キャンペーン > 大大 > 20111126

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| 20171014| 20171028| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2011/11/26 第14回 「北へ北へ!(2)」


◆参加者(敬称略)
ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を探している。14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ワードナ(海の狼につかまっていたのを救出されたウェアタギ魔道士 16歳)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)
◆NPC
ウルメラ   :魔導師司書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)
アベントス  :竜の格闘家(元ポステ部下2:内的到達への道,筋肉ダルマ,ザンギエフ)
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ハブル    :カラドラランド出身のツイン(兄)?現在魂離脱中
アビナ    :カラドラランド出身のツイン(妹)?海の狼の生贄だったが救出
ニア     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16
モーフ    :F17?、コーフルー出身の漁師、SIZ16、APP11、STR17、MP8、ロングくせ毛

▼ログ

キャラクターイメージ

●サラ F14 S10A17
※船業務技能パック:視力、登攀、交易語、航海術、CON
肩下までの赤い癖毛。水色の瞳。
細い身体、長い手足、総じてひょろっとした印象。まだ成長途上の身体つき。
桃色に輝くナナトセダイのスケールメール、ももまでのスケールブーツ、
赤い尻尾、腰のベルトからつるされたブロードソード、
左手に輝く金属製の籠手(咢)、背中に海神の銛。
右手首、左足首に金属の輪(呪符物)、左胸に刺青(精霊除けの呪い)

●レイヒルト M25 S15A10
※船業務パック:DEX、登攀、視力、金属細工、泳ぎ
木製の両足、足首とかあるが根っこが生えてる
ソフトレザー+クイルブイリ、ポステリテコート。
薙刀「田吾作」。普段は片手用刀として所持。鉄バッソ。
ラッパズボン。肩甲骨までの黒いロンゲ。
ネックレス(呪符物)、神官ネックレス(雄弁にボーナス)
いつも魔道書を眺めながらぶつぶつ言っている印象。
※ウルメラパック:
INT、雄弁、追跡、西方RW、金属細工

●ワードナ M16 S16A12
※船業務パック:操船、登攀、泳ぎ、航海術、CON
アバター(映画)の青い原住民風。
長い手足をたらんと垂らし猫背。ドレッドヘア。
普段はズボンと上半身はだか。戦闘時は16番艦の鋼チェイン全身。
1Hスピア。呪符物なし。えらと水かき。

●メッサーラ M20 S12A22
※船業務パック:歌唱、踊り、操船、航海術、APP
黒髪腰までロング、クラロレラ人。露出度の高い和服(時期的に浴衣に変更しました)。
クイル+頭ベザント、腰にレイピアと16番艦グラディウス×2。
アクセサリー替わりの毒塗り手裏剣、背中にジャベリン。
頭にティアラ。マンゴーシュ

バブリーナ号仕様
小型のラージコグ large Kog(※イメージはニーニャ号)
船体タイプ:商船
船体強度:2D6+4
耐航力:28
構造ポイント:80
全長:65'(19.5m)
全巾:23'(7m)
乾舷:13'(4m)
喫水:11.5'(3.5m)
積載:167,700lbs(75t)
乗員:士官の他、18人(最少6人)
特殊装備:
①ばぶちー機関
 泡: ヒトやモノを包んで浮遊。風に流される。
 船体防御:船体を包むのにMP強度20+耐傷1強度/MP
 光学迷彩:MP強度20+相手視力-5%/MP
②MPマトリクス 20P

航行ルール
  • 船の移動距離は1コマ/船業務の全員積上げ成功度3。
  • 海流により、西方向に2コマ+南に1コマ/週 流される。
  • ワンダリングロール(以下WR)の目次第で風による補正あり。

161x年、火の季4週


新しい仲間たち(NPC):

ビリンガ M33 LV5船長 SIZ16APPふつう 業務セット 60%
キラ M50 戦闘力-4 STR17 INT15、片足悪い。杖もち
ギズボーン M17 12 5 9 INT15 業務セット60%

