キャンペーン > 麦神

バロシ寺院の平穏な日常


バロシ寺院襲撃(SEA/46)ブルー200匹

■ 3 名前: なゆた :2001/05/30 21:26:42

ブルー101匹の襲撃。女性の精霊体と話すが決裂。とりあえずオトワンが追い返す。
アーリナが来て次元の穴があいているという。どうやら去年のオーランスの儀式のせいらしい。空間を閉鎖するために調査に乗り出す。ひとつめは地下の湖につながっていた。巨大魚に飲み込まれるが脱出。鏡の魔女に捕まるが脱出。「決まり」をラングの神聖介入によって破られた渡し守が最終ボス。無事に帰還。
 アジンが現れ「大いなる災いが起こる」という予言をしてさっていく。フローナンとバロシの統合が検討される。
 オトワンにアジンが蒼月石を手渡してゆく。オトワンはその導きにしたがって天に上がるが消息が途絶える。ダラゼルニのつながりを利用して救出に向かう。

地底湖の探索(第1回次元の歪み調査)

■ 4 名前: なゆた :2001/05/30 21:27:17

1624FIRE4
ネパ初登場
鏡の魔女アトランダム
ダラゼルニを貪り喰う(オトワン、ラング、リタ)。

オトワン星になる、キラーン

■ 5 名前: なゆた :2001/05/30 21:27:40

夜中、一人で蒼い石に乗って空に登る。
月の予言。「長い嵐の夜にその者はきたれり。死の力を宿しうる刃を持ち定めの時とつらなりてきたる。」「アジンの墓を暴き風の印を奪え。」

バロシの再演

■ 6 名前: なゆた :2001/05/30 21:28:11

カルトの再構築と星になったオトワンの行方を探す。
フローナン:アーリナ、リタ&シャーリーン、アルマー、セイバー&ディスティラム&ネパ
バロシ:ミカ、セイバー&ディスティラム&ネパ、ティナ、ラング
バロシは成功、フローナンは失敗。黒い剣が出ない。
ラングはオトワンを探しに行き、雪山登山(オトワンの再演)をする。
オトワン、ラングがリーンの館を訪れる。リーンの館のフィレに予言を貰う。
カトリーヌ、謎の戦士(怪我人)

はじまり

■ 7 名前: なゆた :2001/05/30 21:41:43
 オトワン失踪はスネークパイプに暗澹とした波紋となって広がった。

「ラング様、私にひとつ案があるのですが」
エノーリアは自分の考えをまとめるかのように、ひとことづつ言葉を選びながら、話し始めた。

 彼女の提案は大胆にもリ・プレイ--それもバロシとフローナンの偉業を同時に行うというものだった。
「まもなく大聖祝日。今回の懸案のフローナンのバロシへの統合を如何に行うかということも煮詰めてきましたが、いまのところ大勢としてはリタとラング様が神々との誓いを行えば済むのではないかというところです。ですがオトワン様とおふたりがダラゼルニ神の力を共有しているとすれば、神界においてその繋がりははっきりとした力を持つはずです。私はこの点についてアーリナ師の意見を伺いたいと思います。いかがですか」
全員の視線がアーリナに集まった。
「……間違ってはいません。」
それまで目を閉じて聞いていたアーリナは顔をあげて視線を一巡させると、皆が彼女の言葉を待っているのをみて話をつづけた。
「3人が1柱の神の力を共有しているならば、それは神界において強力な絆となりうるでしょう。おそらく、私が同行すれば、その道を示すこともできるかもしれません」
 エノーリアはアーリナの言葉を受けて自分の考えをまとめるかのように小声で説明する。
「我々が神の地--神界に入る手段は限られています。そして今回のカルトの強化のこと。これを為すのに再演ほどふさわしい手段はありません。私は、なにかしら、力……そう、運命のようなものさえ感じるのです。まるでアラクニー・ソラーラの糸に絡め取られるように。みなさんお気付きですか。この小さな寺院の中に、バロシとフローナン、双方の偉業を為すために必要な方々が、すべていらっしゃるのです」
ラング
「バロシの偉業なら、バロシ、フマクト、バービスタ・ゴア、セリーシャ。フローナンならフローナン、アラクニー・ソラーラ、フマクト、それと……つまり、最後のひとりはアルマー……か」

