キャンペーン > 大大 > 20140426

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2014/4/26 第3章28回 「ノチェット(2) アレーナの鏡」


◆PC(敬称略)

ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を奪い返す旅に。14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ワードナ(海の狼につかまっていたのを救出されたウェアタギ魔道士 16歳)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)

◆NPC

ウルメラ   :魔導師司書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)魔道を放棄。
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ハブル(魂) :カラドラランド出身のツイン(兄)?妹の肉体を借りウハウハしていたが…
アビナ(身体):カラドラランド出身のツイン(妹)?海の狼の生贄となり魂が喪失
ニア     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16
ビリンガ    :M33 元LV5船長 SIZ16APPふつう 業務セット80%
キラ      :M50 戦闘力-4 STR17 INT15、コック、片足悪い。杖もち
ギズボーン   :M17 12 5 9 INT15 元航海士、業務セット60%(→下方修正)サラの下僕。
イザルク   :元海の狼 イッグの民 業務セット80% 高貴な蛮人
ミルキー   :M14APP20 海の狼から助け出された?色小姓、色白、金髪巻毛、ダンス、娼妓、7番船長用最終兵器。
ティンク   :F20?S10 カジノタウンの情報屋。ロング赤毛ナマ脚ホットパンツ。レイの古い知り合い。
シーラー   :M? メリブの騎士、元貴族の護衛。バブリン号に関わる陰謀の口封じのため事実上の追放。
マシャット  :M? コーフルーから乗船。エティリーズ信徒の本(魔道書)の行商人。


◆PCイメージ

●サラ F14 S10A17
※船業務技能パック:視力、登攀、交易語、航海術、CON
肩下までの赤い癖毛。水色の瞳。
細い身体、長い手足、総じてひょろっとした印象。まだ成長途上の身体つき。
桃色に輝くナナトセダイのスケールメール、ももまでのスケールブーツ、赤い襟付上着。
赤い尻尾、腰のベルトからつるされたブロードソード、ネコミミ付船長帽子。
左手に輝く金属製の籠手(咢)、背中に海神の銛。
右手首、左足首に金属の輪(呪符物)、左胸に刺青(精霊除けの呪い)

●レイヒルト M25 S15A10
※船業務パック:DEX、登攀、視力、泳ぎ、修理
木製の両足は解消して元の脚に。
ソフトレザー+クイルブイリ、ポステリテコート。
薙刀「田吾作」。普段は片手用刀として所持。鉄バッソ。
ラッパズボン。肩甲骨までの黒いロンゲ。
ネックレス(呪符物)、神官ネックレス(雄弁にボーナス)
いつも魔道書を眺めながらぶつぶつ言っている印象。
※ウルメラパック:
INT、雄弁、追跡、西方RW、聞き耳

●ワードナ M16 S16A12
※船業務パック:操船、登攀、泳ぎ、航海術、CON
アバター(映画)の青い原住民風。
長い手足をたらんと垂らし猫背。ドレッドヘア。
普段はズボンと上半身はだか。戦闘時は16番艦の鋼チェイン全身。
1Hスピア。片面に親父(魔晶石)。えらと水かき。

●メッサーラ M20 S12A22
※船業務パック:歌唱、踊り、視力、航海術、APP
黒髪腰までロング、クラロレラ人種。テシュノス織の着物。
頭と胴体にプレート、手足クイリ、腰にレイピアとマンゴーシュ、
16番艦グラディウス×2(片方は鋼、もう片方は生鉄)。
ベルトのバックルに<鋭刃6>とMP12の魔力封印呪符。
アクセサリー替わりの毒塗り手裏剣。
頭にサークレット。イカすデザインの指輪(MP6の魔力封印、毒針)
謎の船長帽(人知成功度+1)


バブリーナ号仕様

小型のラージコグ large Kog(※イメージはニーニャ号)
船体タイプ:商船
船体強度:2D6+4
耐航力:28
構造ポイント:80
全長:65'(19.5m)
全巾:23'(7m)
乾舷:13'(4m)
喫水:11.5'(3.5m)
積載:167,700lbs(75t)
乗員:士官の他、18人(最少6人)
特殊装備:
①ばぶちー機関
 泡: ヒトやモノを包んで浮遊。風に流される。
 船体防御:船体を包むのにMP強度20+耐傷1強度/MP
 光学迷彩:MP強度20+相手視力-5%/MP
②MPマトリクス 20P
③除染機能(今回追加)詳細不明

航行ルール

  • 船の移動距離は1コマ/船業務の全員積上げ成功度3。
  • 海流により、西方向に2コマ+南に1コマ/週 流される。
  • ワンダリングロール(以下WR)の目次第で風による補正あり。
  • NPCの貢献度は丸めて1回あたり7。

バブリーナ号 体制図

(1616年闇の季改編w)
船長 サラ 親衛隊長ミルキー
士官 准士官 下士官 水兵
航海長 メッサーラ 操舵員 ギズボーン
主計長 ウルメラ  
生活班長 ニア   コック キラ (アビナ)
ばぶちー機関長 レイヒルト バブリーナ
工作班長 レイヒルト
甲板長 ワードナー ハブル
参謀長 ビリンガ
戦術長 ワードナー イザルク

