キャンペーン > 大大 > 20110924

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2011/9/3 第11回 「結成!新生海の剣歯虎団(バブリーナ号の仲間たち)」


◆参加者(敬称略)
ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を探している。14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ワードナ(海の狼につかまっていたのを救出されたウェアタギ魔道士 16歳)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)
◆NPC
ウルメラ   :魔導師司書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)
アベントス  :竜の格闘家(元ポステ部下2:内的到達への道,筋肉ダルマ,ザンギエフ)
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ハブル    :カラドラランド出身のツイン(兄)?現在魂離脱中
アビナ    :カラドラランド出身のツイン(妹)?海の狼の生贄だったが救出
ミャ     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16、元海の剣歯虎
モーフ    :F17?、コーフルー出身の漁師、SIZ16、APP11、STR17、MP8元海の剣歯虎、ロングくせ毛

▼ログ

16番艦お宝鑑定中
  • 鋼製チェイン一揃い Lサイズ AP11 
  • 小剣(ショートソード) 1d8 AP20 ENC1.0(無傷、粉々)2本同時使うと、1撃目がスペシャルの場合、2撃目のSRが+2SR、クリティカルで+1SR
  • バックル SPX鋭刃6 MPX12 小剣用鞘(2本差し)つき
  • 金塊+装飾品 20万ルナー相当 →
  • 腕輪(魔力未分析) →気の精霊封印呪付 用途限定 気の精霊のMP相当の除霊が常時かかっている。精霊戦闘時にはここからMPが減らせる。ただしMP0で精霊界に帰る。
  • 貝(遺跡の中にあったもの)→ 二枚貝。ハードロックされている。魚人が作ったもの。気密容器っぽい。水中であけると真珠っぽい粒つぶ 数十錠「魚人を人間へ」
  • マグロ魔道書 →西方語
  • 船長室の本の類 →西方語

海4W

名声値ルールによるチーム再構築
規定により、チームは3人未満になると解散→旧「チームサラ」解散。
→サラとレイはチーム喪失による欲求値発生。

サラは船のメンバーを集めて話す。
「いまは凪だからいいけど、ひとたび嵐になればみんなで力を合わせて船を操らないといけないの。
みんなで船の仕事と言葉を覚えよー!」
共同で船を操り、同じ釜の飯を食う。
生活を共にすることが、新たなチームの基盤となる。

チーム名:(仮)バブリーナ号の仲間たち
チームメンバー: サラ、レイ、メッサ、ウルメラ、アベントス、ばぶちー
(アビナ・パブル、ニア、モーフ)←たぶん下船?
使用言語:交易語(教師はメッサーラ33%)

バブリーナ号仕様
小型のラージゴック(イメージはニーニャ号)
船体タイプ:商船
船体強度:2D6+4
耐航力:28
構造ポイント:80
全長:65'(19.5m)
全巾:23'(7m)
乾舷:13'(4m)
喫水:11.5'(3.5m)
積載:167,700lbs(75t)
乗員:士官の他、18人(最少6人) 残業時の疲労度:1ポイント/30分当たり
操船に必要な作業量:30P/週。9人で回すと3.3P/人。
足りない分のペナルティ:航海術-5P/足りない1ポイント当たり
船長:レイ、航海士:メッサ、甲板長:サラ

当面の目標は船内の共通言語(交易語会話)を30%にあげて船の上のチームを形成すること。
ただ航海しながらでは到達に時間がかかりすぎるため、手近な上陸地点を探す。
16番艦の戦利品に海図があった。
メッサとサラが見るがとりあえず現在位置不明(ふたりして航海術失敗)
メッサ「まあ北にいけばどっかの海岸線には当たる」
サラ「よーし北に行ってみよー!」

海流はマガスタの渦に向かい、風は南から。
順風を受け、船は北を目指す。

サラは咢を修理(呪付儀式 POW1)→成功。
押さえこみ目標値が-1されて19に。

海4W-1回目

風向:9、風力:10、作業量:13
encounter:4

海4W-2回目

風向:7、風力:18、作業量:7
encounter:17
海4W-3回目
風向:9、風力:8、作業量:5
encounter:3→接舷できない島
(ちなみに2…接舷できる島 1…人のいる島)
海4W-4回目
作業量:4
島が見える。無人島風。投錨して、サラ、メッサ、レイ、ワードナが小舟を出して偵察。ちょっとした水と食料が供給できそう。
この島に投錨して交易語会話の訓練をすることに。

