キャンペーン > 大大 > 20130601

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2013/06/01 第3章23回 「カジノタウン(4)」


ティンク「なんか怖い視線を感じるんだけど…」

◆PC(敬称略)

ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を奪い返す旅に。14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ワードナ(海の狼につかまっていたのを救出されたウェアタギ魔道士 16歳)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)

◆NPC

ウルメラ   :魔導師司書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)魔道を放棄。
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ハブル(魂) :カラドラランド出身のツイン(兄)?妹の肉体を借りウハウハしていたが…
アビナ(身体):カラドラランド出身のツイン(妹)?海の狼の生贄となり魂が喪失
ニア     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16
ビリンガ    :M33 元LV5船長 SIZ16APPふつう 業務セット80%
キラ      :M50 戦闘力-4 STR17 INT15、コック、片足悪い。杖もち
ギズボーン   :M17 12 5 9 INT15 元航海士、業務セット60%(→下方修正)サラの下僕。
イザルク   :元海の狼 イッグの民 業務セット80% 高貴な蛮人
ミルキー   :M14APP20 海の狼から助け出された?色小姓、色白、金髪巻毛、ダンス、娼妓、7番船長用最終兵器。
ティンク   :F20?S10 カジノタウンの情報屋。ロング赤毛ナマ脚ホットパンツ。レイの古い知り合い。


◆PCイメージ

●サラ F14 S10A17
※船業務技能パック:視力、登攀、交易語、航海術、CON
肩下までの赤い癖毛。水色の瞳。
細い身体、長い手足、総じてひょろっとした印象。まだ成長途上の身体つき。
桃色に輝くナナトセダイのスケールメール、ももまでのスケールブーツ、赤い襟付上着。
赤い尻尾、腰のベルトからつるされたブロードソード
左手に輝く金属製の籠手(咢)、背中に海神の銛。
右手首、左足首に金属の輪(呪符物)、左胸に刺青(精霊除けの呪い)

●レイヒルト M25 S15A10
※船業務パック:DEX、登攀、視力、泳ぎ、修理
木製の両足(移動4)、足首とかあるが根っこが生えてる
ソフトレザー+クイルブイリ、ポステリテコート。
薙刀「田吾作」。普段は片手用刀として所持。鉄バッソ。
ラッパズボン。肩甲骨までの黒いロンゲ。
ネックレス(呪符物)、神官ネックレス(雄弁にボーナス)
いつも魔道書を眺めながらぶつぶつ言っている印象。
※ウルメラパック:
INT、雄弁、追跡、西方RW、聞き耳

●ワードナ M16 S16A12
※船業務パック:操船、登攀、泳ぎ、航海術、CON
アバター(映画)の青い原住民風。
長い手足をたらんと垂らし猫背。ドレッドヘア。
普段はズボンと上半身はだか。戦闘時は16番艦の鋼チェイン全身。
1Hスピア。片面に親父(魔晶石)。えらと水かき。

●メッサーラ M20 S12A22
※船業務パック:歌唱、踊り、視力、航海術、APP
黒髪腰までロング、クラロレラ人種。テシュノス織の着物。
頭と胴体にプレート、手足クイリ、腰にレイピアとマンゴーシュ、
16番艦グラディウス×2(片方は鋼、もう片方は生鉄)。
ベルトのバックルに<鋭刃6>とMP12の魔力封印呪符。
アクセサリー替わりの毒塗り手裏剣。
頭にサークレット。イカすデザインの指輪(MP6の魔力封印、毒針)
謎の船長帽(裏切り者がわかる)


バブリーナ号仕様

小型のラージコグ large Kog(※イメージはニーニャ号)
船体タイプ:商船
船体強度:2D6+4
耐航力:28
構造ポイント:80
全長:65'(19.5m)
全巾:23'(7m)
乾舷:13'(4m)
喫水:11.5'(3.5m)
積載:167,700lbs(75t)
乗員:士官の他、18人(最少6人)
特殊装備:
①ばぶちー機関
 泡: ヒトやモノを包んで浮遊。風に流される。
 船体防御:船体を包むのにMP強度20+耐傷1強度/MP
 光学迷彩:MP強度20+相手視力-5%/MP
②MPマトリクス 20P
③除染機能(今回追加)詳細不明

航行ルール

  • 船の移動距離は1コマ/船業務の全員積上げ成功度3。
  • 海流により、西方向に2コマ+南に1コマ/週 流される。
  • ワンダリングロール(以下WR)の目次第で風による補正あり。
  • NPCの貢献度は丸めて1回あたり7。

哨戒番割当

1直(1,4/d6) サラ(長)、レイ、ギズボーン(航)
       水兵:サラA、サラB、船員6、船員7 
2直(2,5/d6) メッサ(長・航)、ビリンガ、モーフ
       水兵:船員1、船員4、マーベラス
3直(3,6/d6) ワードナー(長・航)、イザルク、ハブル
       水兵:船員3、船員5、船員8  
※ウルメラ、ニア、キラ、騎士Aは当直外、ミルキーは?