真実

■ 8 名前: なゆた :2001/06/22 17:07:31
「いけない、フラッシュ・バック!」

……

「いったい何が起こったんですか」


「あなたがたが体験したのは、神界ではまま起こるフラッシュ・バックという現象です。

 あらゆる事象が平行して起こる神界では、歩む者の意思が、何が起こるかを決めるともいえます。
 先程のように混乱した意思が開放されたなら、それに引きずられたり、もっとも印象の強い場所に惹き込まれたり、そういったことが起こるわけです。

 こういった話をするのが適切かどうかわかりませんが、神界とはただひとつのものではないのです。ひとりひとりが異なる「神界」を持っているともいえます。
 私達が神々の行いを感じることができるのなら、個人の行いをもまた、同じように感じることができます。ですから神界とは世界の記憶であるともいえるのです。

 これを理解するのは大変・・・そう、とても難しいことです。
 信じられなくてもかまいません。それは世界の秘密の一面を知るということでもあります。

 ですが私がいまここであなたがたを迎えられるのは、この秘密を知ることで、神界を旅するための力をも得たからなのです」


「それなら、こいつはなぜここにいられるの?」

「あちきでやんすかっ。
 不思議でやんしょー?
 だけどー、あちきはアーリナ様の言うことが、よくわかるでやんすよー。

 要するに、

  世界はみんな幻だ

 ってことでやんす。

 ラングさまがおやりになるよーにぃ、神界を変えれば真実が変わる、ってことでやーんす。

 わかりやすかぁ?

 真実なんてみーんな、マ・ボ・ロ・シ、でやんすぅー」


「彼の言うことは一面真実でもあります。
 幻は、すべて真実なのかもしれません。

 だけど、真実がすべて幻とはいえない。
 いえ、そうでないことを祈って、私は・・・


 ・・・私はなにものにくみするつもりもありません。
 ルナーであろうと、オーランスであろうと。

 でも、あなたがたを見ていて思います。私の妹が選ぶ未来にも、私の妹が幕を引く未来にも、あなたたちのような人がいてほしい。

 --そのために、私は旅しているのです」

アジンの墓漁り

■ 9 名前: なゆた :2001/05/30 21:29:00

1624EARTH32出発
オトワン、ラング、リタ、ネパ、バーレム、カトリーヌ、ミレーネ、ピルミス、名の無いバロシ信者
バルバル(バッファロー)、オトワンに懐く。
暗殺者集団、蒼い月の関係者?
死亡者を出しながらも帰還。大量のマジックアイテムをもたらす。
宝物のアイデンティファイと再配分。
ネパ入院。バーレム蘇生。

バロシ出現

■ 10 名前: なゆた :2001/05/30 21:29:19
1624DARK35

次元の歪み調査

■ 11 名前: なゆた :2001/05/30 21:29:44

過去(ヴェラルズ王とターマイン・オスポロポ)
黒い剣を4人(リタ、グロシュラ、ジュディス、マノーブマン)で掴む。
ミレーヌがラングの命令を無視。帰還。

第1回川向こうの探索

■ 12 名前: なゆた :2001/05/30 21:30:29

1624DARK44
オトワン、ラング、ネパ、ウレース・ティンバー、クレーベル・ハリンガー、アソビゲス・ソーホン、スロージー、グロシュラ
ブルーの集団を発見。

第2回川向こう探索

■ 13 名前: なゆた :2001/05/30 21:30:52

1624DARK51
デーモンの召喚。
アルマーが珠にめり込む。
ハリンガー無害な外見、実は有害。

黒い剣の悪夢

■ 14 名前: なゆた :2001/05/30 21:31:13

1624STROM17
リタの剣がグロシュラを貫く。
アルダチュールではマノーブマンがジュディスを倒して逃走。

黒い剣争奪戦(準決勝)

■ 15 名前: なゆた :2001/05/30 21:31:42

1624STORM18
リタ、マノーブマンが決勝に進出。
マノーブマンは試合放棄。決勝は延期。
グロシュラ消滅。ジュディスは法の結晶になる。

エルフフマクト対混沌フマクト

■ 16 名前: なゆた :2001/05/30 21:32:08

ネパ、ソードになる。
黒い剣の所有者がネメシスからネパに変る。


ばか達の部屋

■ 17 名前: なゆた :2001/05/30 21:32:31

1624STORM39
オトワンが扉を開ける。
異世界へシフト。散々な目にあう。
混沌の巨大飛行生命体に襲われる。

断章

アーリナ=ビフォルーン
 1622嵐07。スネークパイプに依頼に来る。穴に潜らせてくれとのこと。
フマクトの大聖祝日失敗
 1622嵐18。スネークパイプの社にて。
 三面六臂強化型じゅばえると戦闘。アーリナ死亡。
1623聖01
ティム
 フマクトの入信者。

断章

銀の棒
 六方柱型の銀の棒。表面に複雑なルーンが刻まれている。ハーマーが白海で偽オトワンにもらった。

ウォルド
 戦士。古の風の寺院探索のメンバーとして雇われるが探索行中止により。

断章


水の精霊
 バロシのカルト精霊。

オトワン(りんぞう)
 M25?(????) SIZ APP
 冬の峰の氷河の中からヴァリンドのカルトによって掘り出された出自不明の人物。救助直後に奇跡の回復を遂げる。数年のブランクの後司祭試験に挑み、その最中に「氷印」を身に帯びることになる。数々の冒険を経たのち、混沌の王を追ってアップランド湿原に入る。ディレクティの城で死亡、体をスクーガに乗っ取られる。ハーマーの同盟精霊として呼び出され、スクーガの助けによって肉体への回帰を果たす。

親衛隊
親衛隊17:ルエン・モワール(F26S17A12)
シャナ F22?(1599)
 SIZ7 APP16+?
 正体不明の女性。黒い長髪、黒い切れ長の目。ダンサーとして優秀だが、その踊りは女性的なものではなく、無機的な感じがする。いつも体にフィットした露出度の少ない黒服を着ている。
 気が強くドライな態度を取っているが、芯は非常に脆く情熱的な女性である。ティバルト、ロニー、オトワンなど、PCと浮名を流しまくっている。ふらっといなくなるのが特徴。一部では「シャナ=ファティマ説」も流れている。本名はフラウ=エスランナというらしい。深く関わった(笑)人間はすべて不幸になっている。

ヒウラリウス

ランガリオン
 バロシ大司祭。通称ラング。





事件簿
オトワン復活(1622/EARTH/49)ハーマーの同盟精霊として召喚され、カルトミッションに同行する。ユスッパにて肉体の保持者ラングに遭遇し真の復活を遂げる。
クィリア誕生(1622/STORM/42)トロリーナとラングの間に長女誕生。故人に因んでクィリアと名付けられる。
囚われのフマクト(1622/holy/01)
参加:アーリナ、オトワン、ハーマー、ヒウラリウス、アデル、ラング、ティム、クラウス(フマクトの剣)
アーリナ「後ろは見ないで下さい」。ヒウラリウスの同名精霊吹き飛ぶ。転移にクラウス失敗。地底湖に渡し舟。中の島でダラゼルニを開放。地下通路への扉を潜る。下りの通路の戸中でアーリナと蝶の魂の尾が切られる。通路の先は再び湖と渡し守だった。島には神殿があり、フマクト信徒の死体で埋まっている。フマクトの霊達に神聖呪文を借りてジュバエルと対決。勝利。アーリナの魂をヒウラリウスが破損。ラングの神聖介入で地上へ。
ハーマーの災難(1623/sea/45)アップルレーンより風の寺院を目指すオトワン、アデル、ハーマーの三人は途中ジョンスタウンに立ち寄った。市中の路上でハーマーはバラミーアと名乗るエルフに襲われる。アデル、オトワンの立会いのもとバラミーアとの決闘に敗れたハーマーは種のミッションを課せられる。
師弟別離(1623/sea/54)オトワンがシャナを発見。かねてよりオトワンへの不信を強くしていたハーマーであったが、ついに袂を分かつことを決意しアデルとともにボールドホームを立ち去る。同日夜シャナに異変発生。幼児退行に至る。オトワンはとりあえずラングのもとにに彼女を託す。
マルガリータ F44(1622) シャナの乳母としてやとわれ、バロシ神殿に同行した。
ウォルド
 アルダチュールで雇った傭兵。強い。

ドゥリーデ=マイヤー
 ルナーのヴァンチの商人。バロシ寺院にテオドスのことで苦情を言って来た。
テオドス=オンナルニ
 マイヤーの娘が手紙を出した男。

バロシ寺院襲撃(SEA/46)ブルー200匹
ブルー101匹の襲撃。女性の精霊体と話すが決裂。とりあえずオトワンが追い返す。
アーリナが来て次元の穴があいているという。どうやら去年のオーランスの儀式のせいらしい。空間を閉鎖するために調査に乗り出す。ひとつめは地下の湖につながっていた。巨大魚に飲み込まれるが脱出。鏡の魔女に捕まるが脱出。「決まり」をラングの神聖介入によって破られた渡し守が最終ボス。無事に帰還。
 アジンが現れ「大いなる災いが起こる」という予言をしてさっていく。フローナンとバロシの統合が検討される。
 オトワンにアジンが蒼月石を手渡してゆく。オトワンはその導きにしたがって天に上がるが消息が途絶える。ダラゼルニのつながりを利用して救出に向かう。



モルフィーア(F17)
 ブルーの襲撃のときに滞在していたアーナールダの若き司祭候補。
グロシェラ
カナート
ホメイ三世
ラカイアム
アヤカ・・・死亡
ワカホン・・・死亡

1624FIRE56

1623SEA
リタ(azatoth)初登場。オーランスから転んでフローナンに入信。
フレアの依頼

地底湖の探索(第1回次元の歪み調査)
1624FIRE4
ネパ初登場
鏡の魔女アトランダム
ダラゼルニを貪り喰う(オトワン、ラング、リタ)。
オトワン星になる、キラーン
夜中、一人で蒼い石に乗って空に登る。
月の予言。「長い嵐の夜にその者はきたれり。死の力を宿しうる刃を持ち定めの時とつらなりてきたる。」「アジンの墓を暴き風の印を奪え。」
バロシの再演
カルトの再構築と星になったオトワンの行方を探す。
フローナン:アーリナ、リタ&シャーリーン、アルマー、セイバー&ディスティラム&ネパ
バロシ:ミカ、セイバー&ディスティラム&ネパ、ティナ、ラング
バロシは成功、フローナンは失敗。黒い剣が出ない。
ラングはオトワンを探しに行き、雪山登山(オトワンの再演)をする。
オトワン、ラングがリーンの館を訪れる。リーンの館のフィレに予言を貰う。

カトリーヌ、謎の戦士(怪我人)
アジンの墓漁り
1624EARTH32出発
オトワン、ラング、リタ、ネパ、バーレム、カトリーヌ、ミレーネ、ピルミス、名の無いバロシ信者
バルバル(バッファロー)、オトワンに懐く。
暗殺者集団、蒼い月の関係者?
死亡者を出しながらも帰還。大量のマジックアイテムをもたらす。
宝物のアイデンティファイと再配分。
ネパ入院。バーレム蘇生。
バロシ出現
1624DARK35
次元の歪み調査
過去(ヴェラルズ王とターマイン・オスポロポ)
黒い剣を4人(リタ、グロシュラ、ジュディス、マノーブマン)で掴む。
ミレーヌがラングの命令を無視。帰還。
第1回川向こうの探索
1624DARK44
オトワン、ラング、ネパ、ウレース・ティンバー、クレーベル・ハリンガー、アソビゲス・ソーホン、スロージー、グロシュラ
ブルーの集団を発見。
第2回川向こう探索
1624DARK51
デーモンの召喚。
アルマーが珠にめり込む。
ハリンガー無害な外見、実は有害。
黒い剣の悪夢
1624STROM17
リタの剣がグロシュラを貫く。
アルダチュールではマノーブマンがジュディスを倒して逃走。
黒い剣争奪戦(準決勝)
1624STORM18
リタ、マノーブマンが決勝に進出。
マノーブマンは試合放棄。決勝は延期。
グロシュラ消滅。ジュディスは法の結晶になる。
エルフフマクト対混沌フマクト
ネパ、ソードになる。
黒い剣の所有者がネメシスからネパに変る。
ばか達の部屋
1624STORM39
オトワンが扉を開ける。
異世界へシフト。散々な目にあう。
混沌の巨大飛行生命体に襲われる。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る