哨戒割当

1直(1,4/d6) レイヒルト、ウルメラ、モーフ、ビリンガ
2直(2,5/d6) メッサ、ワードナ、ニア、キラ
3直(3,6/d6) サラ、アベントス、アビナ、ギズボーン

暑い夏の日の下、皆の生活風景

ワードナ 上半身裸でデッキ要員。
レイヒルト 日焼けしたくないので服を着こむ。
メッサーラ 露出多い服なので日陰に退避。ギズボーンを使役。
サラ 短パン裸足でマストに登る。
モーフは野蛮ビギニ。
ウルメラ・ニア 船室INで内職。
アベントス ぱんついっちょ。
ビリンガ 甲板丁稚から出直し。
キラ いちおう厨房要員。
ギズボーン メッサの手下化。
ばぶちー ねてる。たまに落ちて波間に浮かんどる。

海の狼との遭遇

T1:成功度 WR19:
朝方、レイヒルト見張り台。視力。
なにか見える。距離9ステップ。
テレパシーで警告「なんかくる~」
レイヒルト の持ち物が光って相手に悟られる(視力00)
レイヒルト「なんか見えたが見失ったぞ」
ビリンガがおたおた「ありゃあだめだ」
ワードナ「おたおたすんな」
ビリンガ「海の狼の船だぜ?」

船vs船の追撃戦。オンヘッド。
初期の方角はこちらに有利 18(+3)
9回の航海術ロールチャンス。
有利差を犠牲にして、ロールチャンスを1ごとに増減できる。
1,2 射撃距離
0 近接距離
1分を1ターンとして処理。

全員起こす。戦闘準備。
バブリーナ号はメッサが操舵。

1rnd.
メッサ 失敗 /敵 成功/ 8/+3
視力(-50) ワードナ効果
船 バブリーナ号よりちょこっと大きい。
船団は1隻。バリスタ2か所。
海賊旗も見えるが判別できない。

2rnd.
メッサ 効果 /敵 成功/7/ +3

3rnd.
メッサ 効果 /敵 成功/6/ +3

4rnd.
メッサ 失敗/敵 効果/5 /+1
アベントス視力 →敵船情報、航海術70%、近接戦闘員 70%×40名

5rnd.
メッサ 効果/敵 失敗/4 /+3
ウルメラ 光学迷彩失敗
有利差-1、距離+1

6rnd.
メッサ 成功 /敵 失敗/3/ +3
ウルメラ 光学迷彩発動。
視力効果 船が消えたので相手はざわめく
「ざわ…ざわ…」
有利差+1、距離-1 2/+2

7rnd.
敵船バリスタ発射×2
敵船「もえてきたー」
運が悪く直撃したら10d6ダメージ
命中周囲3HEXに対し、距離ごとに1d6、2d6ダメージ
一発へは船尾後方にはずれ。
二発目ははるか遠方にはずれ
メッサ 失敗/敵 成功/2 /+1
精霊魔術。戦闘準備
4人弓。ファンブル2人。

8rnd.
メッサ 失敗/敵 成功/1 /+0
敵船 弓の一斉斉射!(160本)
ギズボーンの胸に貫通して抜けて、
メッサーラを守る盾に当たって止まる。
ギズボーンTHP-2 メッサ治癒 間に合う。
メッサ「今は死なれては困る(いまは)」

9rnd.
敵船、弓の一斉斉射(半分)
モーフの頭に貫通。鎧で減らして気絶せず。
メッサ 航海術01クリット/敵 成功/0 /+4
有利な位置取りを選べる→船尾側を取る。
「突撃ー」
衝突判定。メッサ航海術+40 成功
船尾に一撃


グラップリング

味方突撃隊が相手船に乗り込み。
5人で戦列を組んで敵船に橋頭保を立てる。
敵船の舵輪奪取を目指す。
異民族の船。イッグス人らしい。言葉が通じない。
ちょっと熊の被り物。旧来の堅気の海の狼か。
敵6人、味方6人。