バブリーナ号 体制図

船長 サラ
士官 准士官 下士官 水兵
航海長 メッサーラ 操舵員 ギズボーン
主計長 ウルメラ 船医ニア コック キラ
参謀長 空席
ばぶちー機関長 レイヒルト バブリーナ
甲板長 ワードナ ビリンガ モーフ ハブル/アビナ イザルク

NPCS 船業務貢献表

      船貢献技能% CON
うるめら  75     22
びりんが  80     17
いざるぐ  80     12
モーフ   60     15
ニア    60     13
→期待値20pーアベントスとニア

バブリーナ号 新乗組員

名前 年齢 船員能力 戦闘能力 出身 備考
騎士A M? メリブ 客扱い、戦闘のみ参加
サラA M23 メリブ? STR14CON14DEX5
サラB M27 メリブ? STR9CON10DEX7
船員1 M28 15 2 テシュノス近郊 性格19
マーベラス M17 15 4 ダラハッパw 性格2,19,19
船員3 M31 11 8 テシュノス 性格20,13
船員4 M33 15 5 忘神群島 裏切り者確定
船員5 M34 16 2 テシュノス+ 性格7
船員6 M22 10 8 テシュノス 性格1,8,14
船員7 M31 16 1 テシュノス+ 性格13,14,16
船員8 M53 14 4 テシュノス 性格?
  • 一週間の貢献ロールは丸めて28p


▼ログ


大大 2013.6.01

1617年闇の2週 4日目

「詐欺師のポケット」にて


カジノタウン。
島中央の山頂。大木。
木の上にティンクの隠れ小屋。4m角くらいか。
魔法が無効化されているエリア。

小屋は丸太組みの上に漆喰塗り。
巨大な常緑樹に紛れるように立てられている。
テーブルにベッド。

ティンク、サラ、レイ、メッサ、ワードナ、ウルメラ
小屋の中のテーブルに車座になる一行
お茶を入れるティンク。

壁に絵画。

て「ここは『詐欺師のポケット』
  ちょっとしたきっかけで見つけた」
れ「ティンク以外はしらないのか」
て「いまのところはね」
れ「この巨木は?」
て「♪(日立グループのCM歌)…以前はニンフが居た。
  この小屋もだけど、エルフがらみかもね」
ティンクは見つけて勝手に使っているようだ。

わ「木のかけらもっていっていいか」
木登りワードナ。

て「この島はね、まあ大体の場所が監視されている(隠しカメラと盗聴器)
  特にアイツラ(評議会のちょうえらいひと)がらみの話はだめさ。
て「(私自身が)なんかがおかしいということは分かってたさ
  ここだと逃れられるかもね」
て「で、なにから話そうか?」

口火を切るサラ。
さ「フーさん助けたいの変わんない?」
て「?」
さ「いやじつは魔法だったりしたとか」
ものすごい形相のティンク。
どかっと椅子が蹴り上げられる。とっさに避けるサラ
疲れた表情のティンク。一つ溜息
サラ土下座。
さ「ととりあえずごめんです」

閑話休題。

て「で」
さ「フーさん助けたいならうちらで手助けできるかもだ」
さ「というのも聞きたいことがあるから。」
サラは旅の経緯を語る。
さ「私は島の白猫を取り戻す旅をしてるんだけど、行方がわからない。
スリーステップという島にはそいつらがいるのか?
ティンクはそこに居たっていったけど、白猫の噂を聞いたことがないか?」
て「フーについていっただけだから…しんない」
さ「そうかー」

廻りを観察していたワードナが聞く。
わ「フーはここに来たことがある?」
て「…」ちょっとあわてる。目が泳ぐ。
わ「ほう」
棚に私文書的なもの(ラブレター含む)一塊ゲット。

わ「ぶっちゃけレイはありですか」
て「ない」

今度はティンクから話かけてくる
て「あいつ(フー)が仲間の中に居て、叩き潰されていないとすれば
  まあましな連中なのかと思ってね。」
て「それで、お願いしたいことがあるんだけど」
て「もし変な魔法がかかっているとして。どうにかしてとけないかな?」

米ティンクの思い:フーの死体を面会したいが、まず暗殺の魔術がかけられているとすると、その場で何か良くないことを起こすかもしれない。

て「魔術をかけたとすると相手は相当な人物だろう
  私ならフーを殺せるとふんだんかな?」
め「暗殺なら他に頼んだほうがましでは」
て「あいつはふつう殺されないからなー」
さ「わたしらころしちゃったけど。確かに変な力っぽいの使って
  ワードナ狂ったけど。」フーとの戦いの顛末を伝えるサラ
て「ここ何年かは負けなしだったはずだけど…」