バブリーナ号 乗組員一覧


正規乗組員(14)

サラ十三・・・艦長、兼CEZ(チーフエグゼクティブ雑用係)
メッサーラ ・・・総務担当役員、自称副艦長、兼航海長
レイヒルト ・・・技術担当役員、兼機関長、兼工作長
ワードナー ・・・営業担当役員、兼甲板長、兼戦術長
ウルメラ  ・・・主計長、兼監査役(主にレイの)
ニア    ・・・生活班長、兼医療班長
ビリンガ  ・・・参謀長
ミルキー  ・・・親衛隊長、兼対7番艦特殊装備
ギズボーン ・・・航海副長
イザルク  ・・・戦術副長
キラ    ・・・生活班員コック長
ハブル/アビナ・甲板員/生活班員
バブリーナ・・・機関又はアナライザー

客待遇乗組員(4)

変態騎士改めシーラー ・・・メリブの騎士
ティンク  ・・・カジノタウンのイカサマ師。そのうち情報将校になる予定
フー    ・・・ヒョルトランドの農民だったが海の狼に家族を惨殺されて復讐をもくろむ元海の狼

一般乗組員(21-3)  
  • メリブで雇った船員 計8人(-3人裏切り)
  • サラに命を救われた村人 2人
  • 元海の狼(フーの部下) 3人
  • 元奴隷の青ウェアタグ 8人

合計33人+裏切り者3人+死体2体+精霊1人

▼ログ

大大 2014.4.26

1617年闇の4週


サラの属性整理中

貴重なアイテムを宿の部屋の床に並べて
(属性を整理する)サラ
さ「決めた。猫でいこう」

ノチェットの街並み

足が戻ったレイが躁状態。
サラはニアを通してオーランス
街はすごい人混み。
人いきれで気分が悪くなるサラ。
ところどころに居るバビゴ衛兵にビビる。
れ「バビコはやめとけ」
さ「あーあのかっこはたしかにやだ」

サラは、ニアへ、師匠にならって入信するため、
オーランス寺院への紹介をお願いする。
サラ人間知識ファンブルw
ニアは強力に後押ししてくれそうだw

紹介状を持って、ノチェット北側のオーランス寺院に行く。
応対のじいさんが出てくる。
サラは出自と師匠ガイについて説明、海賊と相対する力をつけるため
入信希望の旨を伝える 。
雄弁 成功
じいさんまじまじとみる
なんやこのガキという侮りの雰囲気。
じ「わしらの組に入りたいというのか」
さ「はい」
じ「なんでや」
さ「強くならないといけないんです。師匠がオーランスの力を借りろと教えてくれたので」
じ「わかった。しばらくかようがよい」

帰りがけ、ニャースコに会っていくことにする一行。
教えられたのは、オーランス寺院の北側の離れ。こんもりした丘。
森の木々の上にはシャドーキャットの群れが居る。
手前で気付いて止まり、ニャースコを呼ぶ。

メッサ聞き耳
レイ聞き耳77-crit 後ろから忍び寄るニャースコに気付く
メッサにルパンダイブしてきたニャースコにレイがカウンターキック(素足)
れ「ストーキングが甘いな」(説得力)
にゃ「参りました」土下座ニャースコ

かぽーん。閑話休題。
お茶が出てくる。
飲む。
サラ眠い。レイ眠い「一服盛ったな」

サラが猫島と祖先の話をする
聞いてるニャースコ

すきあらばメッサの隣に座ろうとするニャースコ
メッサがうまくあしらいながら、サラが話を続ける。

にゃ「ひさびさにおもろいひとたちだな」
にゃ「どうしましょう先生」
ニャースコがぐりんと後ろを向くと床の間の猫の置物が立つ。
猫「ふむ」
さ「ひょえー」驚く。
バディーダ先生。
ば「おもしろそうな話だにゃー」
シャドーキャットだが、ランカーマイの灰色卿らしい。
ば「図書館かねー」

バティーダに連れられてランカーマイ寺院へ。
体育館一杯にうずたかく積みあがるゴミもとい資料の山。
ば「うちの派閥が管理している倉庫で。確かこの中に」
れ「うえー」
ば「こんなやつ。猫封印つき巻物を探せ」
め「さがすのですか」
みんなで捜索。

サラ捜索ファンブル。

サラがいない。
メッサが気付く
め「どこにいった?」
確か先ほど視界の端に。
ストーカーレイを呼ぶ。さすが追跡成功。
しかしサラの足跡が途中で消えてる。
バディーダが来る。
ば「あー時々人がいなくなるのだな」

レイが魔力感応。部屋の対抗魔術がレイにかかるが通らない。
れ「こわ」
ば「あ」
ば「あー魔法はやめといたほうがいいかな」
れ「先に言えや」
にゃんこ先生を吊り上げるレイ。

