降伏もできず混乱が広がる。
ダークトロウルはモール先陣が5名くらいらしい。
その後ろから盾メイスのダークトロウル2体
赤いマントと全身鉛鎧がちらりと見えた。
オロス「赤マントとか…もうモラルブレークっす」
カイエンとオロスはダークトロウルと相対。
カイエンは先制してスマッシュをかます。
カイエン「人間舐めるなよ!」

戦いは続くが、人間側圧倒的不利。
カイエンが気付くと、人間で立っているのは本人とオロスだけ。
デスロードが前からやってくる。
カイエン「俺たちはてごわいぞ。荷物はくれてやるから見逃せ」
しかしカイエンの交渉は実らず。迫りくるデスロードとカーグズサン

ぶーん。

オロスは回避。カイエンは受け。
カイエンの反撃は盾を抜けない。
次ラウンド、デスロードは降伏勧告。
「どうだこの辺にしといてやろうか?」
2人は地面に武器を置いて降伏。

後日、ファーゼストのイサリーズ寺院にトロウルから連絡。身代金1万ルナーでカイエンは解放される。
オロスはトロウル入れ歯の由来をトロウル達に話し、取り外せないか相談したところ、解放されずそのまま監禁。

そのころのアリス:

人気のない路地裏で、なぜかドワーフ4人に囲まれ銃を突きつけられる。
「おとなしく従え」
多勢に無勢、相手に従いつつ逃げるチャンスをうかがうアリス。
途中の十字路で「太陽の王」の姿を見つけると、
すかさず「助けて」と悲鳴を上げる
(77-crit)
…と、四方から助っ人が。
ヴァルテラ:警備巡回中に駆けつけ。バトルアックスの一撃がドワーフの頭に
太陽王:彼方からジャベリン投擲。
アラム:変装して路地裏に潜伏していたところ。よこから助太刀。
アリス:虚を突かれたドワーフにすかさず体当たり。転がる銃は暴発

ラウンド最後、ドワーフは煙幕を使って逃亡。
煙がはれるとそこには倒れたドワーフ、転がるピストル、
アリスと助っ人3人。

以下次号。


今週の特訓。

アリスの特訓は続く。CON5× CON3× 薬3 ◎6
「…もうむり。ぜったい。」

ログ(さるきど版)



みんなで体を鍛える


1501 海 6w~8w

バビ子の古ワーミッシュ語訓練にまだまだ時間がかかる事から
他のメンバーもそれぞれ能力値の訓練を行うことに。
アリスは風紀が乱れるとの事で、イェルマリオ寺院の訓練所から
追い出され、皆と同じ民間の訓練所に。

  • カイエン、オロス…CON
  • アリス…STR

前回の冒険で臨時収入が入り、特に働きもせず町をブラブラする。
毎週バルクちゃんに魔法の品物を見せてもらう。
オロスは気の精霊(MP7?)の入った装身具4500ルナー購入。


3人の通う訓練所のオーナー、マサンドー(女)
ダンファイブザーロン、SIZ18、訓練可能な能力値のほぼすべてがMAX
キャライメージ、リサリサ

3人はリサリサの前で肉体美アピール
アリスがマサンドーの目に止まり特訓コースへ
「ゲフゥ」
通常コースに+4時間に加え、怪しげなスペシャルドリンクを飲まされる。


カイエン、訓練所からの帰り道に、貴族の屋敷からこっそり逃げ出す
オーランシーっぽい男を目撃。
貴族はオムラットというオーランスから転向した七母神信者。

オロスは街で人を探している人物と遭遇
第2話であったボーフンというおっちゃん。主のアラムが行方不明に。
アラムはダムという偽名を使い町に潜入中。警官などに捕えられている
かもしれない。
報酬として豪華な装飾の指輪を受け取る。
→カイエンに鑑定を依頼
3000ルナー相当のかなり豪華なもの。魔力なし。
過去に会ったボーフンのイメージはかなりケチな親父。こんな高価な
物品を前払いで渡すとは思えない。
オロス、マスケートにアラムのような風体の人物が公共機関に捕えられて
いないか調査を依頼。カイエン人間知識で効果。マスケートがアラムと
敵対していることを見抜くが、アラムの所在は不明。

一方でカイエンはランカーマイ寺院から狂人にかけられた分析結果を
受け取る。
狂人には魔道によって
<ドワーフを人間へ><記憶封印>など
がかけられている。
カイエンはこの事実をマスケートのみに報告し、握りつぶす。
アリス「調査してもわからないなんてランカーマイはアホですね。
やっぱりダーゼイターに見せた方が…」
マスケートの心労の種がまた増える。