いろいろ情報交換する。

さ「そうかーじゃあ呪文解いて、フーも助けてみんな仲間にすればいいや
わ「だとするとアバースに頼むが早いが、アンタはどうなんだ」
て「そんな正気じゃないかなあいつらは(ぶるぶるっと体を震わせる)
  わたしたちの常識で交渉になる相手とは思えない。
  どんな評議員でもまとも取引できる相手じゃないよ」
わ「それを嫌がっていてもここじゃ生活できんがな
  ならこの島をでていくはどうかな。支配している黒幕も島外まで
  興味はないだろう」
れ「実際呪文なのか?魔法眼10強度では見えなかった」
て「自分の知らない間に行動してるっぽい。最初は気持ち悪かった。」
ティンクは魔術的には無知らしい。

さ「とりあえずワードナの言うとおり、島を出てみたら?
  島の外で効かなくなるかもしれないし。
  エスロリアには魔法の偉い人もいるみたいだし」

ウルメラさんには心当たりがありそうだ。やな表情をしている。
レイがポス知で探ってみる。思い当たる節あり。
人間支配にもバリエーションがある。
寝ている間だけ効果のあるローコスト版とか、今回の状況に近い。

う「ディスペルできるかな?」レイを見てみたウルメラ
  レイの中和の最大強度は19。
う「できる?」
れ「やってみるが」
う「呪文の強度を魔法眼へのジャミングとして利用する魔術はある」
う「(魔法はやめたつもりだけどこの場は中和してもいいか)」
う「(やめたはずなのに)いろいろ魔術のこと考えるとやっぱり楽しく…いやいや(ふるふる)」
れ「いやいや、もっとやってー」

う「そもそも評議員って」
て「まあ島の支配層のお偉方。不老不死とかいわれているけど。うそくさい」
いやーな顔になるウルメラ。
う「まあ実在するよ。私たちの時代でも厄介な人たちだったけど」

う「あなたならフーを殺せたの?」
て「そうは思わなかいけど」

話がとっちらかってきたのでとりあえず方針決めするメンバー。
  • フーの居場所を探し、奪い取ってみる サラとメッサ 
  • ティンクの呪文も解いてみる レイ
  • 奴隷の青い人も買い取り交渉してみる ワードナ

さ「やることきまりっ! よーし皆がんばろー」
なんやかんやであれよあれよとティンクを助けるべくやることが決まり、ぽかんとしているティンク。やがてちょっと涙ぐんでお礼を言う。
て「ありがとう」

ここで全員人間知識。
レイ 7701 ティンクの表情に影
ワードナ 99ファンブル ティンクの顔が晴れやか

一行は小屋を後に。


行動開始

ワードナ:

ウェアタグ奴隷を買い取りに。
相手は8名で10万ルナーの提示。
さすがに大金なので案件持ち帰り。

港の街角に貼られた船員募集の布告を見かける。
嵐の季の前に海の狼の壊滅キャンペーンのようなものをカジノタウンの評議会として実施するらしい。
各評議員の私設船団が召し上げになり、公設部隊の船員が募集となる。相場が上がりそう。
その中で軍船は一旦スリーステップ方面に行くらしい。

サラとメッサ:

官憲詰所でメッサが交渉
め「死体に不審な点があるという申し出があったため検察したい。」
雄弁成功。
死体置き場に案内される。
無神教らしく殺風景な体育館規模の倉庫。
詰所の係員に場所を教えてもらって入っていく。

め「ここの死体はどうするのか」
係「聞きたいですか…ごにょごにょ」(少年誌なので割愛)

棺桶に近づきフーであるか首実検を行う。
そーっと覗き込むと
サラ 人間知識 03
一瞬、顔がのっぺらぼうに見えてぞわっとする。
さ「にゃにゃ!」おもわず飛び退く。

め「調査のために一旦引き取りたいが」
係「さて、しかるべき手続きがいると思いますが」

120ペニー相当のダイヤのイヤリングを外して渡す。
め「仇としている者から頼まれている。
  うまく処理したことにしてくれないか」
係「は、お勤めご苦労様です。
  いやーまあよくあるんですよ。そういうの」

人足を集めてもらって台車を借りて、フーの死体を運び出す。

町はずれの置き場から港に戻る。
港エリアの入口にかかるあたり。
3人のブラックジャックを持った輩の待ち伏せ
返り討ち。一人捕縛。
メッサ尋問。
め「言い訳を聞こうか」
男「カジノで騙されて全てすってしまった。家に帰る金が欲かった。助けてくれ」
男「(誰か)に頼まれた」人相は聞いたが心当たりなし。
め「金を取ったらもう一回カジノでぶっこむつもりだろーが(人間知識成功)」
そのまま放置。
人足が戻ってくる。
さ「やばいブツですか」
め「やばいのはこの町だ」
人「ですよねー」
船へ着く。

レイヒルト・ウルメラ・ティンク

レイ POWロール 特に何も感じず。
船に到着。

レイ、魔法眼強度22 でティンクを観察。
ジャマ―強度10
支配系呪文 強度18
 相手のINTかPOWを上回る強度が必要
 もう一つの人格を作り出し、そこに目的意識を植え付ける
 かなり古くからかかっている呪文
 相手のイメージ 男性
 もう一つ呪文がかかっているような気がする。