め「こんなことがいつも?」
ば「あとでひょっこり出てくるときも」
め「でてこないこともあるんかい」
ば「…専門家を呼ぶか」
専門家は不在。戻りは夜。
それまで捜索するが行方わからず

夜。
専門家に会いに行く。
ば「人探しを所望したい」
巨大な影。青く透き通るトロウルの幽霊らしきもの。
ば「ベイブー、まいごじゃ」
のっそりたちあがりゆらゆらやってくるベイブ

め「この人が?」
ば「専門家だ」
べ「わしはたかいぞ」
め「背は高いですね」
べ「払えるのか」
め「おいくら万円くらいですか」
値切り中
べ「1000MPでどうじゃ」
め「分割でも?」
べ「よいぞい」
期限は年末まで。

倉庫に向かう一行。
ベイブーは「魔術迷宮」の専門家

「儂の動きに合わせて後をついてまいれ。」
トロウルの霊は実体のあるものをもってこれないので
メッサとレイがあとついていき、サルベージするこtに。
追跡 め、れ 成功
追跡 め成功、れ効果


一方のサラ。気付くと激しい風の音、嵐。
高い連綿と続く城壁の上。

いきなり誰かにキスされているシーン。
ズギャーン
左手は押さえられ、右手
ゴゴゴゴゴゴ
ピカッ
左手はふつうだ
右手は掴まれている
反射的に金蹴りキック

相手の背後にスタンド?
弓を構えたスタンドらしきもの。

相手は髭のおっさん。
自分の右手にはシミター。

矢が放たれる。
サラ POW対抗 守りの呪付で弾く
弓が放たれて当たった瞬間に
弾かれて意識が飛ぶ。

場面が変わる。
鏡を目の前にしてはあはあいってるサラ
金属の鏡。それを覗きこんだら意識が飛んでたらしい
起こったことを反芻して自分の唇をなぞるサラ

まわりは暗い。狭い。。
サラ聞き耳。なんか界を渡った雰囲気。
音が鏡から聞こえる。覗くのはやめる。

廻りを見渡す。
サラ 浄化 成功
POW攻撃 28 故郷のイメージが揺らめき消える。
めまいがする。

廻りに呼び掛け
さ「メッサ―、レイ、猫のおっさーん」
サラ 浄化成功 POW攻撃02 40まで→サラはさらに深みに流される。


一方のメッサとレイ。
トロウルについていくメッサとレイ
「ここまで来てるが…勝手に深く溺れに行っとるな (POW40方面)」

なかなか引き揚げが難しそう。
「縁故のあるものはないか」
ないもよう。
名声値を使うか?


(ルーンクエストシティーズ)
深みに落ち込んだサラ
炎上するノチェットのシーン。
赤いフルプレートに身を包み、馬上からそれを見るサラ。
進軍を合図。
騎士団の突撃
城壁の上に下記文字
かわいい耳の白い熊さんのビームに味方が薙ぎ払われる
直前に気付いて回避。
2発目。
再び回避。

サラ浄化成功
魔術的な状況を。
物語の川にどんどこ流されている状態。
走馬灯が見える。


サルベージのため、
あかねこの仲間の名前を呼んでお互いを手繰り寄せる
具体的には名声値をベット(任意の名声値を減ずる)して
呼びかけロール。

サラ→ メッサへ呼びかけ (あかねこ75→74) 成功 
メッサ→ サラへ(あかねこ77→72) 成功

ベットしている名声値が少ないのか、特に変わったことはない
名声値を減らしたPCはストレスが上がる。
相手が見つからないことに対する不安感でドキドキする

サラ→ レイ(あかねこ74→69)効果的成功
レイ→ サラ(さら 38→33) 失敗


れ「どんな状況ですか」
ベイブー曰く「魔術迷宮は刻一刻形をかえる、たゆたう迷い路ぢゃ。
赤い魚は深いとこにもぐったわな。行って戻れるも戻れぬも五分五分」
レイはポステリテ知識でで理解。
べ「人の思いでの作りし路なりて、相手を思う気持ちがうんたらかんたら路を設えることもあるかいの」

さらに深みに潜ることで、サラとの接触はしやすくなるが、帰還できない恐れもある。
現在は対抗POW20の地点。一段階潜るごとに+10、サラの現在地はPOW40
潜るには追跡も必要(トロウルの足跡を各人がおっかけている形のため)

メッサ サラ(あかねこ72→71) 成功
レイ サラ(サラ33→32)失敗
サラ メッサ(あかねこ 72→71)失敗


埒が明かないので、1段階降りる(POW20→30)
追跡 メッサ、レイ成功
POW抵抗30  もはや05以下か96以上か? 

