キャンペーン > 傀儡 > 20140802

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170520| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 20170819| 20171111| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2014.8.2 傀儡 第22回


登場人物紹介


PC

yukuhito “額にバッテン”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス/マスターコス、トブサロス族出身、諸国漫遊坊ちゃん
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼、イメージ募集中。
BS、TS、AP6、ARB、三眼、くぐつ指輪 。
装備: BS、TS、AP6(右脚のみ5)、ロングコート、防寒毛布、金109p、手袋
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備: 弓を置いてきた。ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:左下の防具なし(融けた)。娼妓33%

aza “劣化“マルミール M27S13I17A16 ハイダタール入信者、エスロリアの隠れイェルマリオ村出身。
容貌:短い金髪いがぐり頭。眉毛もまばら。 うっすらと生える頬ヒゲも金髪。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、壊れた豆電球。
特徴:人が良さそうな甘いマスクのおじさん。最近しぐさがエロい。毎朝、胸の傷を治癒6しており、朝方はMPが低め。

ののの "隠密の(筋肉)女" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。頭が丸くて大きい。身体にフィットした長いネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
両手首と足首に赤い金属の枷。金属の棒が骨を貫通。背中にコンパクトなバックパック、腰の太いベルトにバトルアックスとフック。
右手に操糸の指輪。左腕にバックラー。ターシュ王家由来の宝石ツインスター(体内に隠ぺい。錠前300P付)
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)。
装備:バトルアックス、バックラー、ロックピック、借金閻魔帳、AP4
特徴:くわえ煙草。上目使い、少しハスキーな声。
豆があれば人間生きていける。ルナーに指名手配されており、隠れ蓑のだんちょーサーカス団でお芝居をやっている。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
サドっ気の強いイケイケな姉が大好きで本人は無自覚だがマゾっぽい。子供好きでエーオをかわいがっている。
こんなヤクザな逃亡生活はやめて、はやくまっとうな借金取りに戻りたいです。



NPC

ジャクスター F2xSxxIxxAxx  戦艦 だんがんろんぱのさくら

ミネクシア F2xSxxIxxAxx  駆逐艦 ?

エーオ M10S10IxxAxx  潜水艦 ぱとれいばーのばど



ログ

火の季 23日
(※あずにゃん祝日の翌日)
現在地
トランス、ジャクスター、エーオ 宿屋の酒場
リズ、マルミール、ジェロ、ミネクシア 町の酒場→街の外の林

リズ、マルミール、ジェロはピレイシーの遺体を
街の外の丘の林にそっと埋めて弔う。
晴れた空、きらめく川と白亜の街。

ミネクシアには話しておいたほうがいいということに。
ミネクシアの瞳の光が強くなっている。
なにか思い出したか?。
ミネクシアは皆の顔を見渡しながらつぶやくように
み「この風景、むかしみたような…(眉根を寄せて、考え中)
み「覚えているような気がします。でもあれはいったいいつどこで」
み「わたしはいったいなにをみたのでしょう…」

街へ戻る。
POW
ジェロが後ろ髪を引かれるが…わからず(追跡失敗)


そのころのトランス。
と「ひまだ」
ジャクスターとエーオが下りてきて朝飯
エーオうるさい。いろいろトランスに聞く。ジャクスター無言。
エーオ「リズ姉とはどんな関係で
と「戦友かなあ」え「結婚とか」
え「操られるってどんな」
と「すごくやだよ。意のままにならず嫌なことをさせられるとか」

トランスは追跡者について話す。
エーオはなんか変なことを考えてそう。
え「廊下の人はどうやって隠れているんですかね」
エーオ「トイレ^^」といいながらふよふよいなくなる。
トランスついてく。トイレのあと部屋に戻ろうとするエーオ。追うトランス
エーオ部屋の前でひきかえす。トランス部屋に入る。
入りがけ廊下見る。三眼。
まだ居るようだ。
エーオ部屋に来る。
え「トランスさん、あれって死んでない?」
トランス見に行く。触る。透明な人間?がみえる。
応急手当。生死不明。

トランスは宿の外にでてリズに通信を試みるがうまくいかない。
トランス部屋に戻る。聞き耳失敗。エーオは横にいる。

トランス透明人間を部屋に引きずり込む。
縛る。そしてみんなの帰りを待つ。
ジャクスター部屋に戻る。
じゃ「なんじゃこいつわ」
と「追跡者」
じゃ「殺せばよいのか」
と「おこしてみて、害がなければ解放しようか」