ペンソイ族の牡牛祭

1501 火 1w

マスケートは近郊のペニス市に出張。
特訓中のアリス、ヴァルティラを除き、オロス、カイエンが同行。

そこでは7人の若者が牡牛と戦い武勇を示す祭りがおこなわれていた。
事前に何も知らされていなかったが、オロスも当然7人目の参加者として
エントリー済であった。

張り手一発で牡牛を沈黙させたオロス、村の若者も一人がクリティカルを
出し牛を倒し、地元の面目を守る。

稀人の勇者ということでオロスは一躍村のヒーローに。
その晩、何人もの村娘と好き放題。
カイエンはマネージャーとして種付け料を徴収。
娘の母親たちから、村に残るよう懇願されるが、カイエンは
「オロスはターシュの大義のために戦う国士。一つところにとどまる男ではない」
と拒否。

トロウルとの友情の証(嘘)

1502 火 2w

ファーゼストではイェルムの大聖祝日
ほとんどの市民には関係なくアリスのみ参加。

バルクちゃんの品揃えの中からグレートアックスの出物。
気の精霊呪符(中身なし)付をヴァルティラ1470ルナーで購入。


カイエンとオロス、昇月の寺院まで手紙を届けるかんたんなお使い(100ルナー報酬)。
念のため、隊商の護衛を兼ねて移動。

その晩、ワンダリング(20+19)でトロウルの大規模部隊の襲撃。
隊商は不意をつかれパニック状態。

暗闇からスリングの一斉射撃。
カイエンはオロスを起こす。何故かトロウルの生態に詳しいオロスは反射的にスリングの
撃ち込まれた方角とは逆方向を警戒。
<消火>によってかがり火が消されるが、味方から二つの<光>が飛び、戦場は何とか
見える状態に。
カイエン、鋭刃4を自分に。

2ラウンド後、警戒方向からダークトロウルが突入。

商人のリーダーと護衛隊長が一撃で吹っ飛ばされる。

オロスが一撃で頭をへこませ沈黙させるも、さらに2体のダークトロウル。
カイエンの<消沈>でオロスと戦う一体が消沈。

カイエン、オロス、それぞれダークトロウルと一対一。

カイエンはホームランバットで2m吹っ飛ばされるも、盾受けと敏捷ロールに成功し
無力化を免れる。カイエンの反撃によってトロウルの脚にマイナスが入る。

「結構いけるんじゃねーの?」と軽口を叩いていた二人だったが、その戦場を
面白そうに見ていた二体のトロウルに気づき驚愕。
一体は赤マント、もう一体は黒(鉛)のガチフルプレート。

赤マント「ほほう?面白い人間がいるな?」

赤マントはオロス、黒鎧はカイエンとそれぞれ対峙。

本気モードではないとはいえ、オロスは赤マントと一進一退。
カイエンも、カーグの息子に押されつつも善戦(このまま戦場の果てまでノックバックされたい)
盾を徐々に壊され、脚に1点のダメージを受けるも、ブロードソードで効果的ヒット、
17点の貫通ダメージ。
カイエン「人間ナメんなよ!」
しかし呪鍛されたカイトシールドを貫けない。
カーグの息子「人間が何だって?(笑)」

気づいたら戦場に立っている人間はカイエンとオロスの二人だけ。

スリングを撃っていたエンロ達もも、竹槍に持ち替え、隊商の残党を掃討していた。

神聖介入も覚悟していたカイエンだったが、さすがに全滅させてしまっては収支計算が
合わないことに気づいた死の王から「この辺で勘弁してやる」とありがたいお言葉。

生きている人間を治療しつつ、身代金交渉に入るが、身代金を払いたくないあまり、
カイエンは「力のあるトロウルのお二方ならオロスの脚に噛みついている歯を取れるだろう」
(オロス「余計なこと言わないでよ!」)と無茶振り。

死の王とカーグの息子が交互に試すが、当然取れず。
持って帰って調べることに(笑)

イサリーズ寺院に身代金を払ってもらったカイエンだけが釈放されるはめに。

イェルムの大聖祝日


祭に参加していたアリスはかつて太陽神殿の中で唯一自分に理解を示してくれた
太陽の王と目が合う。 

新たなロマンスの始まりかと思いきや、自分に似た奥さんが同行している事に
傷つき、その後自分を囲む4体のドワーフの熱い視線にも気づく。
前回、マスケット銃の怖さを知っていたアリスは抵抗をやめ、ドワーフに連行
されるが、途中で大声を出し77の神クリ。

その声は偶然、近くを歩いていたヴァルティラ、太陽の王、謎の男に届く。
アリスが一体を気絶させるも、不利を悟ったドワーフは煙幕を張り逃走。

後には一体のドワーフと銃が残された。


次回への持ち越し

 •ダスタ・ゴアのカルトミッション
 •襲撃者追跡の後追い調査
 •トロールからの再連絡(本当にあるのか?)
 •村へ帰還
 ・オロスの奪還(解放?)
 ※バビ子さん達のディテール構築
 ※高地のオーランス信仰とは



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る