レイヒルトは呪文を中和。
呪文がとけたティンクは爆睡。
レイは寝顔をみちゃだめと追い出された。

フーの死体

船にフーの死体がくる。
船員ずと一緒に首実検。
船員ず「おやかたー」泣きだす船員。どうやら本人のようだ。
顔が一瞬変だったとサラが申告。
レイとワードナが見るが特に変なところなし。
サラも見てみるが今度は特におぞましくない。
さ「?」

ウェアタグ奴隷の買い取り

さ「なんで人を売ったり買ったりすんのかよくわかんないけど、
それくらいならお金ありそうだからいいんじゃない~」で買い取り決定。

10万ルナーを代価にウェアタグ奴隷8名を買い取る。

サラ「私は船長のサラです。私たちの船は海の狼退治をしています。
船員としてついてきてくれると誓ってくれたら、みんな自由です!」
ウェ「レディ・サラ。われらの正義から外れない限り、あなたたちの一員となることを誓おう」

ティンク起こす

サラとメッサがティンクを起こす。
サラがゆすって起こす。寝ぼけたティンクに布団の中に引き込まれる
さ「うにゃー!」
て「…あ、寝ぼけてた」
さ「だれとまちがえてたんです?」

さ「それで、…フーさんきました。」
甲板に飛んでくティンク

ちょっとためらった後、
フーの死体に面会するティンク

て「…ほんとーなんだ」
上を見て
て「(死体に会わせてくれて)ありがとう」
て「それで、暫くあずかっておいてくれないですか」
さ「…え?」
て「心当たりが」

め「この船はカーシー方向に出港する。そこで
  蘇生をしてくれる人を探してもいいし、
  ここで心当たりがあるなら探していい。
  ここで流してもいい。
  いずれか選べ。」

さ「でもあまりいい状況じゃない。船もあなたも。
  せめて誰にあたって何をお願いするかは教えて」

て「貴方たちも(私を助けに)来てくれたでしょう。」
  ちらっと皆の顔を見る
て「ラッキーなんだよ。私は。」

わ「いやまて、まずここで蘇生を探すのは、
  対価含めて難しいだろ。本当に心当たりはあんのか」

ニアさんの説明IN:
「彼の魂を呼び戻したいと思うなら、我らの神には
 そのような奇跡がありますわ。カーシーか、
 確実なのはノチェットであれば、お助けできるわ」

わ「理屈が明快でないならエスロリアにいくべきだな」
さ「焦る気持ちはわかるけど、我慢も大事よ。
  私たちを信じて。エスロリアに行けばニアおばさんがちゃんとやってくれる」
に「おばさん…」

ティンクはコイントス。
偶数。

て「私たちは降りるわ」
わ「おい、ここでバラバラになるとかリスク大だ。
  とても受けいれられん。」
さ「ここまでくれば私たちはいつもいっしょじゃない。
  それはだめよ!」

ここでレイヒルト 人間知識77-01
レイの記憶が戻る
彼女のこの口調は聞いたことがある
「ミスティックチョイス」
あらゆるのぞみはかなう…

ティンクは恐れた。
不幸が襲ってくるんじゃないかと恐れた
力を失うんじゃないかと恐れた
きゅぴーん。

れ「ちょっと思い出した」
わ「聞こうじゃないか」
れ「うかつに話せない。ペナルティがあるやもしれん」
 (ティンクに聞く)
れ「思っている心当たりは分かった」

(亡神群島ログ1話参照)


れ『ミスティックチョイスという賭博場
  対価は大きいがあらゆる望みがかなえられるというもの』

そこでティンクが望んだこと。
ティンクは自分がラッキーになる「結果」を疑っていない。
手段は問題ではない。おそらくランダムに探すつもりだ。

レイヒルトが尋ねる。
雄弁 04
れ「おまえは(賭博場で)ラッキーを願ったのか。
  だがお前はラッキーじゃくなっていないか」
て「勝つ方がわかるのよ」
れ「エスロリア行きとどっちが勝つんだ」
て「遠すぎると分からない」
れ「どうしても生き返らせたいのか
  まだ聞いてないんだ、その台詞」
て「私の力で届くなら」

再び説得に入るサラ。

さ「ねえ、短い間だけどせっかくできた私たちの絆は
  きっとコインの力より強い。私たちを信じて。
  一緒にいこう!」

他のメンバーも次々に。

れ「出会ったことがラッキーじゃないか。
  フーを殺すのを阻止したのも、呪いも解いたのも、
  それによい船員を得たのも、ラッキーな流れだ。
  この流れを奪うな。
  いついくか、いまでしょう。」