イッグス船員ず ×40名
カトラス攻撃 、回避
クイルブイリ

先生×2名
カトラス攻撃、盾ぼうひょ
クイルブイリ

1rnd.
サラが頭にダメージ
ビリンガ 5番手を切る

2rnd.
白熱7番
メッサ6番脚を切る
サラ3番脚を切る
戦列の後ろに桁から2名飛び降り。

3rnd.
先生2名戦列に加わる(19,20)
アベントス来る。舳の上
ばぶちー「俺を踏み台にしたなー」
ワードナ 4番 スピア 頭 気絶
メッサ 18番 レイピア 腹 11
サラ 20番 BS 右腕 28
レイヒルト 攻撃ファンブルしてぼこなぐりにされるが耐傷で防ぐ
ビリンガ 17番 攻撃受け
アベントス ツッコミチョップ 頭 気絶

4rnd.
相手のキャプテンはイッグスの戦闘司祭のようだ。
彼らは雑兵ではないが、ネームド船長が出てくるほど(16以上)でない(15だった)
3番艦隊の所属艦。旗艦でない。
一番大きいのは2番艦隊。


2本勝負

司祭が乗り出してくる。
「まて、交渉だ!」
ここでサラ海の狼知識 77-00。
多分海賊のしきたりをガイから教わったとき大いに誤解したらしい。
サラ「よし、その勝負受けた!」
まわり「おい話きいてたんか!」
サラ「これは…伝説の…勝負!だとガイ先生がっ!」
まわり「ちょいまて」
廻りの総ツッコミ。ところが船長いわく
司祭「ほう、そんなしきたりをよく知っていたな」
まわり「え」
司祭「われらも、こちらに来てからは久しくなかったことよ」

何が望みかと問われ。
メッサ「7番艦のグリードという男を追っている。知っているか」
サラ「あたしは赤猫の尻尾、サラ。白猫を奪った海の狼を探している。知っていることを教えなさい!」

女子2人の勇ましい台詞に船長笑う。廻りも笑う。
サラ「何がおかしい!」
メッサ「16番艦のボブをやったのはわたしだ」
船員ず、噂は聞いていたらしく笑うのをやめる。
「ざわ…ざわ…」

ということで、情報を賭けてメッサとサラが勝負を挑む。


勝負:
①メッサーラ
報奨:7番艦の情報
勝負の内容(技能): 雄弁
かけるもの:16番船長のサークレット

3本勝負。勲しの披露。2番目はエロ話。
 1 メッサ:1 相手:0
 2 メッサ:0 相手:0
 3 メッサ:1 相手:0
 メッサの勝ち

以下の情報が得られた。
  • 最近はカラドラランドの南側を任されているらしい。
  • 海の狼内の評判は悪い。特にイッグス系。男らしくない。戦い方がこすい。
  • 魔道士らしい。
  • 海の上を歩ける。
  • 副官に金髪碧眼長身長髪美女がいる。剣士として優秀。デスルーンをしょってる。
  • 片手でSR1の武器をふるう。
  • 襲う先にスパイを送ることが多い。


②サラ:
報奨:白猫を奪った艦長の情報
勝負の内容:海中に沈むアイテムを拾って、甲板まで持ち帰った方が勝ち。
相手を襲ってもよい、ただし相手に掛ける呪文は禁止(技能)泳ぎ+視力
かけるもの:部族の海神の銛
敵:相手の若手船員

泳ぎ(往路)  成功度積上げ5ポイント。
 サラ 敵
1 1 1
2 1 0
3 1 1
4 1 
5 1

視力(-75)
サラ 敵
 × ―
 × ×
 × ×
 ○  

サラは相手に先行し、海底に沈む目的のアイテムを掴む。
海面に上がろうとすると、相手が上で待ち構えている。
サラは左手で攻撃、脚にダメージを与えるが、
相手の手技で左脚を絞められる。そのままサブミッション
サラはダメージを受けるが、
咢で反撃し相手の左脚にダメージを与える。
相手は離脱し、船に戻る。先行して次の奪取チャンスを伺う。