サラ 成功 1 70
レイ 成功 1 あかねこ
メッサ 成功 1あかねこ 

サラ 成功 1 69
レイ 成功 1 
メッサ 効果的成功

サラ 成功 1 68
レイ 成功 1
メッサ 成功

サラ 成功 1 67
レイ 成功
メッサ 失敗

5回実施したところで状況がうつろう。回数に限界があるのかも。

サラ 成功 5 62
レイ 成功 10
メッサ 失敗

サラ 失敗 10 52
レイ 成功 50 残り2
メッサ 成功 10

れ「むりか。どうやらサラは偽物になったようだ」

サラ 成功 10 42
レイ 成功サラ 1
メッサ 成功 10

レイは聞き耳* 成功
レイはサラに呼ばれたような気がする
さ「レイヒルトのあほちーん」
レイヒルトは行ける気がする。ほかの人はわからん。
べ「心の声が呼ぶなら行ってみたらよかろう」
レイヒルトが向かう。ポステリテの書をアンカーとしておいていく。
れ「こここれは俺の命そのものッ」全身震えているレイ
レイ 02


サラ浄化失敗 流されそうなサラ。
自身の統一感が不安定な様子。
流されそうなそのとき、レイに左太ももをつかまれ、ぐいっと引き戻される。

れ「手間かけさせやがって」
れ「お前はサラだから。さっさと戻るぞ」
さ(すなおに礼が言えない)
さ「なによ!へ、変なところつかむなー」

れ「ポステリテの書がー」
め「早くしないと燃やしちゃうわよ」

ものすごい勢いで戻ってさくっと書をとりもどすレイヒルト。
無事戻ってきたサラに安堵する仲間。
(減っていた名声値が戻る)
皆に感謝を述べるサラ。

れ「サラのことはガイ先生に頼まれたんだ」
れ「まあサラとおれとは大事なともだちということで」
さ「腐れ縁というやつよ、友達とか、恥ずかしいこといちいちいわない!」

走馬灯の件を話すサラ。覗いた鏡についても詳しく話す。
どぎゃーんとしているにゃんこ先生とトロウル。
なぜか軟禁されるサラ。
さ「なんでやー」


サラ d20 5
暫くすると、小姓が入ってくる。
図書館最上部の偉そうな部屋に通される。
だだっ広い。
そこに居たのは、
白いロング顎鬚、白眉毛、白口髭、ナイトキャップの謎のじいさん。三角錐台の上にのっかる髭の塊。
筋骨隆々ハゲボディビルダーのどぎゃーんなオッサンが傍に控える。

禿「大司教様の御前である」ドゴゴゴゴゴ
禿「といってもお疲れなので、豪胆なるクルブラストの名前において詰問する」
さ「詰問されるようなことはしてないです!」

クルブラスト「鏡の特徴は」
サラ「かくしか」
く「それはアレナの鏡!」
く「そこに映し出される映像は、以降20年以内に起こる歴史の転換点を示すという」
く「これはお知らせせねば」
また客間に戻される。


朝4時。また起こされる。サラとメッサが行く(レイは爆睡)
黒いローブの鷲鼻グレー瞳のおばあさんとFカップ美少女従者。

く「そこにすわりたまえ」
さ「むきむきだからって偉そうに」
おばあさんの前に座って見詰め合う。冷たい手でほっぺたを触れられる「ひゃ」
瞳がグレーから褐色、黒へ変わるような…。
サラは自分が呼ばれているのを感じる。
自分が5歳くらいになったような。猫島の洞窟から呼ばれてるような。
洞窟の中にばあさんが座っている。
ば「さあここに」綺麗な宝石箱
さ「きれい」
ば「きちんとしまっておかないと」
サラの右手に宝石2つ。サラは宝石箱に素直におさめる
ば「いいこだ」あめを2つもらう。
さ「おばあさんは誰なの」
なんか言われたが覚えてない。
め「(クルブラストに)あのかたとはこのかたか」
どうやらそのようだ。

サラは頭を振ってみる。甘い音がする。
(見た話の中身が差し替えられたっぽいが、サラ本人は気付いていない)

ばあさんと侍女が体質。
サラ、メッサ聞き耳 成功
すれ違いざま、サラに侍女の子がささやく。メッサにも聞こえる。
侍女「4年後よ。リゴスへアンジェラ・ノバークを訪ねなさい」
ばあさんと侍女は去っていく。


クルブラスト「聞きたいことがあれば聞こうじゃないか」
ニャスニャスについて→ バディーダ以上の適任はいない。
海の狼に関する最新情報→ 船員ギルドの親玉(パソスの交易王らしい)を紹介してもらう
サラのガラガラの来歴→ 知識呪文をかけてもらう「私はノチェットで作られました。私を買ってくれたのは陽気な船乗りの若者で、彼が私に語るには、「もうすぐ子供が生まれるんだ。こんな時でないとかえない。名前は一致しない。女の子らしい」帰った後、医者のいない島で、サラちゃんに病気になったので、子どもを連れて船をがんばって出したが、船は転覆し…藻屑となるかと思ったが魚人に拾われて…生まれ故郷に帰って、育ての親に渡して…しかしその魚人は元人間で…洞窟に置き去りに」
故郷の島の風景描写とかあるが固有名詞が出てこない。おにいちゃんがいるらしい。
左腕鎧の正体と制御の方法→ 第2期の鎧。獣吠四顎の鎧。AP16(24咢)鎧で咢の統制ができる。胸部と上腕部を先につけると咢を制御できる。取り外しができる。鎧ないと密着してとれない。
相手と意見が相違したとき制御しやすくなる。
測定可能なINTはない。ファンブルで自分にダメージが行くとそのまま喰らおうとする。
咢は飢えのルーンを具現化したものである。飢えを満たすこと以外に興味はない。
レイヒルトの個別相談→スティクス川での顛末について話す。調査には時間がかかるとのこと。

