キャンペーン > 風歌 > 20120114


風歌 第10話:さあ今日こそ年貢の納め時だ。払えないヤツは…わかってるな?


PCS

ののの    フラッド・モス M27S13I16A6 脅威64/名声72/反感11
       オデイラ、サーター語、ひょろなが、忍び系
       ABOW、BS、KSH、AP4
ディアスダロ "イケメンズ"ナイルス M32S14I16A3 脅威78/名声76/反感 6
       オーランス、サーター語、中肉中背素早いオールラウンダー、
       BS、TS、騎乗歩兵。AP5
さるきど   "牛肉喰らい"ボストーク M27 S17I12A14 脅威104/名声58/反感40
       ストームブル、サーター語
       Bax、ベザント+頭と右腕にプレート 
yukihito   ピート・カルマル M17S12I10A9 脅威51/名声30/反感0
       フマクト、サーター語、さえない少年兵、醸造家
       BS、TS、AP5
Kon      "赤毛"アン F20S10I17A9 脅威88/名声32/反感27
       バビゴ、サーター、Bax、TS、AP5

ログ

地6W

BADノルマ払い

(毎季39日〆払い)
名声値:
30~ 12
50~ 16
70~ 20
  • 馬を所持している場合+2
  • 旅団知識がある人間はノルマ低減できる。30で▲1

ナイルスの女について確認。F28 名声98

反感フェーズ:(ロール)

アンはBADを失う。

示威フェーズ:

フラッド:+4BAD、反感+1
アン:▲1BAD、
ボストーク:+2BAD、反感+1
ナイルス:+1BAD、反感+1

ミッションフェーズ:

ルナー小隊の襲撃略奪
相手はロバ+荷車 3~4人
護衛兵 4名 徒歩

昼間、隠ぺい地形にて待ち伏せの作戦。
フラッドが偵察に出て場所を探して伏せる。
残りはその近くで隠れて合図待ち。

フラッド隠れ00
ナイルスにけつを蹴られてもう一度、隠れ47で成功

ルナーがやってくる。
フラッド視力13。

戦士4名 クイル+スピア系
ロバ一頭立て荷車 2台、商人+お付き2台

フラッドは隊商が行き過ぎたところで合図の赤い矢を打ち上げる。
合図に気付いた残りが馬で突っ込む。

ラウンド1:
ナイルスとピートは途中で止まって弓。
アンは破裂をロバに。
ボストーク立ちふさがる「この道が今日から通行止めだ!」雄弁成功。
フラッドは加速された矢で丁稚と戦士に貫通傷を与える。

ラウンド2:
アンとボストークは交渉する方向。
ナイルスとピートは弓を撃つ。
ボストーク「うわ俺がいるのに撃ちやがった」
フラッドは待機。

商人「金は払うが身ぐるみは勘弁してくれ!」サーター語
ボストーク「荷を改めさせてもらうぜ」
アン「呪文をとなえるな、武器を捨てろ。全員出てこい」
戦闘は一旦とまる。
敵が矢を抜こうとする。
ボストーク「誰が矢を抜いていいといった」
商人「武器を捨てるので降伏するので仲間をまず治療してよいか」
ナイルス「降伏ならまずは武器をすてろ。命は助けてやる」

商人の交渉相手は…以下3択。
ブル。
APP3。
バビゴ。
商人「なんという究極の選択…」

商人「ここにある荷はおいていく。命は助けてくれ。護衛の装備は許してくれ」
ボストーク「荷の中身次第だな」
ナイルス「まず荷を置いていけば命は助けてやる。身代金を払わないならなにかおいてけ」
ルナー兵士2番がちょっと渋る。不穏な動き。
アンが気付く(人間知識77-01)
兵士たちは最終的にしぶしぶ武装を置く。
ボストークはホロを破って中身を改める。
主に食料的なもの。干肉とか芋とか。
最終的に、手に入れたものは
ロバ×2
馬車×2