リズ、マルミール、ジェロ、ミネクシアは
宿に戻る。エーオが出てきて大声で
エ「リズー!見えない死体がっ」
お仕置きしながら部屋に戻る。

トランスに事情をきいて、ジェロが応急手当。生きてるがTHP1。
取りあえず治癒6×2。動いた。
消えていた姿が戻る。

ターシュ語で話しかける。
と「一体どうしたというのだ」
男「ナイトストーカーにやられた」

詳しく話を聞く。
名前はロチャ
街から連れ出して欲しい人がいる。
彼女はドワーフに恨みをかっている。
原因はドワーフの大宴会w
彼らの見えなくなる魔術では奴らの目を欺けない。「
ゴップラーを知っているか?」
ドワーフの創造した人型で復讐精霊のようにどこからともなく
土の中から現れて攻撃を仕掛けてくる仕掛け物らしい。

運ぶのは最低一人。
MIN SIZ26の偉いダークトロウル 一体

いままでいろいろ巻いて逃げてきているがいつしか追われる。
どうやって発見されているのかわからない。
追われなくなるのがベストだが。。。

どちらへいきたいか 本当は北に戻りたいが、
振り切るためならどこか別の所に行くのでもいい。

ファーゼストでは比較的守られている。
襲ってくるのは小さく頻度が減った。

とりあえず見返りの交渉も含めてトロウルに会ってみることに。
エーオとジャクスターとミネクシアは留守番。
とあるスラム街のとある建物の、
とある部屋の中に直径3Mの井戸。

釣瓶を降りる。深さは10m以上。
横穴通路。元々地上に会った屋敷が沈んだらしい。
あちこち折れながら階段を下りる。
狭い幅2mの通路。

ジェロはなんか音を聞く。
ロチャ「…ガリガリするかもしれません」
敵の襲撃のようだ。

rnd1
二人一組で背中合わせして備える
ゴップラーの攻撃は初撃投射のドリルの模様。

rnd2
SR1 ドリル攻撃→マルミール トランスが盾受け
  SIZ1 ドリルが飛び出てきて落ちる。
SR4 ドリルもぐりはじめ
SR6 ドリルもぐる

rnd3
ドリルは方向点検して展開中。次のラウンド攻撃くる。
この機会に、ワイターの試験をすることに。
リズとロチャをカバー。
二手に分かれる

rnd4
ジェロクリット手加減。合計4ダメ
トランス攻撃思いとどまる。

rnd5
様子見。

rnd6
受けしながら様子見。
リズ 発声しようとする ワイター77-00
POW倍率 リズ×1 ロチ×6
崩壊する洞窟。岩が現れる
外に逃れるが、ロチャは逃げ損ねて腹に岩が混じってスプラッタ。

rnd7
トランスとジェロの剣で弾かれたドリルがマルミールに刺さってもぐりこむ。
リズ「壊すと自爆するー」叫ぶ
SR5 ドリルが潜ってマルミールの腕を突き抜けて向こうに抜ける
ロチャの岩を抜く

rnd8
ロチャ治癒

rnd9
ドリルはマルミール攻撃。
トランス

rnd10
ドリルはマルミール攻撃
マルミール 盾受 77-crit
盾の上で張り付く
リズが踊り掴み。ぎゅいんぎゅいん
掴んだまま通路を先へ進む

進むと一人分のいびきが聞こえてくる。
ろ「もうすぐです」
へんな匂いもする。
石段登り、部屋がある。
天井から吊るされた肉の塊。二本足生物ぽい。
ロチャ「ミキさま」と呼びかけて
石段登る。
部屋10m角くらいか。
床一面に肉。真ん中に鏡餅のようなにくのかたまり
とてつもなく太ったダークトロウルらしきもの。
SIZ16+肥満13くらい。
ロチャが床の骨をぶつけて起こす。
もそもそ起きる。低い声で
「…味見していい」
みんな思わず後ずさり