1617年闇の4週6日

ニャスニャス文献 捜索の手伝い レイ 捜索 効果 d20 12
バ先生のひいひいひい爺さんくらい。200年くらい生きた。1500人くらい子を残した。
シャドウキャットの獣人系。
ニャスニャスは真の猫(シャドーキャットではない)を探す旅に出ていた。
すごく魅力的なショタ外見。

カラドラの双子を助けたいという話。
バ先生に頼る
ば「今日は鯛がいいのう」
港で一匹1000ルナーで買わされる。
さ「先生、仕込みが酷いです」

ば「カラドラランドの事は分からん」
ば「死人返しの話はある。ライトブリンガーズクエストは勧めはせんがな、やるというのなら詳しいのはオーランスかね」


1617年闇の5週

今後の方針たて。
非戦闘員を降ろしたのち、スリーステップ諸島に向かう。
闇、嵐の季を避け、来年早々の出港を目指す。
サラはオーランスへの入信を目指す。次の聖祝日と嵐の季の大聖祝日に参加する予定。
それまで他のメンバーも各自訓練・研究を行う。
船は乾ドックで補修。
嵐の大聖祝日後、2週間かけてカラドラランドの寺院に向かい、
聖祝期にアビナ・ハブルの件の解決を図る。
船員組合長はノロス・パソスの交易王で
海の狼と通じているとのうわさも。紹介状をもらい彼に会いに行く話もあり。

1季半ノチェットで過ごすため、居宅を借りることに。
ニアさんの紹介 d20 2 事故物件「これあかんやつや」
ランカーマイ寺院の紹介 d20 3 崖っぷちの家「だめだめだ」
仕方なくメッサが色仕掛け 。
ペテンに掛けてきたチンピラのバックの組を脅かして客人として入り込む。
組の名前は「ノチェットマウスチェイサーズ」 勢力+2
ちなみに対抗するネズミ組は 勢力+3
メッサは組長の愛人的に振る舞う。
とりあえずタダで住む場所ができた。
女子部屋は1つ。
男子部屋は2つ
ハブられたバブチ―はぶーぶー。
シーラ―はもっといいとこに泊まるといって出ていくかも。
イザルクは体育会系。
ウェアタグズは船に残ってる。


みな思い思いに研究・訓練に明け暮れる
メッサ:ショートソード受け 民間の訓練所
レイ:呪付 訓練 民間の師匠を夜盗
サラ:オーランス神殿で名を上げる(名声値あげ)

サラ、オーランス名声値初期値の設定
名声+反感の合計≦貢献値となればよい。
サラの場合 50/40=90

名声/反感の差分 貢献ロールの結果
決定 15%
効果 10%
通常 5%

サラは目立つアピールで名声値を大きくあげるが、反感値も一気に上がる。
反感イベント:
おっさんと高い所から飛び降りる競争。
サラは8m飛び降りて無傷。レイの呪文を強化したおかげ。
おっさんは結局飛び降りない。「おれはお前の勇気を試しただけだ」
サラはレイに借り「なんか必要なことあったら協力するから」「猫がほしい」「げ」

名声イベント:
腕を見せる機会があるぞ。司祭と五合打合い勝負。
引き分け。司祭「なかなかやる」名声+1


1617年闇の6週

闇39 オーランス聖祝日
サラは入信の儀式

技能ロール:3ポイントゲット目標
JUMP 1
BS攻撃 1
エスロリア会話 0
回避 1(武器受けの代わり)

名声-反感 12 →15
司祭「まあよかろう」

これで入信が認められるはずだったが、
最後にダゴン入信が問題視される。
「それはまずいでしょう。」
反感値が裏目に出て、入信保留になる
涙目サラ。がっくり気落ちしてふてくされる。
さ「いいもんサラ悪い娘になってやる」
ティンクに連れて行ってもらってうさばらし。

クラブ。踊る。左腕の咢で廻りに引かれる。
サラは見られてるのを感じる。
細い少女。絡む。名前はミュウ。
腕が気になっているらしい。
サラは近寄って話をする。

その時美人のお姉さまが、ミュウを呼んでいる
メッサなみ美人。背が高い。
お姉さまはサラの左腕をみて大爆笑

姉「なにそれ!おかしい。それはないかな。どうなのそれ」
さ「なによあんた」

答えずお姉さまはスカートばさー。
びっくり回避で避けるサラ
なんか左腕が軽い。
左腕から咢がなくなっている

さ「!!」
姉「ほらこの方がずっといい」

唖然としていると、お姉さまに中央に押し出されるサラ。
廻りの男たちの視線を集める。
なんか急に恥ずかしなって珍しく女の子ぽい仕草で身をすくませるサラ

ティンク「なんか面白いことになってるよ」
テレパスで船の連中を呼ぶ。

船の連中がどやどややってくる。
そこには所在なさげにして恥ずかしそうにトマトジュースをすするサラ。
お姉さまとティンクが賭けトランプ。
ティンクが勝てばサラの咢を隠した手品のタネを教えろと迫っているが、
まったく勝てない模様。