商人が何か持っていないか、ボストークが身体検査。
「よかったな、あんた(混沌の)匂いはしないぜえ」
商人から身ぐるみはいで解放。
荷物は荷車に載せたまま運搬。
ミッション完了。

今回の収入
基本給 3BAD/人
ナイルスはリーダー割増 6BAD


地39 オーランス聖日
フラッドはオーランスに入信。けつを差し出す。
ナイルスは上がりすぎた名声値(87)を10点下げ反感値をさげる。
ナイルスは尊敬減少時に欲求バースト発生(00)
ナイルスは脅威度50の部下1名手に入れる。
ボストークは10BADを払い、自分より名声値が高い彼女を探す。

地6W
ナイルス、ボストーク、スロースは部下や彼女を探す。
ナイルスの部下はAPP4,14。スロースの部下がAPP4
フラッドはオーランス寺院。

地7W
みんなは業務にいそしむ。
BADを溜めるため業務をすると、名声が上がりすぎてやがてドボンになる問題発生中。
※ドボン:名声値が100に達すると、下位構成員を卒業。キャンペーンから離脱。

{地8W
さらに業務にいそしんだり、彼女や部下を探したり。

あいかわらずうだうだしながら時間が経過。
以下次号


【アンから母への書簡3】


お母様お元気ですか?
アンは挫けそうになることもありますけれど、元気です。

オーランスの聖祝日が近づいて、最近皆様ドタバタと忙しい様子です。
お話を聞いてみると、どうもカルトへの貢納が足りない方々が間際になってあせっているらしいのです。
カルトへの奉仕・貢納を信徒としての最低の責務ですのに、日頃から準備していないのでしょうか?
アンは、計画性のない殿方にはついていけません。


お姉様が難しい顔をしていましたので、思わずアンも悲しい気分になってしまいました。
他のお姉様がアンに耳打ちしてくださいました、どうやらオーランス神殿から依頼があったそうなのです。
お優しいお姉様は、危険なお仕事だということなので、思い悩んでいたようです。
そんなときはアンを頼っていただければ良いですのに。
我が神バービスタ・ゴア様は、全ての女性を守る盾ですから。
お姉様方が悩む前にアンを頼ってくださるように、アンはもっと頑張らなくてはいけませんね。


危険なお仕事とは、アンたちの領地に無断で入ってきたルナー隊商から税金を預かってくることでした。
ルナーの奴らはどうしてどこでもあんなに傍若無人に振舞えるのでしょう。
アンはちょっと気分を害してしまいました。

今回のお仕事のために、色々なカルトから人が集められましたが、オーランス信徒のナイルスさんがリーダーになりました。
ナイルスさんは、道化のようにとても面白い顔をしてらっしゃるのに、皆様から「イケメン」と呼ばれています。
言葉遊びなのでしょうが、殿方たちのセンスを理解するのは難しいですね。

ルナー隊商がくるまで時間があるとのことでしたので、アンが皆様のために歌って差し上げようかと思いましたのに、皆様一様に怖い顔で「うるさい」とか言うんですのよ。
芸術を理解できないとは、やっぱり殿方は野蛮人です。

少しドキドキしてたのですが、ルナー隊商は直ぐに通行税として荷物を引き渡してくれました。
人として最低限の恥を知っているモノがルナーにいるとはちょっとビックリです。


アンを襲い父様を殺したルナー士官を殺して、早くお母様に会いたいです。
またお手紙を書きます。
それでは、アンのことは心配なさらずお元気でお過ごしください。


大好きなお母様へ、貴女の大切な1人娘のアンより


ピートの日記

俺の名前はピート。マクガラン氏族の一員で、誇りあるサーター王国の一員、だった。だったと何故過去形で言うのかというと、今や山賊に身をやつしているからだ。ルナーの連中が来なけりゃこんなことにはならなかったんだがなあ・・・。