海5W

先週に引き続き、会話訓練を続行。
アベントスはアビナと一緒にパブルの看病

海6W

先週と変わらない生活。パブルは目を覚まさない。女祭のニアが霊視でみたが魂がないことがわかる。手の打ちようがないので、そのまま。

海7W

やってることはかわらず。
encounterで魚人が現れる。

以下次号。

▼次回予告


▼レイヒルトの日記「失意の中で・・・」(海/7)


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
はぁあああああああああああああああああああああああああああああぁ。

なんて事だ・・・全然ダメだぁあああああ
癒えない心の傷が・・・全然

とりあえず、状況だけ書くか・・・

何か人数が増えた、具体的には5名・・・
「双子」と「女性2人」と「青いの」・・・
で、1人と1匹減った・・・「ガイ」と「にゃらるだら」だ。

現在合計10名+1名?か・・・
ウルメラさん,サラ,メッサ,アベちゃん,バブチー,と私か・・・

どうしよう・・・どうしようもないな。となりでサラがブツブツ言っているし。

何か皆で話し合いをしようという事になったけど伝言ゲームよろしく何かチグハグ。
まあ、言葉がまともに通じないのだから仕方ないかな。
ともかく皆で1つ共通の言葉を覚えようという事になったのだけど、
今、一番多いのは西方語だからセイフェルスター語でよいのでわ・・・

ガイどっか行っちゃったな・・・まあ死んでるわけでもないし、その内ひょっこりと
'・・・ひょっこりと迷惑をかけに来るのだろうな。あのバカ。
戦闘では、信頼できるのだけどなぁ~。・・・あっ、アイツがいなくなったという事
は、西方語読書きをもちっと力入れないとダメだな・・・

サラは「ガイ先生どこ行っちゃったんですか」というけど、そんなのわからんよ。
私に当たられても困る。ふぅぅぅぅぅぅ。

最初は西方語の流れだったが、メッサが「交易語が簡単」と言いきったので、交易語
を学ぶ事に・・・最初は「儲かりまっか?」という言葉を覚えさせられた。
簡単な事は、簡単だな。

とにかく言葉を覚えるのもあるけど・・・船を動かさないといけないので、操船する
事になった、まあ、この船は特殊だから少人数で動かせるが、ガイが居なくなった
せいなのか、うまく動かせていない気がする。

サラとメッサは大丈夫と言うけど・・・心配だ・・私も航海術を学ばないとダメか。

そうだ、私の今の技量なら使い魔を修得できるハズだ・・・教えてもら・・・
そうかウルメラさんは系統が違うから信仰を変えなくてはならないのか・・・
ならウルメラさんを改宗するしか!・・・・
でも、しばらくするとまた技能が足りなくなるからダメか・・・

覚えても、ある程度教え込まないといけないし、
そも使い魔になる動物を捕まえないと。(年コースか・・・)

ともかく1週間ほど航海したが、船の上は大変だ・・・
そしてこの航海で、島を発見する事ができた。
何も無い島だが、水と食料があるのは助かる。

この島の上でメッサが先生をして、交易語の勉強をした。
まあ、2週間もしたら大分話せるようになったが、
後、1週間は勉強が必要かな・・・と思っていたら、海から魚人がキター。
ワードナーが話をしているが、敵じゃないよな?

とにかく最低限の事だけは、この島の上で行わないと倒れるので、とにかくウルメラ
さんを説得しないと。

それと貝についても調べないとね。でも足ぃ~(悲)
ああっ、ストレスがドンドン溜まっていく・・・・・


▼「赤猫の尻尾」航海日誌 Red-hot cattail's log book

「あたしたちはなぜ猫の島を出てきたか。
海の狼に奪われた大事な「白猫」を取り戻すため。
その足取りを追うには、奪った船長が誰かを突き止めないと。
立ちふさがる海賊どもよ、死にたくなければ道を開けよ!」

船の生活はチームプレイ。
言葉以上にみんなで確実に覚えないといけないルールが一杯ある。
だから、船長室にあったこの帳面にいろいろ書いていくことにした。
レイには無断で勝手に持ち出したけど使ってないようだし問題ないよね?