わ「コインは逃げだ。逃げてないで自分で選べ。
  選んだ結果は自分で受け入れるもんだ」

さ「さあ手を取って!
  いっしょに行こう!」

ティンクは苦しそう。
手を差出すサラ。
やがてそっと手を伸ばしてくるティンク。
引き上げるようにぐっと握りしめるサラ。


ミスティックチョイスの呪い

その瞬間。呪いが解ける。
界の突き抜け
魔力の解放。
影が甲板に広がり空は暗転。
影から手がいたるところに伸びる。

その場に居るメンバー:
ティンク
サラ
メッサ
レイ
ワードナ
ニア
ウルメラ
海の狼ず 6名

POW対抗 20
POW20に足りない分、身体を影の手に掴まれている。

これはミスティックチョイスに負けた怨念たちの集積。
勝ったものの影で多くの負けたものたち…

れ「混沌の匂いがぷんぷんするぜぃ」
取り込まれると正体を失っていく。自分であるということを失う。

[ラウンド1]
ニア SPIRITBLOCK → メッサ
メッサ 神剣レイピア +攻撃  魔術分効果
サラ ティンクの手を握りつつ、左手ガントレットで攻撃 魔術増力分のみ効果
レイ 田吾作が実体化。レイと踊りつつ手刀で影をばっさばっさ
ウルメラ きゃー
ワードナ TAPうめぇ
船員ず POW0以下になった3名は完全に埋没。

[ラウンド2]

ニア SPIRITBLOCK → 「さすがにきつい」ニア
メッサ レイピア攻撃 神剣おれおれ
サラ ティンクの手を握りつつ、左手で殴るよ
レイ 田吾作とダンス 続ける
P「なんて残念なシーンなんだ…」
ウルメラ きゃーきゃー…いちおう耐霊
ワードナ ブロードソード攻撃

田吾作が天空に舞い、
闇を切り裂く

世界が元に戻る。波止場。晴れ渡った青空。

ティンクがくらっと倒れる。
応手でカツ入れ。

さ「大丈夫?」
て「え、なに、これ…」

暫く呆然としていたが、やがて
右手をぎゅっと握りしめ、
顔を寄せ泣きはじめるティンク
左腕を回りそっと抱きしめるサラ。
まわり「しかしその左腕はさまにならんなー」

以下次号。


本日のお言葉

「なんだこの船は東洋人やら西方人やらウェアタグやらカオスにもほどがある。
 船長を呼べ」
「あい?」
「ネコ娘かよ」
「がしゃんがしゃん」
「左腕変だし」


田吾作最初で最後の大活躍だったね


▼レイヒルトの日記「ミスティックチョイス」(闇/2)


島の中央に位置するこの場所にある大きな木、それも木の上に木の茂みに隠れて小屋が
ある事から、その大きさが伺えると思う。
もっとも魔法が抑止されているので、まったく全然落ち着けない。

こんな場所を何故島の有力者達が放置するのだろうか?
腑に落ちない部分もあるが・・・何か隠された事があるのかもしれない。
もしかしたら木自体に何かあるのかもしれない。

木の上にある小屋に入り、中にあるテーブルを皆で囲んだ。
と言っても狭い小屋の中、椅子も足りないのでウルメラさんとベットに座ったのだが。

お茶が出てきた。後、乾き物も。

小屋について、ティンクに聞いたのだが「何も知らない」との事。
今、小屋を使っているのはティンクのみだそうだ・・・
じゃあ一体、誰が小屋を作ったのだろう?というか誰が持ち主?

ここは「詐欺師のポケット」というそうなのだが・・・そもそも誰がそう呼んだのだろう
以前は、ニンフが居たそうだが・・・ドライアドか・・・使い魔にしたいが・・・
魔法が抑止されるので、無理か・・・

ワードナーが、何か木の実やカケラを収集するつもりで木に登っていった。
私も欲しい。後で取りに行こう。

ティンク曰く、評議会の上位のメンバーが魔法で監視しているらしい。
'・・・そういえば、船を写したあの魔法道具とかもあったな。
視覚突出と聴覚突出を応用した2期のアーティファクトならありうるかもしれない。

サラが、ティンクがフーを助けたいと思っていたのは魔法による暗示、ないし制圧だった
かもしれないと言うとティンクが怒った。ふむ、どうも違うみたいだ。

ティンクが「海の狼」の根城があるとおぼしきスリーステップ諸島に行った事があると
サラが聞くと「フーについって行っただけ」で白猫もその他も知らないとの事。
白猫取り返せず残念がるサラ。
うむ、いずれ白猫を取り戻し使い魔にする為にもサラにはガンバッてもらわないと。

サラがティンクに私の事についてどう思う的な事を聞いていたが、
思いっきり否定していた。
いや私はウルメラさん一筋だからまったく問題ないのだ、そう!生脚さえ拝めれば!!
でも脚より眼鏡がいい!どこらへんがいいかと言うと・・・(長文)・・・なのだ!!!
でもウルメラさんに早く魔法に復帰してもらわないといけない。
魔法を教えるウルメラさんは、なお素晴らしい。
そう黒板の前でキリリとした表情で教える・・・(長文)・・・なんと素晴らしい!!!