フマクト神の入信者で、ルナーの連中とはライバルってことになるんだが、個人的な理由から見つけたらぶっ殺そうと思っている。くそー、俺の酒を返せ。
フマクトなのに酒を飲むのか?と不思議がる人もいるかもしれない。フマクトだから酒を飲まないんじゃなくて、そういう誓約を立てることで疲れが取れるのが早くなるからだ。当然、そんな誓いは俺は立てない。つか、酒を造る奴が飲めないとかおかしいだろ。

まだ若いんだが、駆け出しの醸造家だ。家は戦士の家系なんだが、親友が醸造の職人の家でね、遊びたいんだが、家の手伝いが忙しくて遊べない。じゃあ、酒造りを手伝いつつ遊ぶかってことで、気がついたら普通に造れるようになってた。
あいつともはぐれてしまった。いつかサーターに戻って俺の造った酒を売り出せば、いずれあいつも飲んで気づくと思うんだが。

親父はルナーとの戦で戦死、母親と妹は同じ山賊団にいる。無事に連れ出せてよかったんだが、その分造った酒とか、設備とか置きっぱなしだ。いつか取り戻してえなぁ。

さて、この日記は俺の日常を書く予定。剣からの御達示でね。お前は読み書きがひどいから日記でもつけて練習しろだってさ。剣なのに戦い以外にも気が回る変わった人だよ。氏族にいた剣なんて、戦い以外興味なかったのになあ。

うちの山賊団は結構大所帯でね、つか、何人いるのかよくわからん。偉いさんを見ることがなくてね。逆に見てるのに気づいてないだけかもしれないがね。
でかい組織なんで、色々とグループにわかれてる。偉くなると上のグループに加われるらしい。で、各グループの間は仲が良くない。下っ端レベルだと特に変わらんがね。
うちはある程度働きが認められるまでは下っ端A扱いでね、俺もついこないだまで下っ端Aだった。そろそろ襲撃部隊のほうにいれてやるってことで、まだ下っ端なんだが、襲撃部隊の方々を紹介してもらった。

偉い順に説明すると、まずナイルズの兄貴。オーランスの人なんだが、容貌がすげえ。そして物凄く素早い。俺も素早さには自信があるんだが、ナイルズの兄貴には敵わねえ。うちのグループのかなり上の方にいる。ナイルズの兄貴についていけば安心かなあ、と思うんだが兄貴偉すぎてそろそろ上にいっちゃうんじゃねーかってのが心配だ。上にあがると何故か全く来なくなるからなぁ。

それからフラッドの兄貴。オデイラの狩人だ。この兄貴は偉いんだが、何故かみんなから軽く扱われている不思議な人だ。隠れるとか、ものを隠すとか、忍び込みとかはめっぽううまいんで、うちに必須な人だとは思うんだが、人柄のせいかなあ・・・。小物っぽいからなあ、性格が。

それから、ボストークの兄貴。ブルの戦士で、かなりこえー人だ。めちゃ背が高くて、しかもイケメン。でも言動はブルらしく、かなり荒っぽくてこえー。頭と右手だけプレートをつけてるんだが、何故かと聴いたら、頭は死なないため、右手は混沌を殺すためだと言ってた。うちのなかではそこそこ偉い部類にはいる。よく人をくんくんかいで、おめえからは混沌の匂いがしねえなぁ、といってる。こえー。

後は赤毛のアンっていうバービスター・ゴアのねーちゃん。このねーちゃんはグループの中では俺と同じかちょっと上ぐらい。顔は十人並みだが、ナイスバディだ。まあ、いくらナイスバディでも、バビゴって時点で手を出したら死ぬしかねえ。斧でバラバラにされちまう。

まあこんなところだ。他にもいるらしいが、紹介されたら書くとしよう。

地の季6週目
色々とやることがいっぱいあり、忙しい中、兄貴達の様子を見てた。兄貴達はまだメンバーとしては認められてない連中にからんではBADを稼いでる。俺も昔やられて嫌だったからしたくねえなぁ。でも、上納金があるからなあ・・・・アンは何故か上の奴に絡んで逆に金を取られてた。上から取れたらすげえなあ。
下から取るのはフラッド兄貴がうまかった。準構成員から4BADも取るとかパネぇ。俺は今回は様子見だ。仕事で稼げるならそれに越したことはねえ。