相手はあまりよく見えてないし聞こえてないようだ。
起きてもそもそ周囲の肉を食べ始めたりしている。

み「ミキーヴじゃ」
り「りず・・あずにゃん信徒ブランシュです」
み「真名はなんぞ」
り「語るべき状況ではなく」
み「我らは秘するの生業故、
  場をなすならば名乗らねばならない」
り「ノバーク家のリズと申します」
み「味見していい」
り「いや生えてこないので!」
み「なめるだけでも」
り「か、髪くらいならー(泣きそう)」

ロチャ「どうぞどうぞ」トロウルの元に招かれる。
リズの頭の上にトロウル頭。
指がつながっちゃってるみたいな勢い。
リズの髪を一本持っていく口に入れる。
涙だばだば「うまー」

み「その食えない筍がうるさくてのー。
おぬしらがなんとかできるのか」
り「アズリーリアの加護で隠れ家は提供できるが
 動かすのは至難の業」

「ほうほう。南の旨いものも食ってみたいのう」

この先はロチャと話す。

動きが緩慢で時間がかかる(一応自走できる)
肉で廻りを埋めてしまうと見つかりにくいらしい。
ミキーブのお付きは肉を調達している
ミキーブはAPP1。
若返りの秘薬としてドワーフ酒を飲んでるw
常時飲み続けないといけない。
もしやこの酒と酒漬けのミキーブを追跡されているのではないか。

見返りについて。
み「欲しいものがあれば行ってみよ」
パーティから以下の3つを提示
  • 糸の呪いへの助言
  • 魔力の提供
  • アズリーリアカルトへ今後のご便宜を

ゴップラー解体。リズ修理ファンブルw
そして爆発。

マルミールが中心となって、運搬方法の検討
荷車に石を載せて酒を持ったリズとトロウルを運ぶことに。
リズ SIZ10
タル SIZ10
ミキ SIZ26
の入る石 SIZ34 を入手することに。

目的地は南に行きたいというので当面そちらへ

その後、ファーゼスト内で買い付け作業。
ジェロはフマクト神殿へ。
ジャクスターは留守番。

ルーンクエストシティーズ!

エーオが現地で芸をするために
マルミールが顔役と交渉。
エーオとリズの投げナイフ芸コンビ。
2投目同時に00ファンブルww
すっぽ抜けて高級そうな店先のものに突き刺さり
それをフォローに行ったリズが店先を粉砕し大騒ぎ。

リズとエーオ、マルミールとトランスは
ヤクザ事務所に連行される。
20000ルナー払えと無理難題。
マルミール代理人で頑張る。
とりあえず引き延ばす。

POWロール リズ 00。
リズヤクザの若頭に奥の部屋に連れ去られる
高いワイン(300ルナー)を勧められる。
指輪をとられそうになる
覚えがある感?
良く見てみる。視力77-00
何か飛んできた ワインだ
目に入る。悲鳴を上げる。ののしる
相手の笑い声。近づいてきて突っつかれる。

リズの悲鳴を聞いた気がして、
トランスが立ち上がるが、武装解除され、
エーオのような非戦闘員も居る中、
危険すぎると躊躇して座る。


リズは目が目が言いながらも相手に質す。
り「ただの若頭じゃないわね。何を知ってんの?」
若「明日な、祭りがあるんや。参加するか?」
り「どういうこと?」
若「それで勘弁してやってもいいで?」
り「わかった。だからみんなも無傷で返して」

高いドレスを渡される(500ルナー)。
リズを心配したエーオ君が飛び込んでくる。
リズは仲間に何もされてないと安心させ、
若頭との取引内容を伝える。
全員解放されて宿に帰る。

マルミールはわざわざ罠に飛び込む必要はないと主張。
このままワイターで消えて地下へ潜る。
買い物は面の割れてないジェロとジャクスターにゆだねる。
リズは指輪の秘密をたどれるチャンスかもと躊躇するが、
最終的にはマルミールの案に同意。

その夜、街の外へ脱出すべく、
宿の裏手に集合する。
リズはワイター起動を試みるが、できる気がしない(怖い)
トランスが代理。しかし、起動の瞬間、リズは洞窟が崩壊して
岩が浸食するイメージを思い出してしまい、
思わずトランスを吹っ飛ばして儀式ブレーク