泳ぎ(復路)  成功度積上げ5ポイント
サラ 敵
 1 3
 1 1
 1 4(77-01)
 0
 1
 1

敵は圧倒的な速度で甲板に上がり、弓を持ってきてサラを狙う。
敵が降伏勧告「負けを認めれば撃たないでやる」
サラ言い返す「そんなへなちょこ矢、あたるもんか」
相手の射撃。矢が貫通するが、耐傷に弾かれて入らない。
味方から野次。
「あんな小さな少女を打つなんて心がいたまないの?」
「へたくそ」
矢では通らないとみた相手はジャベリンに変える。投射、失敗。

その間にサラが船べりに着く。
しっぽを使ってロープを登り切ろうとするが、失敗。
普通に登攀。

相手はロープ上からカトラスで斬りかかる。
サラは咢で応戦。
左手が相手の脚に食いついて、相手が気絶。
そのまま外れず一緒に落ちる。

継続ダメージで相手が瀕死になったため、
サラは相手に治癒呪文を掛ける。

結局、
アイテムはサラが持ち帰ったが、
相手に呪文を掛けないというルールを破ったため、
勝負はノーカンとなった。
命を取り留めた相手は、サラの船に派遣されることになった。
彼は形式上一族を追放になる。


相手船長曰く、
「神にかけた勝負が無効になった以上、
白猫のことは教えてやれないが、ヒントをやろう。
我らは神に選ばれしものとして数多の海を旅している。
その中の一つ、
スリーステップ諸島に行けばわかることがあるだろう。」
彼はいくつかの情報をくれる。
  • スリーステップ諸島は、入港料を払えば海の狼以外でも入れるらしい。
  • 入り込んでいる船についても聞ける。
  • だがそこに行っていることが表ざたになるといろいろまずいらしい。
  • 宿屋の話とかも聞ける。。
  • 彼らも今の状況は面白く思っていないらしい。

「詳しいところはその若いのに聞いてくれ」

以下次号


▼レイヒルトの日記「2本勝負」(火/4)


この日記、あらためて見ると、弱音と愚痴しかないな・・・
いやそういう状況しか発生していないのだが・・・

とりあえず先週、下僕(船員)が3人増えたのだけど・・・仕事が減っていないのは何故?
全然勉強ができないよ・・・時間が出来ないのは困るな・・・
ウルメラさんとの時間が欲しいのに・・・
ああ、早く足を治してウルメラさんとイチャイチャしたい。

船だけど1直目を担当していたら、船が見えたのでテレパシーで伝えた。
うむ、楽に皆に伝えられるなんて、やはり魔導はすばらしい。
一昔前なら無理だったものな。(しみじみ)
でも、予定が大幅に狂っているけど・・・やはり足が現況か?

皆に伝えて確認をとってもらったら、新人が「海の狼」と断定して、逃げたがっている。
まあ、メッサがいる時点で逃げるという判断はないのだろうな・・・人も増やしたいし。

戦闘態勢に移行しつつ、メッサの操舵で有利なポジションを取ろうとガンバッてみるが
海の上なら向こうの方が「一日の長」があるよね、うん。
とか思っていたら、ガンバッたよメッサ。「海の狼」相手なら人が変るのか?
ある程度近づいた所で、ウルメラさんに光学迷彩をお願いしたが、1回目失敗。
2回目で成功した。どんまい。

ある程度接近した所で敵が射撃してきたが、見えないハズなのに当ててくるよ。何故?
新人のお蔭でメッサに命中しなかったが、変わりに重症。よくやった新人。
'・・・万が一の事を考えるなら航海術を覚えるべきなのだが・・・余裕ないな・・・