ナイルズの兄貴はものすげー美人の女をつれてた。あれ、どっかの女祭じゃなかったっけ・・・お金かかるんだろうなあ・・・しかしうらやましい。フラッドの兄貴も女性を連れてたが、そっちはナイルズの兄貴ほどじゃなかった。いずれにせようらやましい。囲うだけの金を稼ぐか、恋人を見つけるかだなあ。

忙しくしてるうちに仕事が入った。なんでも、ルナーの隊商が近づいて来てるらしい。隊商が通るパウ゛ィス街道まではおよそ一日半。全員で馬に乗って出発した。
街道付近まで来て、フラッドの兄貴が襲撃場所を探した。いい場所を見つけたので、そこにフラッドの兄貴の馬とフラッドの兄貴以外全員で待伏せた。

フラッドの兄貴は待機場所からでは街道がなかなか見えないため、先行して隠れる。兄貴の合図で襲撃スタートの予定だ。兄貴が隠れるところを遠くから見ていたが、あれ・・・なんか、その隠れ方は全く隠れてないような・・・。
見つかると襲撃が失敗するんで、収入が減って困る俺はすかさずナイルズの兄貴にご報告した。「兄貴、フラッドの兄貴は全く隠れてないような・・・」「おめえもそう思うか」流石にナイルズの兄貴は気付いていた。

「まったくしょうがねえな」そう言ってナイルズの兄貴はフラッドの兄貴に歩み寄って行った。あ、フラッドの兄貴が尻を蹴られてる。また隠れたフラッドの兄貴は、見事に隠れていて流石と思わされた。きっちり隠れた兄貴を遠目に見つつ、襲撃の時を待つ。

うちらが篭っている林は、深すぎて人を伏せておくには便利だが、こちらから街道を見るのはなかなか難しいんで、フラッドの兄貴が目印を出す手筈になってる。兄貴が目印を出したら、全員で馬で殺到して護衛を片付けて荷馬車を奪い取るって寸法だ。馬は結構乗ってるから大丈夫だと思ってた。

そしてしばし待つと、フラッドの兄貴が目印の赤い矢をあげた。みんな急いで馬に乗ると飛び出す。俺も落ちそうになったが何とか遅れずに飛び出した。弓で撃つのにちょうどいい距離まで行き、矢を放つ。が、外れた。ナイルズの兄貴も矢を撃って当てていた。アンはろばに破裂の呪いをかけていて、ボストークの兄貴は道を塞ぐように位置どりすると、「へへへ、ここから先は行き止まりだぜ」とすごんだ。スゲー迫力だ。
そしてフラッドの兄貴は隠れながら矢を二発放ち、でっちらしい少年や護衛の脚を打ち抜いていた。あいつ、運がねーな・・・。

とりあえず第二射。兵士の足に当たったけど、跳ね返されていた。ナイルズの兄貴も矢を放っていた。そして商人が話し合おう、といい出し、それにボストークの兄貴が呪文を使わずに武器を遠くに投げろ、と指示した。

そして戦闘は終了した。ボストークの兄貴が主に交渉をしていた。なかなか勉強になる。商人は早々と降伏し、荷は全部渡すから命だけは助けてくれ、護衛の荷物は護衛のものだから、取らないでくれ、といってきた。ナイルズの兄貴は、荷物はおめえの命の代償で、護衛は護衛の命の代償を、と言っていたが、結局欲をかきすぎると馬車毎消えかねないということで、諦めることになった。

今回の稼ぎは2BAD。俺が成り上がるにはまだまだ稼がなきゃな。

ボストーク酒保で手下を相手に憤る





おいおい、お前ぇようやく糞うるせえスロースの野郎
がいなくなったと思ったら、あの色男が俺達のリーダーだと?