お姉さまがスカートをふわりとさせると
また左手の咢が現れる。
さ「何これ!?手品?」

お姉さまの名前を聞くと
マージャー・アラインと名乗る。
サーカス団の団長だそう。
なお、マージャーは「魔邪」と綴る模様。



以下次号。


今日のお言葉

ウルメラ:足が元に戻ってからレイに冷たい
う「足が木のほうがよかったのに、がっかりだわ」

こんなところでアラインマーヤの名前を聞くことになろうとは…
思えば遠くへきたもんだ。興味のある方は「島話2」キャンペーンを参照されてください。

アンジェラ・ノバークについては「傀儡」キャンペーンを参照されて下され。


▼レイヒルトの日記「猫司祭」(闇/5)


戻った~♪戻った~♪私の脚だぁ~♪
今から思うと木の脚も素晴らしかったが、やはり生脚がよい~♪
この調子で自分も取り戻せたらよいなぁ~・・・(遠い目)

サラが、今とは別の聖人の洗礼を受けたいというので、メッサといっしょに付いて行く
事にした。街中に解き放つのは、まだ早い気がしたからだが・・・人ごみに酔ってるし。

聖人かサラは、今は猫と魚だったっけ?まだ増えるのか・・・

ニアさんの紹介を貰うべく、アーナルダ寺院に行ったのだが、聖人バービースターゴアが
寺院を護っている姿を見て思わず言ってしまった。「バビゴは止めておけ」と。

アレハヨクナイ。

サラも同意したので問題ないと思う。

でアフ・・・もといガイと同じオーランスの洗礼を受けに行ったが、
すぐ受けれるわけでは無いらしく暫く通う事になった。

この後、サラが崇める猫神と同じ猫の聖人であるインキン寺院に行く事になった。
街外れにあるのだが、寺院の近くまで行くと木の上に・・・シャドウキャットが居た!!
おおっ、1匹連れて帰って使い魔にしたい!!
どうやって連れて帰ろうかと考えていたら、キュピーン!と後ろに気配を感じた。
それがメッサに飛び掛ってきたので思わず蹴りを入れてしまった。

どうも寺院の人間らしいが、気配を消すのがまだまだ甘い。
'・・・いや気配を消す事は私も苦手なのだが・・・

寺院に案内させるとお茶を出してきた。
今までの行動から何か入れているとは思ったが、CON向上がかかっている私には
効果が無いハズなので、飲んで「無駄無駄無駄」と言おうとしたのだが、眠たくなって
しまった。なんて強力な薬なんだ・・・

その後にサラが過去について話したが、そうすると後ろにあった猫の置物が2本脚で
立ち上がったでは無いか!!!
バディーダさんと言うらしい。しかもランカーマイの司祭。しかも猫!!!!
何かスバラシイ!!

英雄ニャスニャスについて調べる事になり
バディーダさんにランカーマイ寺院に案内されて資料を探すことになった。

探している途中でメッサからサラが居ないと言われたので捜してみたら途中で
痕跡が無くなっていた。

バディーダさんに聞くと、たまに人が消えるとの事。

魔法で調べようとしたら攻撃魔法を受けてしまった。
バディーダさん曰く危険との事。・・・先に言ってくれ!

捜索の専門家が居るらしく夜に会いに行く事に。

会うとトロールのゴーストだった。
まあ、トロールはともかくゴーストか・・・使い魔にできないものか・・・
対価としてMPを要求されたので、後日支払う事に・・・

サラを探しに行く事になったのだが・・・英雄界モドキの世界に行く事。
中々見つからないので、深いところまで潜り捜す為の対価を大量に支払う事に・・・
ようやく見つける事ができたが、戻る為の品を置いていく必要があった為、
「ポステリテの書」をメッサに預けることに・・・不安だ。中々手が離れない。

何とかサラを見つけて即効でポステリテの書の所に戻る事ができた。

サラは何か鏡を見たらしい・・・とバディーダさんに軟禁される事になった。
ランカーマイの大司教に会う事になったらしい。
聞くと何でも鏡に映し出された光景は、20年以内に起こる事との事。

その後、色々質問をすると答えが返ってきた。
さすがランカーマイ。便利。
私は、自分の本体について聞いたのだが即答が得られなかった。
後で調査して教えてくれるとの事。何とか自分を取り戻せればよいのだが・・・