'・・・いかん妄想に浸りすぎた。(キリッ

あっ、ティンクがフーを助けたいと言ってきている。
でも、暗殺の暗示がティンクにかかっているらしく、下手に生き返らせても
殺そうとする為下手に会えないとの事。
ティンクも無意識に行動している自覚はあるらしい。困ったな。

やはりかかっていると思われる魔法を解除する必要があるな。
と言っても魔法を感知できなかったのだけど・・・ティンクと話しても魔法に関して
無知な為、役に立たない。
'・・・駄目だな、やはり魔法に通じていない人間に興味が持てない・・・生脚以外は。
うむ、やはりウルメラさんに魔法を・・(長文)・・・何とかせねばな!!

しかし、アバースさんが信頼できればよいのだが・・・胡散臭い所もあるしな・・・
いや魔法的にはすばらしいのだよ、これでもかというくらい。チョット秘術欲しいな。

魔法に効果時間もあるし、島から離れれば評議会の人間も興味を無くすだろうから
エスロリアに行ってフーを生き返らせてもらえばとサラが提案した。

う~ん、しかし感知できない魔法か・・・どんな魔法があったっけ?
そういえば、ポステリテの知識に人間支配のローコスト版があったな。
それも自意識が薄い(寝ている時)に効果を及ぼすタイプが・・・それに似ているな。

ウルメラさんにも尋ねてみると・・・何か検知妨害魔法もあるらしい。
どうも強度を突破できないと検知魔法が効果を及ぼさないとか・・・・
'・・・すばらしいやはりウルメラさんだ、葛藤し苦悩しているウルメラさんもよい!
よし、まだいける!大丈夫だ!!そう間違えた道を歩ませてはいけない!!!

ちなみにウルメラさんが評議員についてティンクに聞いたら「島の支配階級の人たちで、
不老不死とか言われていて胡散臭い」との事。
いやティンク、少なくともアバースさんは不老不死だよ。

とにかく方針として、
フーの回収をサラとメッサが
ティンクにかかっている魔法の中和を私とウルメラさんが
奴隷になった同族の買戻しをワードナーが担当する事になった。

ティンクから助ける事に関して礼を言われた直後・・・キュピーン×2と今までにない
感覚を味わった・・・むっ、過去の経験からこの感覚を信じるなら何か起こる・・・
ティンクの顔に影が差しているが、喜んでいるハズが何かおかしい・・・なんだ?

ちなみにワードナーが、本箱に置いてあるラブレターを発見し、
ティンクが慌てていたのは予断である。

=======

さて、ウルメラさんと・・・+ティンクと船に戻ってから最大強度の魔法眼でティンクを
見ると・・・何かジャマーと支配呪文がかかっている事が判明。
強度10を越えないと検知できないみたいだ。
内容は、擬似人格を作り、それに対し目的意識を与えるものらしい。
疑っていた依頼よりはるかに前からかかっているらしく、後半期は持つみたい。
かけている奴のイメージは捉えたので、まあ会えば直ぐにわかるだろう。ちなみに男だ。
それとは別の魔法もかかっているらしいのだが・・・今ひとつハッキリしない。何だ?

とりあえず全部中和してみた。うむ今「ギャー」というティンクの悲鳴が聞こえたが
気のせいだな。ティンクも何か感じ取ったらしく、寝ると言ってきた。
どうも今まで、まともに寝れなかったらしい。

心配だったので、添い寝・・・ではなく付き添いでベットに待機しようとしたのだが
ウルメラさんに追い出されてしまった。
'・・・いやウルメラさんに何かあったら大変なので付き添いたいだけなのですよ。

しばらくするとフーの死体を持ってサラ達が帰って来た。
なんか元海賊船員が死体を見て泣いている、一応人望はあったみたいだ。

とサラから警告があった。どうもフーの顔を見た時にのっぺらぼうに見えたらしい。
私も魔法眼を駆使して見てみたが何も変ったところがない。
'・・・サラの気のせい?!・・・でも過去の経験から放置してはいけない気がする。
サラの野生の感だけは信頼できるしな。

それにワードナーが陥った変な魔法らしき効果の事もある。
どこぞの書物に人の姿を写し取る生き物がいるッポイ事もかかれていた。
もしかしたら2期の人造生命体かもしれない・・・っは!!使い魔にできるかも!!!
いかんいかん、気を取り直そう。とにかく調査だけはしておこう。

おっ、ワードナーが帰って来た。金が10万ルナーかかるそうだ。
まて、大金だろう。呪付物がどのくらい買えると思っているんだ。
でも、まあサラの意向もあって買い取る事に・・・もったいない。

しばらくして青い人達をつれて帰って来た。8体か。多いな。
まあ、今までの船員を減らせばよいか。信頼でき使える船員なら安いと考えるべきか。

サラがティンクを起こしに行った。しばらくして下着姿のティンクが飛び出してきて
あっ、サラがシーツを持って飛び出してきた。成長したなサラ。

ティンクはしばらくフーの死体を見ていたが、死体を預かってくれと言ってきた。
なんでもフーを蘇生する為の心当たりがあるそうだ。
でもハッキリとは答えない。

皆、不審に思って根拠を聞くがティンクは答えない。
ワードナーはここに留まるのは危険と言って、出航を促す。
それにフーとティンクを置いていくのも危険と指摘する。
ニアさんは、ノチェットに行けばコネもあるので生き返らす事ができるという。
でもティンクは、何故か譲らない。自信はラッキーなのだという。