しかも何だぁ?
新しく組んだチームにはまたアンとかいう色気のない小娘
(部下「兄貴、聞かれたらまずいですよ!)
と痩せたガキんちょが入ってきやがったぜ!あのガキ、
あのナリでフマクトだってんだから笑わせる!

それはそれとして日課だからな、その辺の雑魚どもから、ギンバイしてくるか!
正直、前回の襲撃で実入りは良かったのだが、日課だからしょうがねえよな。
おっ!?あいつ、手ごろな斧を持ってるじゃねえか?
いいねぇ、まるで俺様のためにあつらえたようにピッタリだぜ!
あれ?ちょっと借りようと思ってただけなのに、試し振りでブンブン振ってたら、 
ビビッて逃げちまいやがった・・・つまり、くれるって事か?

そんな所によぅ、上の奴らからルナーの隊商を襲えって
命令が来たんだわ。

この俺様に頼むからには絶対ぇ混沌だって思うわな!
ウキウキして出かけたわけよ。

そしたら色男の野郎、作戦だ何だっつって、あれこれ
小細工を考え始めるわけよ。

おいおい!?相手は混沌だぜ?
とっとと近づいて剣と斧でブッタ斬るに限るだろうよ!?

したらあの野郎ども遠くからピュンピュン弓撃ちやがってよう。
フラッドならともかく新入りのガキも一緒になって撃ってやがった。
お前ぇフマクトだろ?剣持って戦わんかい!?
娘っ子の方がまだ勇ましいわい!

え~っとどこまで話したっけな?

結局、相手は意気地のない只の商人でよう、ちょっと脅したら
すぐに降参しやがった。色々嗅ぎまわったけど運んでるブツも
くだらねぇ飯やら何やらでな。もっと俺様の胸ときめかすような
何かが入ってれば言いがかりつけて可愛がってやったんだがなぁ!

それにしても色男の野郎、女が出来て腑抜けやがったな!
降参した商人を荷車だけ置いて返そうとしやがった!
馬鹿だなアイツ、金目の物なんて肌身離さず持ってるに
決まってんだろ?

かーっ!しかし今思えば惜しいことしたなぁ!
よく考えたら適度に痛めつけて身代金取ればよかったぜ!

それにしても腹立つのはフラッドの野郎だ!
俺様があれだけ「狂戦士の素質がある」って褒めてやったのに
とっととオーランスなんかに入信しやがった!
オーランスなんかじゃお前ぇ、混沌殺しても嬉しさ半分だろうがよ!
(手下:・・・そんな事はないと思いますが、怖くて言えねえ)

畜生、次にルナー人見かけたら、絶対ぇ混沌だって言ってやる!
どんだけ人畜無害な面してやがっても、混沌なんだかんな!
いいか!?俺様、一晩寝たら忘れちまうから、お前ぇが覚えといて
俺様に思い出させるんだぞ!


ルール改正:

示威フェーズ

  • 対象を探すに当たり、自分の名声値レベルとの相対的な差を宣言する。
  • 成功判定は脅威度を振る。

部下や彼女を探す:

  • 探す部下の合計は自分の名声値以下
  • 自分名声値-相手名声値以下ロールで獲得。
収支:
  • 部下の名声値合計に対して判定する。
  • 収入:部下の名声値の合計の十の位の値 BAD
  • 維持費:1BAD/人(女性は2BAD)
  • 本人の名声値の上昇 +人数^2
  • 本人の脅威値の上昇 +人数^2
離反:
  • 自分の名声値VS部下の名声値の対抗ロール。一季に1回。
 失敗すると部下が離れる。
  • コストを掛けることで成功率を上げられる。+5%/1BAD

前回の報酬(へーベルハウス戦)整理:

収入:5BAD
名声:+5


  • ピートのINTは10ですwなんかえらい頭いいやつになってるww -- (yukuhito) 2012-01-17 01:03:06
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る