その後、英雄ニャスニャスの文献をランカーマイ寺院で見つける事ができその詳細を
しる事ができたが・・・興味は無い。今はバディーダさんの肉球に触れればよい。

後、死人返しの話を聞いた。
ライトブリンガーズクエストなのだが、これで自分が取り戻せれば・・・よいな。
色々(魔術技能)失っている(心のより所)ものが取り戻せないと・・自我が崩壊しそうだし

当面、ノチェットを離れられないので、家を借りる事になった。
後、サラの入信の為、協力を色々する事になったが、結局入信できなかったらしい。




▼「赤猫の尻尾」航海日誌 Red-hot cattail's log book



▼メッサーラの「海の狼追撃帳」

サラ入信の儀

サラが入信したいと言ってきた。
そうか、ついにトラートに・・・何?オーランスだと?
駄目だ!あんな野蛮で下品な神様、お姉さん許しませんよ!
ほら、「良識派」のニアだって不安な顔してる!

だが、サラの決意は固いようだ。
ニアに紹介状を書かせ、オーランス神殿を訪ねる。

オーランス神殿は町はずれの、薄暗い、じめじめとした陰鬱な
場所にたたずんでいた。川沿いで水はけが悪く、度々氾濫が起きて
いるエリアのようだ。こんなに人々から愛されていないカルトは
考え直したほうがいいよ!

結局、サラも余所者ということで、まずは顔合わせに終わった。

サラはあきらめきれなかったのか、島の祖霊の由来を知りたかった
からか、この間会ったニャースコという男を訪ねることにしたようだ。

ニャースコはオーランス寺院のさらにはずれの茂みにある猫神の社に住んでいるよう。
茂みに入ろうとすると、多数のかすみ猫に待ち伏せされている?
だが、そんなのはお見通しだ!
と思いきや、かすみ猫を陽動に使い、我々の後ろから襲いかかろうとする者が!?
私に向かってルパンダイブをしてくる男をレイが迎撃する。
こやつがニャースコ!?

サラがカルトに入信したい旨や、祖霊ニャスニャスの秘密を知りたい旨を
伝える。レイのストーキング術に感服したニャースコの態度は一変。
正装に着替え、丁重に東方から伝わりしティーセレモニーでもてなしてくれた。
'・・・フッ、毒(睡眠薬)が入っていることなどとっくにお見通しだ!

というわけでアマゾン族に伝わる古の秘儀でニャースコを懐柔することに成功した。
ニャースコが「先生」といい後ろを振り返ると、そこには一匹の猫が・・・

猫がしゃべった!どうやら知性があるらしい。
さらに驚くことに、こいつは知識の神(ランカーマイ)の賢者だという。
なるほど・・・ヒゲがある・・・
ちなみにバディーラという名前らしい。

詳しく調べるためには寺院にいって巻物を探さねばならないんだとか。

ランカーマイの寺院に


寺院の中は片づけられない人の部屋のように雑多な資料で埋もれている。

肉球のスタンプのついた巻物を探せばいいんだな?

あれ?サラがいない。出て行ったでもないし、文字通り消えてしまったぞ?

う~ん、周りに聞くと、どうやらよくあることらしい。
ってよくあってたまるか!

こんなこともあろうかと、寺院には行方不明者専門の捜索人がいるとのこと。
夜にならないと顔を出さないというので、夜まで待ってみた。

夜になり、その人を紹介される。人?いや人ではない、大きくて牙がある。
これはトロウルだ!そして実体がない!これはゴーストだ!
さすがは賢者の寺院、いろいろと勉強になるW

どうやらサラは魔術迷宮に取り込まれてしまったらしい。
トロウル(ベイブーさんという名前)は法外にも1000MPを要求してきた。
まあ分割払いなら払えなくもないが・・・

というわけで、ベイブーさんを先導に、魔術迷宮を怪しげなステップを
踊りながら進むことになった。ううむ、意外と難しいぞ?
どうやらサラはかなり深くまで潜り込んでしまったらしい。
これ以上は進めそうにないぞ?

サラとの思い出を手掛かりに走馬灯を走らせていく。
なんとかレイが見つけたみたいだ。
さすがは天性のストーカーだ!今回は誉めてやろう。

何故サラが消えたのかはよくわからないが、途中で見かけたという鏡
についてランカーマイ信徒がどよめいている。
その話が出るや、我々は監禁されてしまった!

で、しばらくすると寺院の偉いさんに呼び出される。
この寺院の大司教と、その護衛の筋骨隆々のスキンヘッド氏。
大司教は寝ている。主にスキンヘッドのクルブラスト氏が尋問。
クルブラストはY字を模ったパンツ一丁。
駄目だ、この寺院。

サラが見たものはアレナの鏡といい、20年まで先の未来を見通すことが
できるものらしい。サラが何を見たのか・・・?