その後トランスは一人で試してみるが、通常通り作動する。
と「おれはできたぞ。リズの調子悪いだけじゃね?」

リズをワイターで持ち出せない前提で、
今後の方針を検討。

3パーティに分ける。
①リズ・ジェロ・エーオ   →フマクト寺院へ匿われ
②ジャクスター・ミネクシア →別宿に移動
③マルミール・トランス   →井戸から地下のトロウルのところへ
お買いものはジェロとジャクスターで。

次回はトロウル若頭と③が会うところから


以下次号


今日のお言葉


リズ:みんなダイスが悪いんやー泣
(ちなみに一日のプレイで、99×1回、00×2回、77-00×2回)

(新ルール)
  • 洞窟を開く際、開くサイズ相当の大地の元素に触れている必要がある。

▼リズさんの閻魔帳




▼トランスの手記

宿にて

皆が外に行っている間、私は宿で見張りをしていた。前回つけて来ていた密偵が宿にいたからだ。
下の酒場に陣取り、たまに廊下を見る。普通に見るといないのだが、三眼で見ると確かにいる。
たまに見て、戻り、待つ。朝ご飯も終わったので、宿の人が不審がっている。困った。酒を飲むわけにもいかない。

エーオくんとジャクスターが二階から降りてきた。それぞれ朝ご飯を食べる。ちょうどいいので監視者がいることなどを話す。エーオくんの目が怪しい。なにかワクワクしている。危険に思ったので、仕方なくご飯を済ませた彼が二階の部屋に戻るのについていった。

最初は大人しくしていたが、すぐにトイレにいくと言い出した。訝しいが、全ての場所に着いていくのもできない。行かせるとしばらくして戻り、あの人死んでない?といいだした。

一応三眼で見てみる。まだ潜んでいる者の精霊はいる。でもぶつかっても動かないよ、とエーオくんは言う。確かめるためそこまで行って触ってみる。暖かい。しかし動かない。どういう状態なのか、まさぐって傷などを調べるが、わからない。とりあえず部屋へ運び、縛り上げた。戻ってきたら皆に見せるとしよう。

ジャクスターが食事を終えて戻ってきたので説明する。殺せばいいのか?と聴かれたので否定しておく。

やがて皆が帰ってきたので状況を説明する。ジェロが調べて、死にかかって気絶しているのだという。治癒の呪いをかけて覚醒させる。
やはりあの時の密偵でドワーフの手の者に襲われて何とか逃げ延びたが気絶してしまったらしい。

詳しく話を聞くと、彼はあるトロウルの神殿の司祭に仕えるもので、その人を運ぶのを手伝って欲しいのだという。なかなかない縁なので話だけでも聞いてみよう、とそのトロウルがいる場所へ赴いた。

トロウルに会いにいく

街中を抜け、町外れの井戸にたどり着く。井戸の篭を使い、下へ降りる。一番下はまだ湿っていて、そこには降りずに途中の横穴から中へ入る。
まがりくねった道を辿っていると、ガリガリという音が聞こえた。案内をしている密偵が怯えている。ドワーフの手のもの、ゴッブラーだと。
自分達のワイター(ハイダタール)の力が通じるか試すため、リズにはワイターの力で隠れてもらい、ゴッブラーが来ないか試すことにした。
油断なく音がする方を見ていると、いきなり土壁から矢のようなものが飛んできた。とっさに盾で受けたところ、地面に刺さり、そしてくるくる回りながら土に埋まり始めた。これ、人間の体に当たっても、あんな風に螺込んでいくとすれば、かなり危険だ。
ただ、かなり埋め込むスピードが早いので、あまり攻撃の機会はない。

そうしていると、いきなり隠れていたリズと密偵が現れた。密偵は腹に岩が生えている。何が起きたのか?リズは治療しながら、死ぬと爆発、と言った。それはやっかいだ。
何回目かの攻撃で、うまくマルミールが盾で受けて、それをリズが捕まえた。そのまま、トロウルの元へ向かう。

開けた場所に出た。肉が天井から釣り下げられ、地面も肉で埋め作られている。その中に大きな寝台があり、そこからイビキが聞こえる。ミキ様というらしい。

私は暗黒語が分からないので、交渉はリズが行った。リズの髪の毛をトロウルが食べたときはかなり驚いた。リズの顔もひきつって見えた。

要約すると、あのゴップラーを避けながら移動したいということらしい。マルミールが巨大な石の中にワイターの力で身を沈め、馬車で移動することを提案し、その準備をすることになった。