今日から、とりあえずみんなでメッサお勧めの交易語というのを
覚えることになった。確かに簡単。だって言葉が少ない。

でも、船を動かすための言葉がなんかないみたい。
なんでかな?って聞いたらウルメラさんがいうに、
交易語をつかさどるイサリーズは陸の商人のカルトなんだそうだ。
昔は海の商売は海洋帝国、陸の商売はイサリーズってな感じで、
だから船の言葉は西方語の方が豊富なんだと。
というわけで、私たちの言葉は、交易語に西方の船用語を
つぎ足したちゃんぽんになってた。

順風で操船が楽な今のうちにみんなで仕事を覚えないと。
季節が変わって逆風になったら、毎日逆風下でのタッキング。
失敗したら流される。
今日、アビナはメインマストのランニングリグを
蝶々結びにしようとしてた。
道はまだ長い。
がんばんないと。



▼メッサーラの「海の狼追撃帳その7」



ガイのいなくなったバブリーナ号ではボクも含めて新たに加わった者…
を含めて今後の方針についての話し合い…が行われていた。

話し合い…という以前の問題で、そもそも何語で話し合ってよいのかも
統一されていない状況だった。

サラとレイが深刻そうな顔で何かゴニョゴニョ…言い争ってる…
どうやらガイがいなくなったことで、彼らの人間関係が少しギクシャク
しているようだ…

と同時に新しく加わったメンバーとも円滑に意思疎通を行い、過酷な
船上生活を送らねばならないので、船上での共通言語を決めることに
なった。

どういうわけだか、西方語を話す人間が多いので(第二期がどうのこうの
言ってるけど、第二期って何?)セイフェルスター語を話そうという流れ
になったけど、ボク様のナイスアイデアで、全員にとって習得の容易な
交易語が採用されることになった。

ところで、今までどうやってたんだ?と思うぐらいに、操船の人手が
足りない…一般的には20人前後で回さなければいけない作業を実質
9人で切り盛りしなければならないので、最初の一週間はすごく大変
だった…

おかげでストレスが溜まる一方…と思いきや、前回16番艦艦長を
討ち取ってスッキリしたおかげ?か、しばらく海の狼の事を考えなくても
イライラしなくなった。忙しかったせいかな?少し心にポッカリ穴が
開いたような気もするけど、ここでの再編成も、海の狼を倒すための
準備期間だと思えば…
はっ?以前より頭のモヤモヤがスッキリしたような気がする…
(INT浸食が1少なくなった)


そして一週間もたたないうちに、島がみつかった。
船を直接つけることは出来なかったけど、小舟で上陸することは出来そうだ。
幸い、最低限の水や食料を調達することは可能そう。

ここに停泊しつつ、皆で交易語の勉強をすることになった。
もちろん先生はこのボク様だ。皆の者、師として敬え!
今からはオンリースピーク交易語だ。破った者は甲板掃除。

もっとも陸地が近い安心感からか訓練はスムーズに進んだ。
おそらく仲間内でストレスなく意思疎通できるくらいには…

そしてだいたいの訓練が終わった頃に謎の魚人が海から現れた…
ワードナーとあいさつを交わしているので、敵…ではなさそうだが…




▼今週のアベントス

アベントス「奥義!竜骨無残破斬拳!!(応急手当)」アビナ「やめてー」




▼次回への課題(忘れないうちに)



  • 参考

    グローランサの気候と交易ルート
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~BLUEMAGI/Climate&Ship.htm

    -- (さるきどまど) 2011-09-25 02:53:29
  • 教えて、常備呪文の週単位成長ルールについて

    週単位で成長の場合、~40%の技能値なら
    2ポイントを溜めると成長できるのはわかりました。
    でも、この2ポイントをどのように溜めるのでしょうか?
    また溜めたら何%UPですか?

    (1) 使用した呪文は、それぞれ週に1ポイント溜まる。
    (2) 溜まったら+5%上がる。(経験なので)

    でいいんでしょうか? -- (早瀬慧) 2011-09-25 10:52:16
  • 常備している間、週に1個○がつく。規定数たまると+1%。 -- (なゆた) 2011-10-01 04:50:17
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル