キャンペーン > 侵月 > 20130921

侵月 第6話:ヒョウタンフチ×ヲ×覆う影

人間を招き入れてしまったために滅亡に瀕するニュートリング淵の話(確定)


▼登場キャラ

さるきど ネイリング     F18 siz13/int15/app16 【ヴィンガ・狩人】
装備:グレートソード、ブロードソード(鋼)、ターゲット、スピア(ジャベリン)、アーチェリー弓、薄手の革
ゲータ氏族、ケルドンの部族

Kon    モチャ       M18 siz20/int13/app07 【エルマル・ハイラーマ戦士】
装備:モール、バスタード、ターゲット、ジャベリン、ベザント 
コリマー部族の客将

ぷんた  ウォード      M18 siz14/int16/app12 【オーランス・農夫】
装備:ブロードソード(石)、バトルアックス2h、アーチェリー弓、厚手の革、一部だけ強奪クイルブイリ
ヴァンタロス族出身

yukihito ケ’ロル 性別? siz6/int13/app? 【ニュートリング】
装備:トライデント、ターゲット、ショートスピア
ひょうたん淵出身

aza アキム      M16 siz13/int14/app13 【オーランス・牧夫】
装備:ターゲット、ブロードソード、薄手の革、一部だけ強奪クイルブイリ
出身?

NPC エムル ルナーに襲われたオーランス集落から逃げ出した女の子
   ベグ ニュートリングの古老、祈祷師
   モー アルビノのニュートリング、祈祷師


▼ログ

1600年頃 火の季 末
ザ・リバーの支流のニュートリングの集落(淵)ひょうたん沼

アキム、腹下しから復活。水が合わなかったようでげっそり痩せている。

日没間際にケ’ロルが長老ベグが倒れているのを発見。殺害されていたっぽい。
ニュートリング会議の末、結論がでず、本人がやりたいようにやらすことに。w

ケ’ロルはたいまつを借りにログハウスへやってくる。
ログハウスのメンバーは寝ているエムル以外は協力する事に。

洞窟に入ると「深きもの」が1体活動状態になっており、物陰から襲い掛かる。
ケ’ロルは足を切られるが、人間達が手伝ってなんとか復活。
その間に人間達が「深きもの」を撃退。

上の聖域に到達すると、水が水銀になっており、台座のところにはモーが載っており、一体化しつつあった。
盾の上の乗って水銀を漕いで渡り、ケ’ロルは話しかけ、思いとどまるように言うが邪魔をするなと跳ね除けられる。
ネイもたどりつき、水銀の一部を支配して抵抗するも、撃退される。
良かったモーが周囲を攻撃しはじめ、やがて水銀の球を作り、全身を多いつくして金属化してしまう。

MPの尽きた一行は村に戻ろうとするが、キューブの部屋に異様な気配を感じて立ち止まる。
ケ’ロルが接近して覗き込むが、キューブの山の高さが減っている事に気づき、戻る。

人間達は聖域でMP回復を待ちつつ防衛準備をし、ケ’ロルは水路に入って村に脱出を試みる。

ケ’ロルは水路で分岐路を見つけ(水泳01)、進むと目前に水銀の壁が迫るのを発見(視力05)するが、突入してしまう。
水銀の中で悪戦苦闘し、なんとかひょうたん沼に到着。
水中で死んでいるニュートリングを見つけ、葦に潜んで待機し、朝になったら村長を探す事に。

一方聖域の人間達はコケでMP回復が早まる事を知り、むさぼり食う。
朝になると蔦を上って地上に出る。
そこはくぼ地になっており、小さな泉と蔦に覆われた人口物、大きな木の上に蟷螂の卵、泉の近くに白髪の全裸女性の姿を見る。



▼ウォードの日記


ずっと不調だったアキムが復帰する。

日も暮れてコテージで休んでいると、淵が騒がしい。
ベグさまが亡くなったらしい。
どうして亡くなったのかはよくわからない。

ケ'ロルが呼びにくる。
モーがいなくなったので、聖地の洞窟に向かうことに。

水洞を越えて、ケ'ロルに装備を運んでもらう。
たいまつをつけて先に進むと、ケ'ロルの足が切り落とされる。
ネイさんが足を拾って押さえている間に<治癒>をかける。

深きものが開放されていた!
石剣で切り付けると、腹を切り裂いた。(決定的)
溶けるかと思ったが、大丈夫そうだ。
深きものは、大きな損害なく倒せてよかった。

銘「スッパリスパイク」
 ・ケ'ロルを殺した薄いブロードソード状の白っぽい石片
  水銀の柄とワニ革の鞘を自作でブロードソードとして使用

  1ENC 必要STR7/DEX11 ダメージ1D8 AP1D8

  切れ味が鋭く、最大ダメージの際ダイスの振り足しが発生する(無限)
  刃が薄く扱いにくいため、受けが不安定になる。素材は丈夫なようだ。
  受けファンブルは攻撃ファンブルとなる。

  どんな石かはよくわからないが、酸の影響をうけないように見える。
  聖地に向かう洞窟(裂け目)はこの石片が切り裂いたらしい。
  60年以上前にこの淵にきた人間の一団はこれをさがしていたらしい。
  突刺で使用した場合の効果は未確認。


モーを探して聖地へ向かう。
ケ'ロルが呼びかけるが、話にならない。
水面が銀色でうまく歩けない。盾を腹側に支えて奥に進む。

モーが神像に埋まっていて、水銀が包みこもうとしている。
モーは水銀を槍に変えて攻撃してきた。
ケ'ロルの説得も届かず、モーは水銀の球体に包まれる。
モーは何がしたかったんだろう。

聖地の入り口にある虹色のコケを食べてみる。
マズいけど、魔力の回復が早まっている。みんなで食べて夜明けを待つ。

広間のキューブをケロルが偵察に向かう。
問題あった場合には、川に飛び込んで村に警告に向かう段取り。
広間を見に行って川に飛び込んだので、なにかあったんだろう。

夜明けを待って、つたを上る。淵の北側っぽい。
樹の上にカマキリの卵らしい塊。
石碑と水たまりの近くに、白髪の女性が。。。


  • 懸案
 大カマキリの脅威・・・卵産んだら力尽きるとかないかな。
 食料問題・・・簡単に戻れる気分で向かったもんだからお弁当がない。
 ケ'ロルとの合流・・・できるのか?
            エムルは無事なのだろうか?

▼モチャ目線のログ、じゃなくて所感

前回の引きから、間違えなく今回は祈祷師がらみのミッションなんだろうなっと。
外観描写とかから、まぁ何かに憑りつかれったっぽいことはわかる
とはいうものの、憑りつく可能性のあるものとしたら、あの水神関連くらいだろうな、とか思う
変な憶測としては、爺さんが新たな肉体のために祈祷師にさせてその体を奪った、とかもありかとは思うけど
まぁ、どちらにせよ、自分には関係ないので、全く興味がわいてこないw
まぁ、ニュートリングの村が、精霊信仰から神教に変わったとしても、実質世界には影響ないと思うし
それが祟り神だとしても、それはそれで後で討伐話になって面白いかも、くらいかな~

積極的じゃないけど、最終的には祈祷師を追って洞窟の再探索になると思ってる
精霊とか対処のしようがないものや、エゲツナイものが多いので、祈祷師には近づきたくないのが本音だけど、まぁしょうがない
打算的なモチベーションの持ってきどころとしては、祈祷師が何か儀式すると、過去のドラゴニュートの遺産とかが出てくるかもみたいな物資欲だよな
あとはネイさんが新たな変な力に目覚めるとか


洞窟に入る前は割愛、基本的には技能チェックがつけられればOKくらいにしか思ってなかった


マーチングオーダー決定時も、あんまし物を考えてなかった
というか、不意打ちを食らうなんて想像してなかったw
唯一、祈祷師が出てきたときに人間だったら問答無用で攻撃してきたら嫌だな、とか思ってたんで発言
今更ながらよくよく考えると、祈祷師が物理的に何か仕掛けてくることは少ない気がす
エリア呪縛とかで、エリアにはいると精霊が襲いかかってくる方が、祈祷師っぽい

まぁ、過ぎたことはしょうがない
私の案が採用されて、ケロルが先頭に立ち進んで、劣化ダゴンに襲われるっと
酸にさえ注意すれば、基本的には勝てない相手じゃない
が、またモールのAPが削れてショック
そろそろ尻の穴に火が付き始めてきたぞっとw
最終的には1人 1個の黒真珠が手に入って良かったなっと


聖地に特攻
水が水銀で歩いて近づけないので、みんなは盾に乗って出陣
唯一盾をもっていないモチャは、基本的にはお休み
PL的には超ラッキー、とか思ってた
基本的に、祈祷師が何をしたいのかもわからんし、PL側も何がしたかったのかもわからんかったので
やることがハッキリしないのに死地に突っ込みたくない
だいたい、ケロルが生き返るんだから、リスクが少ない方法としては、祈祷師を殺して生き返らせるが正解の気がしてたし
でも、こんなことあの場面でいうと怒られそうなので様子見
どうやら、PL側に対象方法はないとみた
なので、戦闘に参加できるようになったら、全力で技能チェックをつけに行くw
満足、満足

どうにもならなくたったので帰還
が、キューブの部屋で嫌な予感がするらしい
この部屋での嫌な予感は劣化ダゴン以外考えられず、MPがない場面では勝てるわけもないので聖地で休息
一番初めに聖地に入った時にやり忘れていた、カビを食べる
洞窟の性質上、あんまり悪いことは起きないだろうとの予測の元だけど、結果は回復量UP

MPが満タンになったら、気が大きくなってカマキリゾーンからの脱出を試みることに
よくよく考えると、この選択も失敗の気がす
どうせMPの回復量は半端なく上がってるので、ケロルに全力でカスミと防護を飛ばして偵察に行かせればよかった気が
部屋の入口ならば複数回攻撃がくることもないので、この魔術防護があれば安全に偵察できたはず
予測通りダゴン様がいれば、ケロルは予定通り川に飛び込めばよかったし
やはり、モチベーションと頭の回転数は比例するらしいw


▼ケ’ロルの話

今回もかなりドキドキな話だったケロ。
古老のペグ様が亡くなったケロ。どうやら、殺されていたらしいケロ。

最初に見つけた俺が疑われることになったケロ。でも、誰にも殺す理由がないケロ。
モーがペグさまの部屋の方から来て村長のところにいったから、モーならなにか知ってるかも、と話したケロ。
だけど・・うまく喋れなかったケロ。

結局モーを探しに行ってもいいことになったケロ。人間たちに松明を借りて、洞窟に行こうとしたら、人間も来てくれることになったケロ。
いい奴らケロ。

途中、前回見たバケモノが出てきて足がちぎれたケロ。ネイリングとウォードがつなげてくれたケロ。一体誰が出したケロ??
化物は人間たちがやっつけたケロ。

聖地にいってみると、聖地を満たす水が水銀に変わってたケロ。で、モーが奥にいるらしいことがわかったケロ。
帰れ、とかいってたけど、気になったから見に行ってみたケロ。
水銀のせいで立てないので、盾を舟代わりにして移動したケロ。

いってみるとモーが壊れた神像に埋まってて、水銀を集めてたケロ。
何をしているのかよくわからんケロ。とりあえず止めることにしたケロ。
でも、今考えると、ペグ様のことを聞けばよかったケロ。モーはなにか大事な儀式だったかもしれないケロ。

邪魔したら、最終的にモーは水銀の塊になっちゃったケロ。

それから、どうしようもなかったので、一旦村に戻ろうとしたケロ。
人間たちは魔力がないからここで休みたいといってたので、自分だけ見に行ったケロ。

例の化物のキューブの在処まで言ったところ、キューブがないように見えたケロ!!!
あの化け物たちが全部開放されたケロ???