ようやく敵の船に突撃、メッサのガンバリのお蔭でいいポジションで突撃ができた。
それでもこちらが、不利なんだけどね。

敵の船に乗り込んで戦闘にはいったまでは、よかったけど・・・全然攻撃が当たらない。
やはり単独で突入して踊らないとダメなのか? でもあれは「諸刃の剣」だしな・・・

そうこうしているうちに、敵のダメージが大きくなったせいか、向こう司祭が交渉に
のりだしてきた。

ここで私が思っていたのは、
1.とりあえず交渉で何か得られればいいな~。主に船員。ダメなら情報。
2.「海の狼」が相手だし、メッサがいるから戦闘続行だよな。

とか考えていたら、サラが何をとち狂ったのかいきなり勝負(決闘)とか言い出した。
まて、こちらが有利な状況でそれはないだろう!!
ああ、何か向こうの司祭が受けて交渉成立しちゃったよ・・・どうすんだよ
負けたら敵を皆殺しの方向かな・・・

結局、サラとメッサの2人が勝負する事に・・・本来なら野郎が受けるのだが、
うちの女性陣は血の気が多いよね。やはりウルメラさんぐらいが丁度いいよ、うん。
いや、私含めて男性陣が情けないわけでは無いよ、この手の勝負に向いてないだけなの。

1回目は、メッサとの雄弁勝負。途中エロ話をしてたけど・・・女性がエロ話するなんて
どうなのよ。でもキッチリ勝ったところは、さすが。
まあ、勝負よりもエロ話でウルメラさんが顔を赤くしていたのを見れたので満足。

色々情報を得ていたけど、どうも聞いた相手は、魔導師らしい。
'・・・徒弟の私ではまだ相手にならないかも・・・そういえば、魔導師に勝っても
呪付物が手に入った事が無いよな・・・からめ手を使う敵らしい。
話を聞く限り「海の狼」も一枚岩では無いので全てを敵にまわさないでいいのかな?
メッサ的には?どうなんだろう?あまり相手を殺そうという意志は感じられないし。
この間は、変態的に殺す事のみ考えていたみたいだけど。

2回目は、サラの水泳&潜水勝負。アイテムを拾ってくれば勝ちとの事。
サラが、アイテムを先に拾って有利に進めていたけど、相手の男が船に先に上がって
弓矢を射掛けてきた。まあ、攻撃ありなので、許されるのだけど耐傷ではじかれる。
うむ、攻撃を完全に防ぐ事ができるなんて、やはり魔導はすばらしい。
でも強度は、倍以上無いと安心できないよな・・・

相手は、最終的にロープで途中まで降りて剣で攻撃したけど、サラの攻撃を受けて
アッサリ気絶。まあ、あの籠手?が相手じゃな・・・あれ死ぬんじゃないか?

勝負にはサラが勝ったのだけど、サラが相手を助ける為に治癒呪文をかけた為、
相手に呪文をかけないというルールから逸脱したのでノーカンにされてしまった。
いや、司祭汚いよ! まあ、これで負けとか言われたら戦闘続行の予定だったけど。
司祭クラスが相手にいると厳しいか・・・

まあ、チョットだけの情報と助けた男が追放になったので船員として迎えられたので
よしとするか。

スリーステップ諸島に行けば何かわかるらしい。
とりあえず、行き先がスリーステップ諸島に決定なのかな?
できれば、エスロリアに直行して足を治したいのだけど。何とかならないかな・・・

とにかく今回は、勝ったからよかったけど、サラには後で説教する必要があるよね?


▼「赤猫の尻尾」航海日誌 Red-hot cattail's log book

161x年、火の季4週


▼メッサーラの「海の狼追撃帳」


火3W 戦後処理

敵海賊から奪った新乗組員3人について

  • (元)船長 ビリンガ(M33) SIZ16
  •   航海士 ギズボーン(M17) INT17 SIZ9
  •   コック キラ(M50) STR17 INT15 DEX?

船長は熟練した兵士、航海士も若いが鍛えれば良い船乗りになるだろう。
コックは人格は温厚だが、どうにも船乗りに向いてなさそうだ。
コック以外の仕事は出来そうにない。この船は人員不足だが、無駄飯を
食わせる余裕はない事を肝に銘じておけ。

それぞれを各チームに割り振り、仕事を分担させる。

火4W

「タタタタ1526…敵艦見ゆ、15、26地点」

ワードナー他数名が敵と思しき艦船を発見、見張り台に立ってたレイは
相変わらず得意のメガメガ~という謎の言葉を発している。
(魔道士の気合の言葉なのだろうか?)