どうやらルナー人と思しき男と抱き合って濃密なベーゼをしていた夢とか
軍を率いて炎上するノチェットを攻め白熊と戦う夢とかよくわからん。
だが、私には未来でも海の狼と戦っているのだと感じられた。

だが、少なからずマイの信徒に動揺が走ったようで、あのお方をお呼び
しなければ、ということで、また監禁(さっきよりは良い部屋)された。

朝、というか未明、というか四時くらい。
また呼び出される。
今度は黒いローブを着たおばあちゃん。16歳くらいの従者を連れている。
従者はそこそこ美人で巨乳。ふっ。
ばあさんが何をしたのか知らんが、サラの記憶を小保方さんした模様。

別れ際、巨乳の従者がこっそりサラに囁くのを私は聞き逃さなかった!
「四年後、リゴスへ。アンジェラ・ノバークを訪ねなさい」
誰だろう?リゴスはここから南に少しいった港街だな?

尋問が終わり、クルブラストから薄謝を受け取ることになった。
いろいろ知りたいことを調べてもらうことに。
  • サラ 出生の由来を知りたい
  • レイ 本当の自分を知りたい
  • 私  海の狼・・・の情報はなさそうなので勉強したい

サラが持ってたガラガラを調べてもらうと、元の持ち主はノチェット
近郊の船乗りだったらしい。子供が生まれたのでガラガラをノチェット
で買ったのだとか。で、赤子が病気になり、舟でノチェットに向かう
途中、船が沈み、赤子は魚人に拾われたのだとか。
これがサラなのだろうか?だとするとサラはエスロリア人なのか?

ついでに左手の咢も調べてもらう。
神知者の創作で「飢え」のルーンを具現化した物質なんだとか。

ちなみにバディーラによるとニャスニャスはインキンの子にして、
1500もの仔をなし、この地のかすみ猫の多くがニャスニャスの子孫らしい。
えっ!?ニャスニャスってこんな所にゆかりがあったのか?
ちなみにバディーラ先生もニャスニャスの孫なんだとか・・・

カラドラの双子についても調べてもらうが、カラドラのことは現地
でないとよくわからないらしい。ついでにクエストをやるのはお勧めできないとのこと。

レイの調査はいったん保留となった。
いい年したおっさんが自分探しとかいい加減にして欲しいんですけど~
と思ってたら大人しく魔術の勉強を始めた。

私はどうしよう・・・?
海の狼を倒すために剣の訓練をしようと思ったけど、せっかくだから
ここでしか出来ないことをしよう。
というわけでより社会戦能力を高めるために人間知識の勉強をすることにした。
世間知らずのランカーマイの教授をたぶらかすことなど簡単だ。
延長(残業)にも付き合ってもらうぞ。

拠点を作ろう


当面の方針が定まった。
サラはオーランスに入信したい。
オーランスの大聖祝日までこの地に留まりたいとのこと。
あと1季以上もあるな。
その後、カラドラランドに向かい、聖祝期には双子を救うクエストを行う方向で。

とすると、船員が全員逗留できる拠点が必要だ。
宿では防衛も難しいし、金もかかるしな。

ニアの紹介で地元の空き物件を探してもらうが・・・
どうやらあまり、というか全く歓迎されていないのでは?
断崖絶壁の今にも崩れそうな(-4)の建物

レイもマイの寺院の紹介で物件を探すが似たりよったり(-3)
こんなところに住めるか~っ!

このメッサ様がひと肌脱いでやろう。
と街をうろうろしていたら+2の反社会的勢力の人に絡まれてしまった。
海の狼ではなさそうだが、降りかかる火の粉は払わねばならない。

というわけでアマゾン族に伝わる古の秘儀で反社会的勢力を懐柔することに成功した。
よしお前たちの屋敷(+2)を使わせてもらうぞ。

一応、世話になるので、彼らの名を聞いておいた。
ノチェット・マウス・チェイサーズ
あんまりみっとも良い名前ではないな~

団員の中には彼らの世話になるのを嫌い、独自に宿を取るものもいたが
まあいいだろう。
ここに住んでやるから、きっちり海の狼の情報を集めるのだぞ!

2週間がたち、オーランスの聖祝日がやってきた。
再びサラがオーランス寺院を訪れ、入信の儀に挑んだ。
が、入信の試験は上々だったのに、入信を断られたのだという。
ぬぅ~きっとサラの才能を妬んだに違いない!
あからさまに男尊女卑の野蛮な集団だからな!この地で
片隅に追いやられているのも合点がいく。

酒場でウサを晴らすサラ


その頃、賢者の学院で人間知識の研究(訓練)にいそしんでいた。
なるほど、人間の社会を体系立てて考えれば、大衆を操ることなど・・・
もとい世論を味方につけることは容易かもしれぬ。
教授たちも親切に延長(残業)に応じてくれる。
何?正式に学院に入らないかだと?
考えてやってもいいが、こいつら知識階級ばかりで対海の狼には
役に立ちそうにないな。

そんな時、サラからテレパシーが入った。
酒場で揉め事に巻き込まれているらしい?
かけつけると私と遜色のない美人が!

アマゾンに入らないか!?



▼ワードナーの諸国見聞録13


★明日のための第一歩







名前:
コメント:

すべてのコメントを見る