慌てて割れ目から飛び込んで村に戻ろうとしたケロ。
川に飛び込み、水路を抜けて・・・あれ?なんか分岐があるケロ。
とりあえず下の方に行ってみたケロ。

すると、水銀の壁があったケロ。
流されるままにその中に突っ込んでしまったケロ。
出ようと頑張って泳いだケロが、なかなか出られなかったケロ。
会心の泳ぎが何度も出たケロが・・・・

息も続かず、ここで終わりかと思ったら、なんと水銀の中で息ができたケロ。
でも、これ、水銀を吸うことになるから、かなり危険ケロ。
ギャラクシウスが死にかかったという話があったケロ。
頑張って我慢してたけど、かなり吸ってしまったケロ。
俺も死ぬケロ??まあ、もう1回死んでるし・・今の生はおまけみたいなものだケロ・・・

そのうち、どうも何か魔術的なことをしないとダメかなーと思ったケロ。
浄化をして泳いだら、やっと出られたケロ。

出ると、いきなり目の前に死体があったケロ。
びっくりして、上に上がったケロ。
ひょうたん淵に出たケロ。

村のみんなを見に行ったら、寝てたケロ。夜だから当然ケロね。
安心して自分のところで寝たケロ。

そして、朝起きたら・・・誰も起きてこないケロ!!!
揺り動かしても起きないケロ!!!
びっくりして、とりあえず人間の家に行ったケロ。
エムルちゃんという小さな人間は起きたケロ。
ご飯とか言われたけど、魚をやればいいケロ??

水が原因なのかもしれないケロ。
これからどうしたもんか困ったケロ。


▼ネイリングは語る


ケロルは古老殺しの疑いをかけられ、濡れ衣を晴らすため
我々ニンゲンを頼ってきた。

モーがいなくなれば、この地の精霊信仰は潰え、神聖カルトに
変わるのかも・・・などと考えていたら、向こうも同じことを
考えていたのだろう。

そんな理由からか聖地に立てこもったモーが水銀を操り、
私を殺そうと水銀槍で狙ってきた!?

どうやら水銀融解の魔術は水銀を溶かすだけではなく、形状を操作する
ことも出来るらしい。便利だな。

<水銀融解(武器形態)>
強度分を5%の成功率か1Dポイント分のダメージに変換できる。

<水銀融解(防御形態)>
強度分を5%の成功率か1ポイント分のAPに変換できる。

だが、同じ能力をモーも使えるようになったらしい。
聖地に来るまでにキューブが解放されていたし、奴も水銀融解を
使ったのだろう。

やり方は違えど、同じ神を崇める者どうし何故分かり合えないのだ!?

まあ、こっちも精霊信仰なんてわからないけどね!

モーは結局、水銀のカタマリとなって閉じこもってしまった。

おそらくはモーの魔術であろう。
キューブの間からまたもや深きものが解放された気配。

う~む、複数いたら勝ち目はないな・・・

我々は深きものどもとの対決を避け、朝を待って裂け目から外に出る
ことにした。

カマキリに出くわすかもしれんが、あくまで可能性にすぎない。
意を決して崖をよじ登るとそこには・・・白髪の女が水浴び?をしていた
ようやくニュートリング以外の人に会えたよ!





▼時代背景

ターカロール王の治世(1569~1582)
1582年灰色熊の峰の戦い・・・サーター王戦死
同年バグノット陥落・・・ターシュにおけるオーランス勢力の一掃

テラサリン王の治世(1582~1600)PC達が生まれ育った時代
1591年ルナー軍サーター侵攻
アルダチュールを巡りルナー軍と交戦、サーター軍勝利
アルダチュールと周辺部族がサーター王国に帰属
その後、戦闘は小康状態となり一進一退の攻防
1600年テラサリン王謎の死

サリナーグ王の治世(1600~?)現在
1600年サリナーグ王戴冠
同年「死の一門」結成

▼ルールの変更点

77による神クリ(ファンブル)はなし。
77を振った場合はリロールによる通常判定。
77を出した場合、何かのチャージが溜まっていくシステムにw



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る