大道芸をやってみた

次の日、必要な物資を買い付けるためにリズやエーオ君と街に出た。単に買い物して帰るだけのハズだったが、リズとエーオ君が大道芸を始めた。一応手伝っていたら、エーオ君の投げたナイフが街の大事なものを壊してしまった。当然捕まった。

地回りに捕まる

地回りに捕まり、正座させられた。とんでもなく高額の弁償を要求され、弱りきるリズ。
リズだけが奥に連れていかれ、しばらく待つ。
リズの悲鳴が聞こえ、思わず立ち上がった。しかし、武器を取り上げられていて、また他の者にも武器を突きつけられていたため、それ以上のことはできなかった。

暫くして、リズが戻ってきた。別のドレスに着替えていた。話しはついたと言って皆をつれて宿へ戻った。

宿で話を聞き、リスが明日のお祭りに出る約束をしてきたことを聞いた。マルミールはそんな約束に従うことはないとして、フマクト神殿に匿ってもらう、もしくはトロウルのところに匿ってもらうことを提案した。話し合いの結果、リズはフマクト神殿に、私はトロウルのところにいくこととなった。さて、これからどうなるのだろうか?


▼『ジェロ妄想劇場』

俺の名前はジェローラモ、死と真実の番人であるフマクトの戦士だ。
人は俺のことを「伊達男」と呼ぶ。
俺のことを見掛け倒しなんていう奴もいるが、もてない男の僻みなんざいちいち聞いてられないぜ。

なんにせよ、死体は手厚く葬らないといかんな
彼女が話してくれた今までの経緯を鑑みるに、この街には彼女の墓参りに来るような人もいないだろうと判断
色々詮索されたくもないので、郊外で眺めが良い丘の上にでも葬ってやろうと言うことに

うかつにミネクシアの過去を暴いていくと、また藪蛇になりそうな悪寒
それでも、糸の件とは複雑に絡み合っていると思ってるので、慎重に、でも確実に進むべきかなっと


街に帰ってきたら、坊ちゃんが訳分からんこと言い出した
坊ちゃんは、あのストーカーを見張ってたはずだけど、どうやら死体っぽいらしい
呪文の効果で見えないけど、手さぐりで探した結果、どうやら死んではいないが、死につつあるのは間違えないっぽい
手さぐりで<治癒6>を2回投射して、相手の反応を待つ

話し合い
結果、ドワーフに恨みを買ったトロールご一行をこの街から脱出させる、という依頼であることが分かる
メストロールを脱出させることが最低限の成功だそうな
ワイターを駆使して逃げるとしたら、莫大な量のMPが必要用
まぁ、ボスと直に会って報酬とか、脱出の際に貸してくれるリソースとか聞かにゃいかんね
サーター人としては、あまりトロールに仲良くするのはどうかと思うけど、カルト的にはゾラさんがいなければ、まぁギリギリOKのらいんだろう

トロールは街中にある地下遺跡っぽいところに鎮座してるらしい
行く途中、変な音が
どうやら、トロール達はこの音の主に邪魔されているみたい
地中からドリルが飛んでくる
ちょっと戦った感じからすると、果てしなく強いというわけではないが、面倒くさい
ちょっとした事故が起きると、人死にが出てもおかしくないレベル
で、どうやら鉄製なので、倒してもトロールは食せないのがげんなりポイントらしい
トロールは鉄製の敵はいやだけど、人間としてはウェルカムだw
まぁ、死ぬ際に爆発するから、鉄を回収するのは難しいらしいが

トロールのボスに会う。
リズが暗黒語を話せるので、全て丸投げ
とりあえず、個人的にトロールから欲しいものとなると・・・
武器はないな、フマクトとしては刃のない武器をもらってもしょうがないし
防具もなぁ、大きさ的にはトロールの鎧はジャストフィットだろうけど、鉛とかだと重い
あと、トロールの鎧なんか着てたら、絶対に面倒なことになるに違いないw
後はマジックリソースかなぁ~?
あって困るものではないし、ワイターを使いこなすには多量のMPが必要だし
トロール由来でフマクト剣士が喜ぶものといえば・・・アーカット?
まぁ、個人的には人間の脆弱さに絶望しているわけでもないのでトロールはの転生とかは考えてないけど
でも、トロールにしか伝わってないフマクトの加護・制約とかあればとか思ってみたりして