'・・・譲らないティンクの顔を見ていたら、またキュピーンという音が聞こえた・・・
あらゆる望みが叶う「ミスティックチョイス」
'・・・そうティンクが言っていたのを思い出した。・・・そういえば私もやったよな。

ティンクはそれにかけているのか・・・でも何を望んだのだ?
そもフーを生き返らせたい何て当時は望まないハズだし・・・ラッキー?

とりあえず皆に話す事にした。でもペナルティがあった気がするが大丈夫かな?

「ミスティックチョイスという賭博場があり、あらゆる望みがかなえられるというもの
 でも対価が大きく体の一部を失ったものもいる。」と説明した。
で我々は運良くか失う物が無かった・・・と思う。

でも多分確実で無いと思う。何故なら運がいいならティンクが現状のように悪い状況に
いるハズがないのだから。説得するか。我々に出会えた事が幸運なんだと。
ティンクにエスロリアに行くのとここに留まるのとどちらが蘇生確立が高いのかと
聞いてみたら、エスロリアは遠くてわからないとの事。・・・制限があるのか?

サラも説得に加わると、ティンクは悩んだ上でミスティックチョイスでは無く
こちら側選んでくれた。
そしてサラが差し出した手をティンクが握ったとたんに、それは現れた。

いきなり甲板が暗転し、ティンクの影から影の手が伸びて我々を襲ってきた。
ティンク自身は影に包まれた。もしかして呪いなのか?
結界が張られたのかニアさんと元海の狼6人を含むメンバーが取り込まれた。
他の船員は確認できない。

混沌の臭いがする・・・ミスティックチョイスの怨念なのか、ゴーストっぽい感じが
していて我々を取り込もうとしているのがありありとわかる。

多分魔法攻撃しか効かないのだろう・・・しまった、もう少し深傷の強度を上げておく
べきだったが、今更言っても仕方ない。そりあえず田吾作にも強度5でかけているので
これで踊れば少しはダメージを与えられるだろう。・・・あまり使いたくないのよ本当に

皆もガンバッているが私ほどダメージが出ていないみたいだ。
2回舞い踊ると怨念が滅び元の甲板に戻って来た。

ティンクが倒れたがサラが気合を入れると復帰。
周りを見て呆然として、やがて泣き始めた。
元海の狼も3人ほど歪んで事切れていた・・・なんてこった。
ミスティックチョイスで掛けに負けた人間と同じだ・・・死体の周りには黒い結晶が
転がっていた、これは、あの触れた水晶と同じやつだ。
もしかして人間の魂でできているのか?

しばらくして落ち着いてから出航する方向で準備が進められた。
とティンクが自分の持ち物を回収したいとの事でスラムの部屋と島の中央の木の上の小屋
に戻るというので私が護衛する事になった。
まあ、私1人なら何とかなるだろう。

スラム街のティンクの家で回収した後、木の上の小屋に行き、色々ティンクが回収。
私も木の実とか色々回収して、帰ろうかなと家を出ようと戸口に向かおうとした時。

戸口に何か・・・誰かが居た。以前見た事があるがエルフ?にしてはおかしいな・・・
斧を担いでいるのでドワーフっぽい気がする。何者?

彼?は、私の足を見つめていた。
「お前さんの脚を切らせろ」そんな事を言われたような気がした。


▼「赤猫の尻尾」航海日誌 Red-hot cattail's log book


▼メッサーラの「海の狼追撃帳」



ティンクの話は要領を得ないが、推測するにフーの力を恐れた何者かが
ティンクを洗脳して暗殺をさせようとしていたらしい?


やるべきことは決まった。
まずはフーの遺体を探し出すこと。可能なら奪い出したい。
そしてティンクにかけられた(?)と思しき魔術もしくは呪いを解きたい。

呪いに関してはレイが頼りないながらも時間をかければ何とか・・・
ということでいったんティンクを船に連れていき、そこで解呪を行うことになった。

死体の方は・・・まあ何とかなろう。サラと私が引き受けることになった。

死体の安置所は案外簡単に見つかった。町はずれの少しさびれた場所だ。
身内の人間が遺体を引き取りたいというていで、ダイヤの耳飾り(120P相当)
を衛兵に渡したところ、死体を運ぶ大八車と人足まで手配してくれた。

が、帰り道、謎の刺客3人に襲われる。
早めに隠れているのに気付いて撃退、リーダーと思しき男を捕えて
尋問したが、背後関係はろくにつかめない。どうやら我々がフーの
死体を持って移動することを察知して刺客が放たれたらしい。
つまり監視されているってことか?

