キャンペーン > 赤箱 > 20120630-AlexiaSaga


赤箱 ~ 月の公女伝 ~ 第一章:アレクシア、華麗にデビュー!?

注1) 本ログはアレクシア(eeff)の主観と作為により構成されています。
注2) 今回はキャラ紹介メインで。ご希望のキャラ絵があれば貼り付けますのでゆってください~^^

<キャラクター紹介>

注3) 二つ名は頻繁に変わります

◇ "うさちゃん大好き" アレクシア・ターニルズ (eeff)
 Female6 STR5 CON8 SIZ2 INT8 POW10 DEX8 APP15
 出身地      :グラマー市
 外見        :髪は赤くて超長い
               なぜか成長が著しく遅く、身体の成長度合いは通常の1/2程度
               6歳にして身長87cm/体重11kgと見た目せいぜい3歳
 性格        :寂しがりで 恥ずかしがりやさん, すぐ泣くが我慢する, 状況を受け入れる
 目的        :まだ無い
 特殊能力    :ウサギのぬいぐるみと会話ができる
 セリフ      :「仕方ないわ!」「まちなさいっ!!」「~するなんて許せないっ!!!」「皇帝陛下に代わって、お仕置きよっ!!!!」
 その他      :1人っ子, 公爵家を継ぐ為に当主として育てられる
               父から贈られたシミターのおもちゃで暴れて子供社会で名声を得ている
               母から贈られたウサギのぬいぐるみをいつも抱いている
 父          :アレクシオン・ターニルズ 公爵(家格:80)
                 ヤーナファル・ターニルズのシミター, ルナー帝国軍 騎兵兵団 の 野戦司令官, グラマー有数の将軍
 母          :セレーニャ 公妃
                 赤の女神に仕える女祭, 婚儀の際に子供を一人しか儲けない事を宣言した, 謎々好き


◇ "-" マリス (aza)
 Female6 STR? SIZ4 INT? APP8
 出身地      :グラマー市
 外見        :南方(ターシュ)系, 濃い茶髪, つり目, 瞳の色は薄い
               体のラインが出る肌にピッタリなセクシー系の衣装を着せられている
 性格        :よくしゃべる, 大人びた言葉を使う(新ペロリア語77%)
 目的        :まだ無い?(6才なので)
 特殊能力    :不明
 セリフ      :不明
 その他      :香水をつけている
               同い年の男の子の親友がいる
 父          :オボフルス
                 エティリーズ, ファーゼストの豪商, ファーゼスト騎兵隊指揮官
 母          :ウレニア
                 デンダーラ, ダラハッパの没落貴族の娘


◇ テニアン(幼名?) "黄金と緑の" ヴァルトギウス(本名) (yukuhito)
 Male6 STR? SIZ3 INT? APP12
 出身地      :アルコス市
 外見        :金髪碧眼, ふわふわの髪, 金色と緑の衣服を着ている, 穏やかな風貌
               のだめのパリ帰りのホルン奏者みたいな感じ
 性格        :ちょっと乱暴?
 特殊能力    :不明
 目的        :まだ無い?(6才なので)
 セリフ      :不明
 その他      :ダンサー兼ドラマー
 父          :ストルギウス
                 シャーガシュ, アルコスの武将 
 母          :ケラスィア
                 デンダーラ, ライバンス出身の貴族の娘
#結構時間かけて探したがいい絵が見つからなかった
。いい絵があれば教えてください。


◇ "東方より持たらされし黄金の粒" ガラムマサラ (さるきど)
 Male6 STR? SIZ6 INT? APP14
 出身地      :ライバンス市
 外見        :ぽっちゃり系, 目ぱっちり, 褐色の肌, 髪やや長い, ターバン, 黄色と金色の絹織物の衣服を着ている
 性格        :?
 目的        :カレー関係?
 特殊能力    :不明(なにかありそう)
 セリフ      :不明
 その他      :ダラ・ハッパ語をしゃべる, いつも何かを食べている印象
 父          :"曙の如き"キレンジャー
                 イェルム, ライバンスの没落貴族(49代目)(家格:92), デブ, 飲食好き
 母          :フェンネル
                 デンダーラ, テシュノス(※)系の容貌
                 ※「テシュノスってのは、めんこい女と、くそ弱ぇ兵士と、むちゃ強い魔法使いのいるとこ」(by プラックス人)
 母の父      :"テシュノスのカレーおじさん"コリアンダー
                 ロウドリル?, スパイスを持ちこみ一攫千金, 帝国中に広がるカレーチェーン店のオーナー
#結構時間かけて探したがいい絵が見つからなかった
。いい絵があれば教えてください。



[ST1600 嵐の季56日目]

<1-1章. 月の夜の来訪者>


あたし アレクシア・ターニルズ! 6才! 来年から学校に行くわ!

パパは月の女神様の為に悪い人たちと戦うお仕事をしています。
ママは月の女神様の為に毎日お祈りをしています。

ある夜、女神様がひときわ明るく輝いていて、窓から入る月明かりがお屋敷の廊下を銀色の光で照らしていました。

お客様が来たみたい。お屋敷に馬車が着いた音が聞こえたの。
こんなに遅い時間にお客様が来る事なんてこれまでに無かったわ。

寝る時間だったのでうさちゃんとベッドに入っていたんだけど、月があんまり明るかったのでわたしなんだか怖くなって、パパとママに会いに行ったの。

銀色の廊下をあるいて、応接室の前まで行くと、中からお話し声が聞こえてきたわ。

「時は来たれり!」
「ええ・・・」
「くっ、やはり・・っ!」ガタッ!!
注4) こんなでしたっけ?^^

だいじなお話をしているみたい。 おへやに戻ろう・・・



[ST1600 聖祝季]

<1-2章. 星見の塔>


女神様のお祭りの日、"星見の塔"っていうところに行くことになりました。

パパはお仕事で忙しくって、ママは大事な用事があるみたい。
従者のエンディミオンと一緒に、馬車に乗ってユスッパという街に向かったの。

こんなに遠くに来るのは初めて!

ユスッパでもお祭りが始まっていて、グラマーとは少し違った神殿がたくさんあるの!
でも馬車からは降りられなくって、しばらくするとおっきな塔の前に着いたの。

"星見の塔"って、そこから「天空の星の世界」へ行くことができるんですって!

"星見の塔"には一人で入らなきゃいけないんですって。
そして一人で塔の天辺に登るんですって。

塔の入り口の扉を入ると、内側の壁に沿ってぐるぐるの螺旋階段があったわ。
上の方は見えません。

えぇ~、登れるかなぁ~・・・

よしっ! タタタターッ!
うんしょ、うんしょ!

がんばって登ったわ!えっへん!!

階段の上まで登ると扉がありました。
扉を開けて中に入るとどこかの神様の司祭様と待祭様?(※)がいて、おっきなまあるいテーブルに座るように言われました。
※) 星見官(star seer)?

ちょっと怖かったけど、テーブルには席が7つあって、先に男の子たちと女の子たちが座っていました。
パパとママからこういうときは賢くするように言われていたので、他の子に負けないようにがんばったわ。

テーブルについたのは私が5人目で、最後だったの。

テーブルに座ると、一つだけあるおっきな窓からは赤い赤い月の女神様が近くに見えました。

あたしがテーブルにつくと、司祭様が語りかけました。


To be continued.


アレクシア「うさちゃん!」ぎゅっ!




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る




-

添付ファイル