まぁ、報酬とかはリズに任せた
脱出方法に関しては、マルミールの案が一番 妥当な気がする
ただ、準備が必要で、いきなり本番ってわけにはいかないのが難点だけど
でも、悪魔祓いとストーカー対策で呪文を使ってるので、神殿でお祈りできる時間ができるので、これは良いタイミングでもある

脱出に必要な機材とかの手配はマルミール達に任せて、2日間ほど神殿にこもることに
日が傾き始めていたところ、ミネクシアが焦った様子でフマクト神殿に飛び込んでくる
どうやら、リズが大道芸をしていて大失敗をこいて、街のヤクザの事務所に軟禁されたらしい・・・
一体、何をやっているのやら
話を聞く限りは、明らかにリズに非があるみたいだけど、助けない訳にはいかんよな
ヤクザと話し合いをするためには・・・、ジャクスターと一緒に行くか
無言での威圧をかけつつ、こちらがしでかしたことに対する補償に関しては、適正な価格での示談を求める
まぁ、言うのは簡単だけど、実際にこれで手打ちにするのは難しいかも
でも、手打ちにできる可能性があるときは、きちんとしていかないと、本当に行ける場所がなくなってくw

ジャクスターと向かったけど、どうやら、リズは向こうの若頭から手打ち条件を持ちかけられて解放されてた
明らかに胡散臭い条件に一同ドン引き
ワイターで逃げようとしたけど、どうやらリズはワイターに対して負のイメージが拭いきれんらしい
そういや、ドワーフの追手の際にワイターの起動儀式に超絶失敗してたな
これは、禊の儀式を行わないと、リズがワイターの場にいるのはリスクがあるかも
つくづく、本日のリズは一体何をやってんだか・・・w

しょうがないので、リズはフマクト神殿に逃げ込んで、ヤクザの儀式には参加しない方向で
で、フマクト神殿もしくはアズリーリア神殿を通してヤクザと示談交渉をするのかな


俺の名前はジェローラモ、将来 畳の上で孫たちから「早く死ね」とか言われる男だ。


▼azaさんのメタなメモ

ぜんぜん話すすまんな。サイドストーリーばかりが広がる広がる。w
あいかわらず場を支配するトリックスターのダイスコントロール。

本当にトロールの仕事受けるの?w
また地下にうまった屋敷(斜め)なんて出してるし。w
ゴップラーの羽が閉じると蕾状になってドリル化するとか中二マスターが言い出すし。w
そして私もアホな作戦を考えてもうた。(石に乗せたハイダタール袋を馬車で運ぶ作戦)

リズにまともに関わったらあかんと説得。
逃げ出す提案。

最終シーンメモ

トランス&マル 怖い組織の人(プレイヤーは疑問視)から隠れるため街の外に脱出。スラム街の井戸を抜けてトロールの地下の家にかくまってもらう。+報告。トランスは方向性を見失い、やる氣を失っている。マルはひとまずリズをつれて故郷に戻るまでどっかで力を蓄えるべきと考え、リズの参謀化。ミネクシアには思い出さない方がいいよと口ではいいつつ原則放置。

ジェロ&リズ&エオ ジェロの紹介でフマクト寺院へ逃げ込む。リズの件は素直に報告。エオは仮入門。ジェロは呪文を回復したいだけだったが、馬車も手配しなくてはいけなくなり、大忙し。リズは怖い組織のおっさんが指輪を知っている風だったので突っ込む事も考えているようだったがマルにまるめこまれる。リズの中期方針としてはオーランス側に逃げ込むにもトランスの件があり、手枷足枷もどっかで取りたいと思いつつ、逃げ込み先捜索中。エオはリズたちの隠れ魔力の秘密を欲しつつ中二病強化中。

ジャクスター&ミネクシア 宿で同室の仲間としれると飛び火する可能性があるので怖い組織の人に絡まれるのを恐れて、ミネクシアはジャクスターに守ってもらいつつ宿を移ってもらう。


今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」

ジェローラモ×2
ティガ

いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト

ルクス
ノチェットのバビゴ寺院

いつか特別背任罪で告発してやるリスト

リゴスの前アズリーリア大司祭




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る