バレているなら話は早い。とっとと船に帰り仲間と合流しよう。

船に戻ると意外と早くレイがティンクの呪いを解いてしまったらしい。
何でも心の内にもうひとつの人格をつくり、それを支配する魔術なんだとか。
かけられたのはつい最近・・・ではなくかなり以前かららしい。
つじつまが合わないような気がしたが、まあ解けたならいいや。

一方ではワードナーが債務奴隷となった仲間を解放したいので
金を出して欲しいと言ってきた。
まあいいんじゃないの?一人や二人の奴隷を解放するのなんて・・・
何!?8人だと!ウェアタグ人が8人もいるのか?
8人で10万!?銀貨10万枚って何が買えるの!?
何!カジノタウンでは海の狼討伐戦が始まるから水兵や奴隷の
相場がはね上がっているから今買わないと手が出せなくなるだって!?

サラは債務奴隷が何であるかがわからなかったらしく二つ返事でOKした。
まあぶっちゃけ金なんて使い道がないからいいけどね。
それに相場が上がっているなら12万で転売すれば・・・
よそう、貴重な戦力だし、これからの戦が困難を極めることを考えれば
彼らの知識は今後必要となるであろう。
助けてやるからちゃんと働いて12万返すんだぞ!

しかし海の狼討伐艦隊が組織されるのか・・・
許せん!私が海の狼を討伐する機会が減ってしまうではないか!

ところでフーの死体と対面したティンクが急に慌てだした。
死んでから1日経っているし、蘇生させるなら急いだ方がいい。
ただこの地では蘇生が出来るカルトがないか、評議員の息がかかっている
ため、多少のコネが必要らしい。
土地鑑もないし、評議員に借りをつくるのも嫌なので、数日かかるが
ニアの縁を頼ってエスロリアに行くか、最短距離でカーシーあたりに
行くか・・・

だが時間がかかってしまうことがやはり問題だったのか、ティンクには
第三の選択肢があるみたいだ。だがその方法が何であるのかティンクは
語ろうとしない。

ワードナーを始め、そんな不確実なリスクは取れないという面々と
ティンクは対立してしまう。

いいんじゃないの?不確実でも可能性があるのであれば。
それが失敗したら大陸に向かえばいいんだし。

てなことを考えていたらティンクの周りが暗転し、突如噴出した影に
船上にいた何人かが取り込まれてしまった!フーの部下が何人か
取り込まれ消えてしまった!ボクも危ういところだったが、ニアの
精霊遮断に助けられ残り少ない神剣も使ってしまった。

海の狼殺すのに大事にとっておいたのに~(泣)


▼ワードナーの諸国見聞録10



★明日のための第一歩



▼バブリーナ号現乗組員

(多くなってきたのでまとめました)

正規乗組員
サラ   ・・・艦長
メッサーラ・・・航海長(自称副艦長)
レイヒルト・・・機関長兼工作長
ワードナー・・・甲板長兼戦闘班長
ウルメラ ・・・主計長
ニア   ・・・生活班長
ビリンガ ・・・参謀長
ギズボーン・・・航海班副長
キラ   ・・・生活班員コック
イザルク ・・・戦闘班副長
ミルキー ・・・艦長親衛隊長
ハブル/アビナ・甲板員/生活班員
バブリーナ・・・機関又はアナライザー

一時乗組員(客)
変態騎士 ・・・メリブの貴族の護衛、そこそこの身分(名前不明)
マシャット・・・コーフルーから乗船、エティリーズの本の行商人

一般船員or奴隷
メリブ村人(2)・・・サラに命を救われた
メリブで雇った船員(11)・・・うち一人は裏切り者確定
元海の狼(6→3)・・・フーの部下、ミスティックチョイスの精霊?に呑まれ3人死亡
青ウェアタグ人(8)・・・カジノタウンの奴隷、10万ルナーで解放(購入)

合計39人+1体


▼会計報告
16番艦の財宝
+20万p

メリブでの出費
  • 船の修理費 ?
  • アルバレスト 3d6+1 145m 5MR 700p ×2基
  • バリスタ 10d6 50m 5分 2250p ×1基
  • タワーシールドフスマ 5枚×2
  • レイがウルメラを口説くのに夜店で使った金 ?
  • メッサが夜店で買った鎧一式 10p
  • 船員募集パーティに使った金 2000p
  • 船員候補に約束した内定→採用までの賃金 12人?×1週間?
 →半分ぐらいで済むはずw
  • ワードナが酒場で支払った情報料 100p
  • 赤猫団の旗(テシュノス織の上物)
  • メッサの買ったグレートソード、ロングボウと矢、香水
  • 交易品(茶、香辛料) 
  • 他、個人的な買い物
コーフルーでの出費
  • 船員に渡した賃金(モーフへの餞別含む)
カジノタウンでの出費 
  • ウェアタグ船員の解放 10万p
  • モルグ警備兵の買収費用 120p
  • 船員に渡した賃金
  • バクチで擦った掛け金(各人の小遣いで処理)



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る











添付ファイル