新たに船員として迎えたビリンガが敵船の旗を確認。
「あいつはやべぇ…関わっちゃなんねぇ…海の狼だぁ…」
「!!」

船長のサラが非番の時だったので、決断はボクの仕事だ。
言うまでもなく、全員に突撃を命じた。
全員に動揺が走ったのが見て取れたが、幸い風向きも海流もこちらに
味方している。今なら有利な形で海戦に持ち込める!

そしてレイには船をステルス化させること、ワードナーには非番の連中を
たたき起こすよう頼んだ。

じりじりと距離を詰めるバブリーナ号と敵船、警戒を厳にしていたアベントス
が敵の人員、能力に至るまでを看破。
よ…四十人か…

一人あたり四人…
いや戦闘可能な人員を考えれば一人あたり6~7人を倒さねばなるまい。

…思考停止
まあ要するに深く考えずにたくさん倒せば良いんだね。

さらに敵艦との距離を詰めるが、さすがに位置取りが厳しくなってきた。
お互いに有利な位置を取ろうと、距離を測る。


敵のバリスタがこちらに照準を定めている?
こちらが見えているのか?

レイ「…忘れてた」
全員「ズコー」

慌ててウルメラさんが船首のバブリーナに駆け寄り、難を逃れたが
次やったら脚だけでなく、その頭も木製にすげかえてやるぞ!
…それでも生きていそうで怖いが…

目測で何発かのバリスタが飛んでくるが、大きく照準を外し、船体を
かすめて海中に消える。

そしてさらに何百射の弓の射撃。
向こうからはこちらが見えていないはずだが、航跡を頼りに我々が
いるあたりに大量に撃ち込まれ、何発かが船員に当たる…
敵の神憑った一撃が、舵輪、すなわち舵を切っていたボクをめがけて突き刺さる!

が、こんな事もあろうかとボクの前にギズボーンが盾を持って構えている!

ちゅどーん!
矢は盾ごとギズボーンの胸を貫き、ボクの眼前で止まる。
ボクの治癒が間に合いギズボーンは一命を取り留めたが、なかなかやるな、海の狼!

だが、射撃に気を取られて操船を怠ったのが、運の尽きだ!

メッサ「トラートグランドレッドクロス!」
敵船長「ムムッ!これは南海の部族、女蛮国に伝わるという幻の秘儀!
トラート神の加護を船に纏わせ、"死"の形を描き、スピード、パワー
そして絶妙な角度で船を貫く…」

バブリーナ号が瞬く間に敵との距離をつめ、敵船尾に衝突する。
だが、間合いが遠すぎたため、船を破壊するに至らなかった。

さあ野郎ども、後は切り刻むだけだ!

敵はこちらの操船に度肝を抜かれ、まだ充分に準備が出来ていないようだ。
こちらから敵船に乗り込み、戦線を構築する。
第一目標は敵の舵輪。

次から次へと敵の尖兵が駆け付けるが、こちらの魔術と装備の前に次から次へと薙ぎ払われていく。
10人くらい切り倒したんじゃないか?
意外といけるんじゃ…?

帆の上から果敢にも敵兵がロープに乗ってボクらの背面に飛び込んで来たが、
そのうち一人をレイピアの一撃で討ち取ってやった。

何となく、違和感がある…?
どうもボクの追っている海の狼とは少し違う感じだ。
海の狼はもっと下衆で薄汚い大悪党どもかと思っていたが、こいつらは
何というかもう少しピュアな連中のような気がする。

だが、そうこうしているうちに敵の船長らしき男が現れ、こちらとの交渉を試みようとしてきた。

噂に聞いたイッグの民という連中か?

サラとボクは海の狼に恨みがあることを告げ、その情報を求めた。

その顔は…どうやら知っているな?(ニヤリ)

だが、当然ながら只では教えられんということで、情報と交換に勝負を持ちかけてきた。

サラは部族の宝だという銛を、ボクは16番艦長の遺品であるサークレット、すなわち
艦長を倒したという武勲を賭けた。

先手はボク、 
戦闘では勝てないかもしれないので、海賊らしく名誉ある戦いとして<雄弁>による
3回勝負を試みた。

内容にあまり自信がなかったが、どうせ現世の小汚い男どもだ。
ちょっとエロい話でもしてやれば大喜びだろう。
と思ったが、相手の男があまり弁の立つ男ではなかったらしく、
こちらが本気を出す前に勝負はついてしまった…。
勝つ気があるのか?

得られた情報は以下の通り
  • 7番艦艦長 グリード
  • 海の狼のメンバーからも嫌われている。
  • 守備範囲はカラドラランド
  • 副官は長身の美女(金髪碧眼、長身長髪)死のルーンを纏う菜食主義者
  • 襲撃の際にスパイを送り込む
  • スリーステップ島の必ず決まった宿に同じ部屋を取る。
  • 不死?海の上を歩く?魔道士の可能性が高い

次いでサラが<泳ぎ>による勝負を挑んだ。
相手は若手のホープのようだ。
海に落ちた小物を探して拾ってくるというものだったが、相手はそもそも
探す気がなさそうだな?
サラが拾って持ち帰るのを待って、途中で奪うつもりのようだ。

海賊は海中でサラと組み合っていたようだが、返り討ちに合い、
船上に先回りして、決着をつけるようだ。
だが、奮戦むなしくサラの<左手>が奴を瀕死の状況に追い込み、
海賊は海中に沈んだ。
よせばいいのに、サラは敵海賊に治癒をかけた。

「敵に魔術を使ってはならぬ」という取り決めを破ったため、勝負は
ノーカウントとなった。

小娘に勝負で負けたうえに、命まで救われた恥辱によって、若き海賊は
奴隷としてこちらに引き渡されることになった。

船長はいい奴で、決闘を汚すことになるので、サラの知りたい情報は
教えられぬということだが、海の狼に関する情報を差しさわりのない程度に教えてくれた。

  • 自分たちの所属は第三艦隊
  • スリーステップ諸島には一般の船も入港できる。

      • 目的の陸地は遠い。レイはエスロリアに行きたがっているが
(ニアやアビナ姉妹を返してやるという目的もあるし)明らかに遠い。
まだその時期ではないが、メリブかテシュノスを目指そう。

装備や船員を補充できる文明地で最短の目的地はそこになる。

イッグの民に関する個人的な考察

海の狼の初期のメンバーであり、中核でもある。
勢力が拡大するにつれ、無法を好むよくわからないメンバーが増え
手を焼いているとのこと(ボクの敵、グリードもこの手合いだ)。
イッグの民は蛮族気質で好感が持てる。
だからといって海の狼であることには変わらない。
今回はこちらも危なかったので許してやったが、次あったら覚えておけ。


▼ワードナーの諸国見聞録03

人が増えたので、航海も若干楽になるかな~とか思ってたら、また海賊船見つけた。
かなり遠かったので良く見えなかったけど、どうも海の狼の一味らしい。

船長が休憩中だったんで、チラッとメッサーラさんの顔をみるとやる気モリモリ。
こちらが風上で位置的には良い場所でエンカウントしたとは言えるけど、追いかけっこをしたら相手の方がちょっと分がいいかな?

まぁ、この船は「海の狼狩り」が主目的になっているから、逃げるという選択肢はあまりないな、とか思ってたし、新たに乗組員も増えたんで、戦闘開始を進言してみたりしたけど、ボクが言う前に「そんなのとっくに決まってたよ」風味な感じで、戦闘開始のドラが鳴らされた。


艦長代理のメッサーラさんの戦への号令が発せられたんで、まずは、休憩中の皆を起こしに行った。

船長と共に甲板に戻ると、既に大雑把な敵の陣容が観察できたらしい。

船の大きさからして船員40人+バリスタ2門。
単純計算だと、1人当たり7人弱くらいだね。
まぁ、4分の1から3分の1くらいの戦闘員倒せれば、交渉の余地は出てくるだろうから、殲滅戦にはならんだろうけど。


風上だったのがよかったのか、それとも相手が海の狼からなのか、順調に帆を進めてた。

けど、魔の射撃戦の間合いに突入。
こっちはギリギリの船員なので射手がいないので、一方的に撃たれるだけ。
そんなことは予測できてたので、一気に間合いをつめて射撃戦の時間を短くする作戦だった。
けど、運の悪い奴はいるもんで、メッサーラさんのために盾持ちをしてた航海士見習いが射られる。
治癒が間に合ったから良かったけど、一考の余地はあるかな。


実は相手に突っ込まれること前提で考えてたけど、ノリノリのメッサーラさんのおかげで相手の後背に突っ込むことができた。

後は前と同じように、船長が光の壁を唱えて戦列を組んでジリジリと攻め込むのみ。
レイのテンションが上がらなかったことを除けば、ほぼ完勝の布陣か。
さしたる怪我を負わずに10人くらいの相手を倒したところで交渉ごとの始まり。


まぁ、こちらが10人くらい倒したといっても、全員が戦闘不能になっているわけでもなく、戦況としてはイーブンかな。

なんで、3番勝負で決着をつけるってことになったんだけど、ベットするものの関係で2番勝負に。
2番勝負だと、どちらかが完勝になるから、負けたほうの面子が潰れる可能性があるから、あまり良い状況じゃないよね。
なんで、レイにそれとなく勝負をすることを進めたんだけど、思うところがあるらしく不参加。
どうもボクの言葉では説得力が欠けるのかな、力不足が否めない・・・。


まずはメッサーラさんの言葉戦い。

完勝したみたいだけど、相手の反応をみるとかなりガッカリ感が漂ってる。
勝ち負けは別として、あんなカッコしてるのにお色気度が足りないっぽいのが不満らしい。


次は船長の泳ぎ対決という名のコイン拾い。

随時船長の方が有利に進めてたけど、最後に相手を傷つけた際に治癒をしたため、勝負自体はノーカウントになった。
船長とかメッサーラさんとかは不満そうだったけど、これで1勝1ノーカウントで、どちらの顔も潰さずに勝負自体はついたことになったので、相手の船長はちょっとやり手だなとか思った。
とっさに判断してやったみたいなんで、そのところを見習わないといけないと思った。


船長が助けた若い海賊は、こちらに引き渡されることになった。

海の狼といっても、彼らはイッグの者で新しい勢力を気に食わないと思ってるらしい。
我々は、その勢力に対して喧嘩を吹っかけているので、情報源兼彼の修行としてボク達に渡したんだろうな、とか思う。

そんなのを確認するのも無粋だし、正直、ある程度の腕のある船員は喉から手が出るほど欲しいので、何も言わなかったけど。
でも、ボクの仮定があってるとしたら、ホントに相手の船長の頭の回転が速い、ということになるかな。



★明日のための第一歩
戦列を組むときに、さりげなく真ん中に陣取った




▼次回への課題(忘れないうちに)

購入予定品目
20万あれば大抵のものは何でも買える。
三段櫂船だって装備、漕ぎ手付で買えちゃう。

  • 船の修理費?
  • バリスタ 2基 2250p×2
  • 大盾(船用)
  • 船員(奴隷でも可) 12~3人
 …士官を除き16人必要なので、PC+ウルメラ、アベントスを除きと考えたい。
  • ウンディーネの封印呪符(もしくは召喚できる司祭とか)
  • 船員の装備一式
  • 船員の訓練費用(特に言語、操船関連)
  • PCの装備(魔術・高品質など)
  • 魔術の品(呪符物など)

メッサの欲しい物、野望
  • 鋼鉄製のプレート(部分鎧でいい)
  • 鋼鉄製の補助武器(グレートソードと言ってみる)
  • 鋼鉄製のマンゴーシュ(笑)
  • 金の力でルーン王、もしくは侍祭になる(笑)


▼今週のアベントス




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る